淑白

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 41,354
  • p

    Works 35

淑白

m
r

淑白

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 41,354
  • p

    Works 35
  • 空海をこえて

    白紙に描かれた、愛は、


    今回の逢瀬は、夢を続けるのに私たちが複雑さを取り戻して行かなければならないこと。
    複雑であればあるほど星空に近づく!
    複雑なのだが結婚は自分には大切な事で、今もそう思えて、
    未だに「夢」であります。 断固。

     

    綺麗っぽく生きてきたドヤ顔の人。

    おごり

    くだらねー!

    優しく思いたい、そんな事を隙ありと、
    人間の善意を倒してくる。


    おごって貰う。

    誰を誘ったかなどは、日に日に変わるのが曼荼羅が虹のよう。

    さっきの人が断れば、白人も神を「夢」で調べるようなことは無かった。

    祝言であって、
    何の結婚の申し込みでは無かったのだ。

    「さっきの人」に対しては、詩も結果も光も全て夢で有る。

    噂の腹立たしい「ドヤ顔」だ。人がこつこつしてんのを、平気な言葉で塗り替えてくる!

    気が。狂いそうだ。

     

     

    最低限、超えて欲しい。らしい。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k