揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 1,008,891
  • p

    Works 46

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 1,008,891
  • p

    Works 46
  • 心に降る大霊が書いた癒しの詩

    2024/05/18

    蟲ー

    ひとりねを
    寂しいだなんて想わないなんて
    こころのそこから嘘だと想える想いを
    平気で抱きしめて
    ほんとうの大事なものの
    ようにたいせつにするよ?

    眠りたくないのではなく
    眠れないのだというほんとうを
    だれに告げたとしても
    けっしてなにも伝わらないという
    簡単な未来の予想だけは
    べつに
    能力者じゃなくても
    神さまじゃなくても

    間違いなく
    正しい未来だってわかるから

    わかるから
    ひとはいずれ老い死ぬという
    赤錆みたいな悲しみに
    こころを酔わせてみたりするのか

    気づくのは
    そういつも
    すべてが終わった
    まつりのあとなのに
     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 約束

     

    難題なことを、格好良いと認める。

     

     

    絵と様子が一致する言葉が光り、

     

    人間を捉える(とらえる)

     

     

    モヤモヤを払い、成長と長寿を感じる。後引きがない加減でびたりとした、自他、構造する形は多岐。祓い…難語

     

     

     

    躾る者と躾けられる者「後光を人は見ているのだ。」

     

     

    間の関係が光っていた。

     

    何だろう?そして気になる。

     

     

    確かに言いたい事が沢山あると言った。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    我が道の方法に、を楽しくする、

     

    楽しく=初心を忘れないを何度も追及している

     

     

    硬めのやりかた

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
prev May 2024年 next
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
RSS
k
k