揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 929,876
  • p

    Works 46

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 929,876
  • p

    Works 46
  • ムーを人に伝え、くるしみを癒す

     

    箱を作って蹴ると、ムーが消える。

     

    この人の魂が、身体や精神におらず、そうやるのは実体を突く行為だからだ。

     

    ムーが周りにいる場合は、その魂が人の身体や精神におらず、することの罪悪感をもつ間もなく覚えれていなくて戻りもせず何か本当に低いものだから、

     

    そういう話になってくると、至って抽象的だが本人は「足下」にいるそうなのだ。もっと硬く言うと、足ではない、足の裏でもない(足の裏とはツボがあり大事な身体)、足下にいるそうだ。

     

     

    こう書いてみても、どこにいるか判らないだろう。

     

     

    今まで感じていたのは虚像だったのだ。

     

    こうして、その人が「ムーだ」と答えを出してから思い悩みも凄く楽になった。

     

    人はムーでは死なないとわかったのは、どの時も到らしめる存在ではないからだ。

     

    一晩あんなに痛められたのに、彼自身が表現するのは虚像だから

     

    一晩寝るだけで、現に心も体もめちゃくちゃ元気であることに気付いた。

     

    昔は大霊と思ったりもしたが、何か違うと思った。

     

    長いことかけてそう思った。

     

     

    山口県の友達が、こんなに人が賢いのに相当やったんやろ。。? と、言っていた。

     

    ムーを一番先に、真面目に考えないといけないと思った。滑稽で笑ってしまう。

     

     

    どうかお願いです。主要を書いて回してください。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 書き言葉の言い回し

     

    注意

     

    ムーを(拝む、つまり理に沿わせる行動)、上げるとは、彼ら自身が与えたほどの境涯に帰ることを目的にしている。成仏と言うんだ、とか成仏の言葉の深さを学んでいる。禅と言います。

     

    釈迦とは簡単じゃない、と書いたある。

     

    聖的に罰を与えるとは、それ以前の儀式だ。

     

    この言い回しは、そこにいたお侍や中国人で、皆に使って欲しい。そんな言葉だ。ほら、想像して。滑らかに。

    ブログなどには良いだろう。私だって、こう綺麗に話せたのは長年自分だけの練習場を持ったから。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 警察にいた男の人

    木は二酸化炭素を吸収する。分解して、悪いものの何かを説き始める。

     

    霊に強く関わる仙人のその言葉の様にも思うが、それは人たらんとして学ぶ者である。それを軸とした強さである。言うことを聞け、と言うが、聞いた後もその人自身の責任が人たりに及ぶものでその上を乗っからずに自由に任せるものだ。土地ではなく、冬の国(土地性が強い)、春の街、色々あって、悪魔の国もある。

    悪が住まうのではなく、それが精神に依るからもっとミステリアスだとか、興味がある、美しい、等の意味でしかない。

     

    「悪い人」に間違いをまず話される。当然だ、悪魔が悪魔だと自分の内側から構造的に話されるのだから。もともと気が強くなければ会ってはいけない。

     

    「私には責任がないからどの話も聞けないので、形は欲しい。執着もしないがただで貰う。から、私のものだから私が嫌がられてるのが悪い。そして私はチンピラだ。入れ墨をしてるぞ。」

    悪魔の国にあった川。仏とは美しさだ、恨みもなく。川は魚を釣り鱗を削ぎ落とす。すざくがずっと見ている。

     

    「上手く現れる」。こういうのが精神界となってる。

    理解出来無い自分なら、自分に返って自分が現実的に与わってる友だちや、周りや、趣味に関わる。自分の趣味が道すじを教えてくれる。自分に合わないのに執着するから歪んでいるのが見える。

    子供の頃、誰かと気の話で同一されていたが大人になれば、どんどん気が洗練する為に、表れるのが子供だった本人の本当の顔である。むずかしく考えずそのままを一瞬で受けれるかどうかだ。気のない人もいるが、気が気をまた好いて、その間は相違が全くない。暴れてるかどうかが、もう「自分」とに境があるのが強いからもともと関わりがないと言えて、自分はそのままいて差し支えない方を希望している。

    腹立っているわけは、途中で何かしら入って来て私を「自分の顔」とする。人を舐めて上に乗っかって来る。気そのものが自分が違うを理解しない。もっと広い、広大な、前提的に心身が一緒にいないのに聞いてくる。「誰も、気が知れる」がわかる神や唯一的な事から上がったと思ってる。個とすれば、彼は常に主要なことは聞けないでいる。脱落している。こう書いてみて、彼の光は何度もあったのに、今ここで幻を信じたやましさを、耐える者が睨んでいるのにぼやっとする。物事を低質化する。

    それ故に、心の中では彼の何をおべんちゃらに良く表現しても良いとされる。必ず騙された原因がある。誰でもかれでも自己精神の救いにした事が離れた結果だろう。精神は自分で育むものなのに。

     

     

    そう、故意にいらつかせるのではなく、人たる多少の憤りが当人の岩となる。自分に等しくないものは近付かせないだろう。何人も立ち入ることも、出来ないだろう。

     

    確認が取れない、出来ないのは、詮索しないからである。そこに連鎖する落ち着きがある。是非の話を言うなら体を持つというこの知識が前もって最低限あるかないかが、慎ましさとなる。指先ツールだと言う人はその名の通り考えが浅い。星空はもっと間があり複雑だから綺麗なのだと、私は思っている。

     

     

    心の中、心は精神だと知覚をしているのがはっきりわかるが、それにもかかわらず攻撃するのは、「構わない」と言う名前だ。精神って時点が予めスカイハイや啓蒙なのだから。

     

     

    個人が繊細に考えていて納得しようとしているによって、心としての買いや受け入れ、許しがある。横暴とは底辺と差がある。

     

    ある外人が骨になって私としていたが、代謝が有りしを知らせるとともに天がすっかり焼いて祓ってた。

    これらを、俺はここにいる者だ!といって知らなかった事が決定だ。感情が別だし他人を欺いていた人だと思う。いきなりここにいないと告げられるような、まだ住むと言っているがやはり3ケンほども彼は別の人です。しかし、聞いたらそれを理解すると言っている。

     

    「自分」なら、弁明がいらない。この間私と同じ被害者にあたるからだ。よそが面倒臭いだろうし、特に話したくない自分だけの日々が多い中にいるだろう。自分が生み出した子供となるが、こっちは親じゃない。ちょっと前も、「私」は何かやましい機械か何かに接続された。逃れられず嫌なので、小気味良くハミングしてあらゆることを逸していた。よそとうちがこんなに綺麗に別れているのにしつこいやんか。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • ルールブック

    ストレートに霊と語れないのは、そう悩むことが霊だからだ。

     

     

     

    精神は人が中心だ、自分も人で、人を中心とするを言うにはこのような前提を達者をもって説明しなくてはならない。

     

     精神に上がってる時点で人格が失せている、から、社会(礼儀等)を語れない。精神が同じだ、一緒だ、は、上がっている事にならない。普通なことが自然と見分けれいて、暗黙となってる様。

     

    甘いが、それが自分の精神であり、歴史感を含むという白人の納得を、能が得ている痕跡があり、黄色人(ここでこう言うのは、サバンナ(黒人)の様な自然を中心とする考えを学ぶ為だ。地球の重い腰を上げる、自分たちの世界の仲間入り。)

    厳しくも、人の手の届かない所を学んだのだからもっと感謝しないと。

     

    言われたい事、

    して欲しい躾、

    そういうものがなく、自分自身で習得していく。こう教えていたのが、仏陀、だろう。自分自身で習得していくしかないよ、と広める私は比丘尼。

     

     

     

     

     

    注意

     

    ムーを(拝む、つまり理に沿わせる行動)、上げるとは、彼ら自身が与えたほどの境涯に帰ることを目的にしている。成仏と言うんだ、とか成仏の言葉の深さを学んでいる。禅と言います。

     

    釈迦とは簡単じゃない、と書く。

     

    聖的に罰を与えるとは、それ以前の儀式だ。

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • ネガティブスタンプ

    人を殺める、騙す、自惚れる、他人を化ける、これらに必死で押しどけて生きてる、死ぬ気もない、

     

    これをネガティブと言う! と、言ったらこんなに綺麗なムー取りのスタンプになった。

     

    これはちゃんと愛せていたり、何となく好きなことをして自分を肯定している「自信」がフォルムになって見えている。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • これからの具体的なこと。

    マイナスが「ある」ということが重いです。

    ここに思いを展開したのは人でムーでは出来ません。

    「ムー」…マイナス表し、これからムーがいるを中心に考えたい。

     

    幸せは現に続いている。真面目に生きるだけで霊を磨く。これが、ありがとう。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 最近見ているショート、(今書き加えている)

    ほぼほぼ瞑想で、本人や内容的事実とは関係がありません。

     

    陰キャを深める、と言う蟻ほどの小さな爪のパーツを探求したのだった。

    これがどれほど時間がかかり難しいことなのかと言うことである。

    こんなに情報量の多い高いものを観るには爪が必要だ。

    まず、自分にはない自分が持っていない目線である。その内容とは、①自分には存在しない主観②異なり手

    こう整理して挑む。バリアや抵抗力がないと覇気の高いところではボロボロになる、漫画「ハンターハンター」で読んだことがあるだろう。ボロボロになっても実感する自分として憧れが対処する瞼を思う。

    更に私が噛み砕き、爪を作る所の「自分を責めるな、自分はイケてる、」

    爪とは固い自信だったのだ。もっと自分へ!を我らは掲げ、こうして意識を上下しなくても良い、どこにも行かなくても良い自分を取り戻しすことが出来たのだ。

     

     

     

     

    https://youtube.com/shorts/v7nJ71fi7gg?feature=share

    日頃の出来事に照らし合わせる。

     

    https://youtube.com/shorts/OLGFuNsdSAc?feature=share

    こうだったら、だれも気が向かず近付きもしないだろう。と無言で慎ましく話しをする中国人である。

     

    https://youtube.com/shorts/Cw_-9uEmgeE?feature=share

    ペジータにノーと断られ捌けていくだけの人。ペジータの目的とは自分と互角の相手とフュージョンする事であった。

     

    https://youtube.com/shorts/hcfPm-GwECU?feature=share

    政治動画。思ってたんと違う事がいっぱいだ。

     

    https://youtube.com/shorts/3k2YSVwQosc?feature=share

    まるで死ぬほど忙しいお笑い芸能界の、精神成長のからくりのように私は進化している。フタしてくれた人もこの時こういう自分だけが進化をするのか?で必ず頭を痛めている。しかしムーは負担になるだけで何の負荷もかけていない。マイナスをマイナスとする精神力であり、精神がこうも正しく広く伝えられたのが、今最近である。広い伝え方とは、以前中国から禅道師がその霊性を霊性によってインドやアジア全面に渡り、今の様に伝えていたのが事実で、今のこの留まらない気流れのある禅も公式として認識される。伝統らしい。

     

    https://youtube.com/shorts/7mqbEJx4xas?feature=share

    涙で「私」の何の姿も見えない理由を語り出すデンデン虫。

     

    https://youtube.com/shorts/oLYAXq-J3zM?feature=share
    悲しんでおられるが前向きな重い瞼と、福を福として、凛々しい北朝鮮の古き。これを感じると敬服がある。

     

    https://youtube.com/shorts/2DDlNte6pqU?feature=share

    「私には考えがある。」とおもむろに犯罪件を我が共にしてその時くっついて来た「私自身」の恐怖を話す。私たちに向けられる対価としてその怖い面がモラルとして瞑におもむく。

     

    https://youtube.com/shorts/--6-DK8LlTQ?feature=share

    悪い人を捕まえるんだから怖くなくてはいけない。とか当然のことに気付く。

     

    https://youtube.com/shorts/HRKXMZtHwDM?feature=share

    ご先祖様の概念がよく分からず、感情の中で嫌だという自分だとよく分かった時の成仏が、死んだ人とのレベル高いテレパシーを通通にしている。感動が伝わる。

     

    https://youtube.com/shorts/almAZT_I33Y?feature=share

    ジャンプがそもそも高圧の筆を取って感動に挑んでいた。だから、同人活動などが商用でない文化的なものだから黙認だという深さのある話にもなる。「深さがあるのだから上辺ではわかりませんよ。」と作者の目も飛び出ている。

     

    https://youtube.com/shorts/0ucOC6dn1cI?feature=share

    黒人の人との関わりとして見ている。その次の日本人の返しを自分たちの朗らかな幼さを微笑んでいる。瞑想というかトランスというか、厳しく素(す)で楽しむのが良い。

     

    https://youtube.com/shorts/0fzn-07I5D0?feature=share

    自分の善しと古きを信じるところのボケをボケとし、赤信号となりモチーフとなる自らの、その追憶が芸として

    世の中の赤信号をバランス良く爆笑に変えている。言葉にしたら話すことでもボケているから議論よりかは芸しか出来ないでいる、というのは噓だ。全てがライと言うケンコバの言葉の意味などを、漫才を栄養にして来た私たちは受け止めている。

     

    https://youtube.com/shorts/_QUfRRwtVUc?feature=share

    石板が何の作為を持たず花弁のように見え、「ありがとう」と聞こえる。

     

    https://youtube.com/shorts/1EMDB1tavzc?feature=share

    善でなければ本人がこんなふうに大きくはなれない。人々が修行者である上の単なる達人としている。

     

    https://youtube.com/shorts/_L-W1EBkJ7s?feature=share

    暗くて見えなかったけど、真正面から答弁をされる政治家の姿と、微笑んで応える周りの政治家の姿がある。ムーが透明化して見えるようになった。

     

    https://youtube.com/shorts/1cBVRQrM13s?feature=share

    ハゲは運命だけどデブはあかん、と書いているのを山口県の人のバーに飾っていたのを見た。しかし、この動画の人はにこやかで、言っているデブはめちゃくちゃ精神的なことだ。心がぶよぶよに怠って何の元気もない人のことだ。私はそれに似ているが非ずして。

     

    https://youtube.com/shorts/xMo1INXLA-U?feature=share

    道義の先輩の霊って、こんな姿なのだろう。と私は涎を垂らしこれを孤独に是として何を趣旨選択し主観のまま継続している。気品とは主観客観が手を合わしていること。

     

    https://youtube.com/shorts/gY63rE-EwZw?feature=share

    フクロウが初めから自分のことのように優しさを巻き上げてほわほわしている。ホーっと言ってみる声のチャクラ(軸)は、摂取した知識にたいして感情的に鳴いてみる。これが発散であり、自在に心の循環を高める。人前に出るずっと事前に受けた優しさに敏感になり、欲をしっかり選ぶことで毛が生える。

     

    https://youtube.com/shorts/EtgMUxSKtfY?feature=share

    襖の向こうに襖がある、あの威圧的な禅問答をご覧になった人もいる。一緒になるほどと言っていた。これは、そんな背景が光となって普通にゆかしそうな人が努力している姿が観れて嬉しい。動画内容の様にめちゃくちゃ腹の立つことが実際あった。表現されている素直な皮肉が人を癒してくれる。

     

    https://youtube.com/shorts/RmVJqKT8sDU?feature=share

    歳の高さがよくわかる。歳取ったら人とも今以上に仲良くなれる気がするが、自分以内に耐えたからだと思う。自分以下、自分以上でもない自分以内。

     

    https://youtube.com/shorts/aZuwFzWg59k?feature=share

    これを聞けたのが、やっと追いついた優しさとして自分は街住まいであるがどちらが地方か判らなくなり、この浮遊感が可笑しかった。

     

    https://youtube.com/shorts/IbWHGoW0dtQ?feature=share

    次動画、次動画にスライドしているとおもむろに現れる正気。

     

    https://youtube.com/shorts/nYVdjAQFa8I?feature=share
    いつまでも「私」という。

     

    https://youtube.com/shorts/g57Eo-Pr-G4?feature=share
    色んな愛し方や精神の中だけで出来た見たこともないお椀の様な想像の魅力がある。プリンって名前自体が面白い。もうちょっとプリンの力を信じた安全さを強固にしたい。

     

    https://youtube.com/shorts/xWBxoDQjFjQ?feature=share
    たんぽぽがめちゃくちゃたんぽぽらしい。爽やかにほんわり綿毛だった記憶と共に飛んできて、現れる場所も簡素なコンクリートの狭さに突拍子もなく急に出てきているから、その花の花弁の枚数程の関心を持ち、興味が絶えない。気を取られることなく栄養を取り地面にしがみつくように花とにらみ合う人の影の中黄色。

     

    https://youtube.com/shorts/WiC70vO3j78?feature=share

    世界の嫌われ者であった日本の底力が、はひふへほ〜が、はひふへほうになっている。ほう、という留まりがあり、「アンパンマン」の丸パクであることからも世界を見渡している。万葉集みたいだ。お腹が痛い。

     

    https://youtube.com/shorts/v7nJ71fi7gg?feature=share

    警察かサラリーマンか知らないけど、何年も働いているなりの豊かな最高点の表情となってほんまに可愛い。

     

    https://youtube.com/shorts/baoyob77oIA?feature=share

    大阪弁

     

    https://youtube.com/shorts/rGuZZ51HcfA?feature=share

    ヌンチャクが善をテコとするこういう原理で出来てるんだと驚いている。しかも、ペンで出来るんだからパフォーマンスが衝撃を与えているが、そう解釈したのは私であるというそう思うと仏眼的な不思議な重みと技術を感じる。

     

    https://youtube.com/shorts/0lbssf3ZMO0?feature=share

    これも同じで、味がある。

     

    https://youtube.com/shorts/3XETfnNnuZg?feature=share

    堺からひっそり応援してくれた人を思い出している。

    堺さんを「鶴蝶(カクチョウ)」大阪さんを「三途」と言って、戦う漫画があった。ショートとは、観ていても黙々と楽しむものとして実存とする。関連的に連想してアクセスなどしても視聴者の想像力がなくなる。

     

    https://youtube.com/shorts/Y5waMvRueKk?feature=share

    まるで、ドラえもんの顔をして遊んでいた大人が、自分には分からない高域な赴きで「がんばれよ」という。意味深な事に対しても赤い尻尾のような微笑ましい間抜けさを忘れず握手して肯定したい。

     

    ナンシーが、の言葉の怖さが何時までも続く中で、許されている。

     

    https://youtube.com/shorts/51DCQF4U4cQ?feature=share

    むしろ、おじいちゃんのほうがボインで脱がされる少年が私として、動画観賞する時に自分に心を全開に開いて精神活動をしている。

     

    https://youtube.com/shorts/Wd4Aqh5h-5A?feature=share

    見えない鋭い意識がある。今も憧れている。意識せず今このままを感謝する態度とは。と、そう思う。こう感想を述べてみる事で、どんだけこの絵が深くどんだけこの人が先にいるのかを知る。

     

    https://youtube.com/shorts/CxcOzRBMYjs?feature=share

    のび太いわく、射的速度が何かは物事に対しての態度に人の話しの前後や、自分の目的、気をすくい取る相手の自分にたいして何とした出来事であるか?その整理速度である。

     

    https://youtube.com/shorts/0-CMn7RP6_M?feature=share

    色々な我慢をして物凄く迅速になったのだと思う。自分はただのファンシーキャラだが、それなりに悔いて生きているので形に留まることが出来る。

     

    https://youtube.com/shorts/WkoSbpdhUHg?feature=share

    ムーがいた痕跡が、見えない目がある。何が釈迦か分からない。怖い顔が私には見えるよ。好き好み、馴染む愛は人によって大きく違いがあり、辞書の精霊としてあるよ。それがこの形のない仏道だぜ。

     

    https://youtube.com/shorts/U1kB8wfmt5c?feature=share

    私には左が怒り狂ったアッテルに見え、右が待ち構えるおじいちゃんに見える。おばあちゃんと強く気を宥めている。

     

    https://youtube.com/shorts/w0nz5N1aDuo?feature=share

    「春」という絵画で三人の娘を見たことがある。なかなか三人とは気が難しく腹を正してやっていくコツがあり、この動画では精神的なフォーメーションを優雅に変える事を可能としている。

     

    https://youtube.com/shorts/hEQ0s81m9kU?feature=share

    その逆の「私」である。

     

    https://youtube.com/shorts/LGhrrJULyJQ?feature=share

    「自分」が何かわかっていればドーパミンに挑むことが出来る。マッサージはしすぎるとぶり返すように、程が良ければちゃんと松果体が回るのだ。天狗は猿の神様で、機敏さを言う。

     

    https://youtube.com/shorts/DZ6285udpLM?feature=share

    私は誰かに追われていたのだ。

     

    https://youtube.com/shorts/ZMivqcQaT6I?feature=share

    こういう夢が昔からあった。本当に敬愛している。

     

    https://youtube.com/shorts/c2lDcKI-GDA?feature=share

    これを書いている私の境地。

     

    https://youtube.com/shorts/syH8qSLVhRs?feature=share

    シェフを呼んだアッテルが、私の部屋に散らかってる妖怪や花子さんの図書を見て「呪われてるとしか思えない。」と理論していた。理論が必ず難しいので私は無視して趣味で実在するお化けを睨んでいたがこのこととは無関係に散らかる数冊の本を断定されていて爆笑した。

     

    https://youtube.com/shorts/q1oj8DkeXwM?feature=share

    悲しみが一杯伝わってくる。本当に嫌だと思う。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 長い仲から仲間へ

    元ムーだと語りだす悪い人と思ったら失ったアドバイスを取りに来ていた人がいた。私と悲しみを半分個してくれるが、気の弱い人。ゲームばっかりしてると怒る、見栄を嫌う優しい人。菓子を分けてくれ、言葉の攻防戦の大事さを話して下さり穏やかな時間を分けてくれた。本人はめちゃくちゃ前向きに生きているようで、自分が自分に落胆する、落胆したところの点がむしろ前で、点となり人心から自分を守るというのが大事だと話させて頂いた。どうか、ムーが原因で悪人になった人もこのように多い、ムーが許せなくて生まれた人もいる。もとからムーに鉢合わせしても助かることで業をはらってる。

     

    ネットでも、ムーでないなら悪人はその人の縁を祈り、110番を心の中で願う。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 未来の不安よりも

    神と住むこともそうだが現実の物語は自分で作って来たからだ。初めてのことをやっていく為に、今までの自分が必要で、下から上に目が届かないように、自分が知らない上とは一体どこのことを言っているんだろう? 心には融通がある。

    海外の人にも人間に興味を持って、聞きたい事を用意する。

     

    「自分」の考えを守る勇気

    上から言うが、人が人と話すのに自分ばかりを見るから、鏡がある。

     

    惑星も神様も、人を自己の為のモニターにするなど、そう見える人にはそうしない。

     

    惑星が律を持って、ムーやの他に悪い人がいて希望があるんだと思う。

    部落地域の人は「俺が持つ!」って言ってる。

    本物の部落があるからだと思う。

    士農工商、身分のイメージがあるけど、「農」と言って明けたら上下を両者飛び越える欲しかったんだ。私は現世的に生まれて悪い人から武士的知識を巻き上げている。

    ムーでも、世の中のマイナスという重いものを持つ。あるとも思わず頑張って来たが

    あると思う先にしか、無の概念がない。

    無の境地と言われるくらいそれはお高い事なのだと思う。

    足りない意識を持つために、肉を付けるために、その為に生活という与えられた想造があり、霊感がもっともっと磨けるのだろう。初めに見た星の眩さが、宇宙の端でも現実なのだから、

    太陽にちゃんと感謝するなら、真面目に闇を愛すことだ。

     

    最近のムー

    身分的なムー(穏やかに過ごしてボケている、自分が花のようだを連呼するのを私のせいにする。治まってるものを散らかす。人が防いだ。悪い意味でムーに負ける人が意地悪を私にとっさに平気で構える。110番)

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 生きろ


    死んだら欲がよくわかって欲が無いから普通神になる
    死後の往生、と言う理論が出出来る
    震えた自分が恥ずかしいか、震える自分を確かめる
    せっかくの自分
    弱さを確かめ頑張ろう
    メモを取る
    手を使う
    たった一人の自分
    あいつは何をしてるのか。神も怒ってる
    話さぬ人もおる、と言うている
    他の神がいることを自分は良いと
    スサノオは先祖を守る
    先祖の方が神を知ってる
    知識もある
    霊には足があるけと、幽霊にはない
    あいつを偉い方が怒っているのだから自分は怒らないで真面目に考えよう
    考えをもらおう
    甘えるなら、本当に与えられた人をしがんで、仲を切り開いたものだ
    ドラマであるし、この方が精神的である
    だから気を惹く
    魅力となる
    作りか、仕上がりか。
    格好が良いとは、やはり惑星も同じ知性のことだ
    生きてたら勝手に身に付く
    年寄りを先細りと感じるのではなく、年寄りになりたいと思って欲しい

    平等に

     

    虚空蔵は、ちゃんと苦しめといっている

    これはマイナスの取り方が甘いということで

    地球上が地獄の全てじゃない

    裁ける人は裁くだろう

     

    私は除霊師じゃない

    ①あなたが足、足、足と思って、もともと足下にいる者だから、見える気配ではなく、ゴミとか啖呵とかそういう物でもなく、もともと足下にいると思って冷静に音を鳴らして蹴って

    ドラマーはムーを故に知らないそうだ、思い出せばかえって人離をしている

    ②ムーのそばにこちらを見ている神がいる。話かける。怒ってるそうだが、愛があるそうだ。それをムーに挫かれた。喋ってどんなやつかと思っても良いそうだ。

    ③知識人は仏壇がいる、と言っていた。でもどんな宗派にしようかなと思う。先祖に話しかけ聞く練習から。寺は強くなりたいのを応援する。こちらの意識が光に向けば別にいつも見ているが守ってくれる。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
prev May 2024年 next
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
RSS
k
k