揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 287,008
  • p

    Works 46
  • サイズ誤り

    あっ、間違えた。

     

     

    F30 と、F50で

     

     

    始めてください。

     

     

     

    笹部画材など、大澤も、手にし易い価格です。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 油絵のつづき

    何で、キャノーラ油では無理なん?

     

    ノリがないんですね。

    うさぎと書かれたノリの粉を漬けると、

    どうなるのかな?

     

    と思ってるとこ。

     

     

     

    二十代半ば、私は、なーんか油絵を一回やめました。

     

     

    色に凝って来だした頃。

     

    凝って来たら、粉とかって感じ。ま、水性でも、動いてみないと分からないよ。

     

     

    ややこしいことは、皆で協力し合って跳ね返す感じ。

     

     

     

    現場が何なのか、私らは知らんのです。

    (私はよく行ってた者です。)

     

    テーマ「告白」が良いかな。や、普通に愛のテーマ、テーマ違う人、いてオッケー。

     

     

     

    作られた緊張感を工夫して乗り越えてみよう。

     

     

     

    ぱっとしたものなんて、5年は掛かる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 絵を教える

    精神病院が、孤独な人の話を聞いたり、詩の朗読を拝聴したり、老人と話したり、色んなことを感じて楽しかった。人が人で行うから、心の傷も治った。

     

     

    絵を教える

     

     

     

    一緒に描いて行きましょう。

     

     

    イメージ

     

    ・一蘭(ラーメン屋)

    孤独量、この

     

     

    ・成功しない

     

     

    ・○澤 個展(グループ展)を開いても感覚的には何ちゃない

     

    ・絵を挟んでいやらしさマイルド

     

     

     

     

    私も開いたことないんです。

     

     

    キャンパスF50から大体始めます。

     

     

    込むひとは、油のほうが楽しいかな。

     

     

    色の良さをまず触り。

     

    F50 好きなん描いてみて、

     

     

    F100を、必ず取り、どちらか描きやすいか調べる。

     

    ・木炭 きもち高いかも知れないが、安いんで。

     

     

    ・ガーゼでえがくように

     

     

     

    粉を固めるスプレーで、消えんよう振る。

     

     

     

    その上から、線をはみ出しても良いので夢を塗る。

     

     

     

     

    一オリジナルの形が、あんまりわからない私たちへ。

     

     

     

    この練習を重ねて行きましょう。

     

     

     

     

     

    グルーミーでも良いのですが呪いは自分の格を下げますよ。

     

     

    額縁とは、それなりの自立のことと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    ペインティングオイルとかで良いと思うんですが、

     

     

    リンシードと、テレピンの配合を考えるのが楽しい人は、これ。

     

     

    日に当てていると、すぐ固まってくれる油も簡単に作れる。

     

     

     

     

     

    何を睨むかですが、私は、全体的なバランス。

     

     

    何かを知る。自分の内側に迫って描いて、何かを持って帰る、また手にする。だけの日々で良いんですよ。

     

     

    自信がついたら(対面にたいして)、グループ展を開くのですよ。「ノイジー文化展」とか、グループノイジーとか。

     

     

    兵庫に二見氏のおった「ギャラリー」というギャラリー、は、ちょっと硬いかな、

     

     

     

    九条くらいのほうののカソとかいいかも、まだ分からない。なんか、街歩きで調べないと判らん。梅田の第何ビルとか、めぼしい。慣れてきたら探しでみよう。

     

     

     

    私、お金貯めてる。2、3ヶ月。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 私の心

    道を格調で考えたらあかんのや、

     

     

    浮かぶと良くないとされる伝記「竜宮」も、心配な人が多いと思う、安心を言う為に、正直を練習する、

     

     

     

     

    苦しんで立ち上がってるこのブログは、

     

     

    あらゆる道の良い兆しだ。

     

     

     

     

    正直な人は、今度は丁寧に。

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • すい星の猫

    水星の猫だね、と猫と話しかけて、ノートに「水星の猫、(青星)」と付ける。猫ってとてもベイビーなの。

     

    見えてくる線の良さと、もわもわして居て良いこと、

     

    深々と空を睨む人がおる。

     

     

     

     

    可愛い苺の、何の現実でもある夢。どんな分別にもこたえる、美しい骨格。

     

    概念という語の解釈を、純粋に研げた嬉しさ。

     

     

     

    様々に、良き言葉が生まれてる、私も利器は知見があるなら使ったら良いんじゃないかなぁ、と思う。他意のない字、というものが私は好き。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k