揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 94,424
  • p

    Works 40
  • 仲間VS恋

    それについて面白い例題である。

     

     

    精神のぼろぼろな部分は、「架空上の彼氏」に

     

    「手厚く保護してください。」と明白に指示。

     

     

     

     

     

     

     

    菜趁は、私に会えなくても納得した。

    後は自分だし、私はもう何でも見える。

    私が、私自身が幸せだった。

    そんな愛が理由にしろ、もっとしっかりしてほしかった。

    あなたを、全肯定する… そんな夢をみたのが日蓮であったのだ。

    私は恥ずかしくも単に心を奪われ、帰還したのが「家族的会社、令和、埴輪」の

    青い空。南無妙法蓮華経。


    コンビニの前で月を見た。今(ボクノセカイ)は不幸である2021.09.23

    ふわふわの猫に触るときに、「おいおい、お前みたいなふわふわのやつに出会えて私はなんて幸せなんだ。清潔だし。」と思う。

    あなたがいても、前へ足を動かしてるのは私で、「愛」という現象が、

    助けるにせよ、

     

    あなたは鉄火の恋をしてる時に料理をするみたいに、

     

    周りだけしゃしゃっとレタスっぽい感じで飾っているだけじゃないか。

     

    おい、飾りじゃないんだよ涙は(怒)。ちゅちゅ

     

     

     

     

     

     

     

     

     




    私はどうやら最後に最後の、「人の恋」ってやつをしている。

    神族の私であるからどうせ別れるが、別れるまで菜趁に愛されたいとおもう。
     

     

     

     



    仏たちよ、私は一人で笑いたいとかじゃなくて、

    ただ、もう恋をしないこと、なんだ。

    その上で、ふたたび「その人」に会えたら、

    どうなるだろう。

    そんな探求がしたいんだ。



    実らない季節が、サイクル有るはずだ。

    記憶を喪失しているが、私は「前略、人を好きだ」という名前らしい。


     

    21

     

     

    驚き過ぎて

     

     

     

     

     

    ハイヤーセルフが、日本人の感覚のいかつさに不安が止まらない、と云って居る。

     

    自然で育つとは、たんに山、川ではなく、苦労に対する姿勢だ。

     

    物事が済んで「ありがとう。」で終わらせられない、凸凹道や、

     

    哀しい何かをただ感じ取る。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k