揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 405,915
  • p

    Works 45

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 405,915
  • p

    Works 45
  • 幸せの思考

    食べる量や体格だろうか?


    受け取る幅が違う。


    幸せでないといけない、と思う我ら、我々。

    幸せとは、「幅が有る、在る」のこと。

     

     


    幸せ(happy)! じゃないけど、不幸じゃない。


    海が、湿気が囲っているアトランティス、ほの暗さ。落ち着き。


    大陸は、大地と荒野。

     

    「言葉」が違う。

     

     

     

     

    追憶の森

    eiga.com

    追憶の森 : 作品情報 - 映画.com

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 大学文学の内容

    大学文学では、

     

     

     

    黙々とするパートでは、

     

     

    普段あたらないところを、心地よくあててくれる教授や知識人も居るだろう。

     

     

    まばらに点在するので探してみよう。誰か纏めてくれへんかな。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 大学文学

    大学文学せつりつ

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 何て言おう

    「私」に、

     

    ムーから付いた傷がある。

     

    これを、言葉にしてみよう。

     

     

     

     

     

     

    しかし、こう書くと、「傷付いた」は、

     

    想うイメージもつらく、

     

    対象が無なのだったら、「られた」「された」という相手ある語は、相応しない。

     

     

     

     

    自から始めたので、私といって「歩いて、転げた。」と言ってみても、

     

    本当に自から始めただろうか?、神ではないか、

     

     

     

     

     

    自で締まった、にしろ、

     

     

     

     

     

     

     

    だから「転げた」と言うのは間違い。

     

     

     

     

     

    結局、このように言う。

     

     

     

    「前世、魂から付けられた傷が有る。

     

    今は、それもムーに変わり、私は、形を変え

     

     

    無として私に違(たが)う。」

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 徳を養いなさいと言われる

    私は自分の客観を間違い続けて、


    大幅に自信がダウンしていた。


    考える時間のあるほうだから、考える。

     

    僧侶(オトコ)が寂しくなった結果が哀しいと思う。

     

    亡くなっても墓がもしかしたらわからなくなって、毎日手をひいてつれていく。


    想像し得ないことが、恐怖ではなく徳にあるんだと思う。

     

    私が僧侶になれないのは、

     

    自分から遠いのだ。

     

     

    僧侶になる近道は結婚について考える。

     


    自分としての嫌さに耐える男の女の、そういった習慣が、

     


    私をキラーにする筈だ。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k