淑白

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 31,132
  • p

    Works 34

淑白

m
r

淑白

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 31,132
  • p

    Works 34
  • 西洋ライオンと「言葉」

    ゆうれいにまみれながら未来の重さについてよく語り合った。

    あleadyのこころ。

    共感できたと思う。

    気持ちを吐いてみてさらに思考を深めるのだ。

    後悔は自分の先の為ではないのだ。苦しむことで業を削る、ただそれだけ。

    そういうあなたが人の先に光を差すことが出来る必ず。

     

    夢にあlionのプラザー、私の兄である。

    「鏡の国のアリス」をご存じだろうか?

    不思議の国は有名だが、鏡の国である。

    アリスが鏡の向こうへ

     

    西洋と日本の違いに何が見つかるだろうか?

    言葉の違い、であるが、その意味とは何であろう。

    哲学魂に耽って考えたことがある。

    きれいもうつくしいも多くは同じ意味だった,私たちは話しことばのうちでは

    同じ言葉でも、二度と同じ意味にならないことに気づいたのは

    繊細に文学を感じ取っていたときというよりも

    何のメリットもない純粋な発見の楽しさは、小さな星を初めて見つけたような

    古代的な精神、言葉が始まる以前の純粋な意味の世界。

    目の前はターザン。

    私が先に行きレポートをとるので、次がんばってや。

    言葉の並びが英語では逆なのが、思考法に影響があって

    ちょうど鏡のようなのである。

    つまり自分の思考を回転せさようとしたら、文化に馴染み親しみを持つことである。

    国境いがあるときは、責められる時ではなく「だれか、どこかの相手」と会話するため

    自分の寺として自分の土地にいかに感謝して、国籍も自我も包括して社会的なアイデンててぃとして

    「自分を知る」小さなこの成功を、したら相手の輪郭をとるのは自然である。

     

    感覚的に何かを忘れている気がしながら、私たちは人を想い

    離れる事をえらんでいる。

    忘れすぎてもならないので文字や

    表現で補っている。

    とても古代的でいい感じ。

     

    私は常々何を書いてるかというと、私の夢が兄たちと未知の古代(オーパーツ?、はにわなど)発掘で、

    見た幻を、砂を払いながら並べてみる。

    だから、結局、覚えていてね、とか驚かすのではなく、何か、落ち着くための言葉のペンキで

    ただそれだけであってほしい、最初にそう言いたかった。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k