揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 992,461
  • p

    Works 46

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 992,461
  • p

    Works 46
  • 夢の続き

     

    自分の中には世間の自分が含まれ、間引きも話も何かは許していく。

     

     

    対して、

     

    もの憑き、こう世界からはみだす、浮き出す、空想を形にした。これと、

     

    このことと、はっきり言って異なるのは、色んな刹那を抱え込んだ川には何事も起こっていない普遍があるということ。

     

     

    村のチラシがある。大切だ。

     

    テーブル

     

     

     

    回ではようするに卵が、最近の蟲ーでは食われていたということ。母神が、わたしを卵に少し宿してくれてありがとうと言っていた。頭に卵を乗せているのでアッテルも驚いただろう。

     

     

     

     

     

    大切な情報は自分で咥える、といったら意味がわかるだろう。想像が想像である、私が、私の世界系セカイが、こうあるんだ。この空想は、こう出来てるんだと思うと言う、これは行動だ。目を養い、想像を説明するが想像を著しく知っていた私のなは、油絵や体操、道義、奇跡的な身体に馴染む物事の理解と、輝きは、奇跡的な身体自体に馴染む物事のこと、衣服など衣という三大欲求これを一番伝えたかったのだ。最近、芸術とは美術より、もっともっと一般なんだね、と光の皆で話したからだ。分厚い雲が過ぎたようだったのだ。

     

    趣味の研磨を進めたあと、理解できる詩があり、

     

     

    私が、感動をこなして行って上手く行った結果を、この何でもよろずに表記している。理解を作っていくさなか、一緒の夢から、光を手間を練って、分け与える感じ。

     

    キャラクターの燕の性格と、自分が良いなと思う詩が合わさるときに何となく空を飛ぶ。そこから自分の思う現実を見つけその輪郭を少しずつ掴んで行く。

    勿論、普段現実のアウトラインというのはしっかり含んでいる。

     

     

     

    空想を形にする、ことじゃなく、既にそんな事は他にしている。

     

    こっちは良い形だ。形になる空想である。だから、

     

     

    空「クー 」。

     

     

     

    摩訶や南無妙法蓮華経で言う一段階上の勉強。

     

     

     

     

    「形になってしまう」んだから、前提条件が光

     

     

     

     

    ならず者とはこうもんすた的にワルイコトとだけ書いて、世界には網羅に纏められる心があり、心は臨して、故に一を逸れ世間の天があり、

     

     

    これを表現するには、説としては、

     

     

     

    心がなにかって、難解難入、と言われ、

     

    これが理想か感情か、である。

     

     

    どちらも合わせて向上するもの、

     

    だから自分以上のわからないもの

     

     

     

     

    優しさでもない

     

    うつくしさでもない

     

    汚さでもない

     

     

    在る、というものだ

     

     

     

     

    誰者にたいしても

     

    難しいことをある程度こなしていた痕跡が、線になっている。光を見せている、

     

     

     

    この為に自は理解を菩薩する、というすこし意味の微妙な言葉がなった。聞いたことがある。

     

     

    なのであった。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    説明を全部崩して、使って行くと良い。

     

     

     

    自意識が照明に当たって判明したあと、客観性の摂りすぎがわかった。詩的に家族の頑張りをこんな風に現していた。「お父さんのリストラと、お兄ちゃんのインターネット、お母さんのダイエット」家は、方丈記のは国と誠を語ることその手立てだ。

     

     

     

     

    相関性を置いて、心の精神上の中の、目になった自分からの様子だけ。可能性が、水切りに伝えれることが大事。

     

     

    遠くの人にアクセスする。

     

     

    供養欄

    https://hanagara.apage.jp/

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
prev April 2024年 next
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
RSS
k
k