川瀬大樹

画家

7

京都府城陽市

0

http://www.facebook.com/home.php#!/pages/%E5%B7%9D%E7%80%AC%...
social
  • 3

    Fav 235
  • 9

    View 513,707
  • p

    Works 305

川瀬大樹

m
r

川瀬大樹

画家

  • 3

    Fav 235
  • 9

    View 513,707
  • p

    Works 305
  • 流れゆく刻に杭を打つよ様な

    2009/10/28

    メモ

    展示準備を今日も着々黙々と準備いたしております。
    二つの展示会場に対し、それぞれ二つの下準備が
    必要なので、どれをあの会場で飾り付けて
    もう一つはどういったレイアウトにしようかと頭を
    捻らせながら、少しずつそれぞれの図像がなんとか見えてきました。

    いやぁ..イベントの準備は大仕事やね。しかも立て続けやと
    かなりの起爆力と手際良さの回転率が要求されて
    今週は一杯一杯だわ^^許容量ギリギリラインな現在。
    日曜を無事終える事が出来たら、少しは気持ちが
    楽になるだろうけどね。いやはや、今週はホント
    キチキチのチキチキできついですなぁ、ふぅ〜〜〜。

    さてさて、そんな準備期間真っ只中も筆を動かして
    腕を鈍らせない様、新作に取り掛かっております。
    今回は水彩紙に厚塗りを施しているので
    膨らんだまま、紙が元に戻んなくペーパー、ゴワゴワ膨らんでます。

    なんに対してもまとまった時間を集中し、それに
    費やすんって、大事だよね。絵描いたり、本読んだり、
    文章書き記すとか、いろいろあるけど。
    常にすごい速度で流れゆく時間に杭を打ちたい感じなのだ。
    あっという間に刻は過ぎ去ってゆくし、ぼんやり過ごした日の事や
    濃度薄い日の事なんて、体験したのか
    どうかすらあまり覚えてない気がするんだな。
    怖いよね、何も出来ずにただぼんやりと流されるって。
    いやぁ、一年過ごして充実してたと言える様
    毎日の濃度をぎゅぎゅっと凝縮させれる感じに
    させないと..って焦ります。新品の新しいスニーカーを
    一日かけ、歩き周って、泥が貼り付き、布に一筋のシワが
    刻み付けられる様に日々鍛錬ですな。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 週末はアートストリームやら中崎アートフェスタだとか

    作品搬入が週末二つ重なっていて片方は金曜夕方5時から一時間、
    もう一つも2時〜5時までと、これまた時間枠が制限されて
    いるのですー。もう片方のイベントは土曜日の朝から
    設置も可能なので、早朝に南港までレッツラゴーな
    勢いでそそくさ手際良くディスプレーするっきゃないね^^

    新作、アフリカミツバチブラックの弾丸トークに耳を傾けつつ
    話を弾すべりに聞き流す程度に受け取るファントム1981、が
    ようやく完成いたしましたぁ。これを秋祭りパラボラで
    初披露した後、個展会場へ巡回したいと思う次第でありマウス!

    昨日は、こみまる展オープニングで
    トークショーあったり、食事会で
    焼きそばや豚汁、パウンドケーキだとか、お酒を顔が
    真っ赤なダルマんなるまで、ガバガバ飲み干し
    なんとか帰路に辿りつきました〜。異質な空間に異質なアートを
    適度な緊張感張り巡らせながら、組み合わせると、
    そこから新たな花が芽吹き、開いて立ち現れる様な。
    そんな感じの不意をついた、驚きがあるのではないでしょうか〜。

    さてさて、明日からキャプションや搬入作品の梱包、
    作業道具の見直し、展示場所の簡単なコンセプトなど
    制作活動の一環として抜け落ちる事なくやってゆきます。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 明日、こみまる展レセプション交流会開催されます^^

    2009/10/24

    お知らせ

    10.11月展示予定

    第18回愛のバレンタイン展
    10.20〔火〕〜11.8〔日〕迄
    美作市立作東美術館 9時半から4時半 最終日は午後三時迄
    http://www.city.mimasaka.lg.jp/shisetsu/sakutou_art.html

    こみまる展2009 
    10.26〔月〕〜11.7〔土〕10時から6時 最終日3時迄
    http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckbni208/

    アートストリーム2009 10.31 11.1両日開催
    10時半から5時迄
    http://www.suntory.co.jp/culture/smt/

    中崎アートフェスティバル秋祭り
    10.31〜11.3の四日間 中崎町の古めかしい古民家カフェに
    作家作品を展示するイベント。
    カフェパラボラでアート仲間と力合せて、コラボ展示します^^
    http://parabola.tv/営業時間 
    火曜日 11 : 00 〜 16 : 00 / 水曜日 15 : 00 〜 20 : 00
    木〜日曜日 12 : 00 〜 18 : 00(月曜日:定休日)

    11.3火曜祝日〜11.15〔日〕 9日月曜休館
    大阪市立美術館 地下展覧会室 〔天王寺公園内〕
    二科展 第7回ポスカードデザイン展
    9時30分〜午後5時 〔入館は4時30分迄〕
    http://www.city.osaka.lg.jp/museum/

    11.8〔日〕〜11.14〔土〕月夜と少年|川瀬大樹個展
    11時半から8時迄 水曜定休日
    http://mumble-mumble.com/tsukiyo/access.html

    アートスペース亜蛮人 企画グループ展に一点出展
    11.13〔金〕〜17〔火〕1時から8時迄 http://www.aband.jp/

    イヌコン3 キワマリ荘ダコバギャラリー 11.15〔日〕〜29〔日〕
    http://www.inucon.com/

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • アートやモノの価格価値基準について

    2009/10/22

    メモ

    アートの価値って値段変動が短い期間で激しくゆらゆら水面下を
    揺れ動いている様なものだから、その辺がちと異質なんですよね。
    自分自身が価格決定して嫁に出しても
    競売マーケットに出てしまえば、後はおのずと第三者が
    値段決定を二次的に決めてゆくので。時には元の値より数倍に
    跳ね上がったり、逆もしかりで、自分が決定した金額の
    何分の一くらいの値でセカンダリープライスマーケット
    出回ってたりするケースもありますから。

    価値の基準ですが、AとBの商品があり
    一方は箔のついたブランド、
    もう片方は何処のディスカウントショップにでも
    ありそうな品物が目の前に両方あるとしますよね。
    AとB、両方値札やブランド名を隠して
    自分がええなぁって思えた方へと手を率直に
    差し伸べるのが良いなぁーと。
    先入観や追体験を排除させ、率直に自分が素敵だと
    思えたそれこそが、自分にとって
    より良いモノとして輝いてくれる気がいたします

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 京都クリティカルギャラリー行脚紀行^^

    2009/10/21

    活動記録

    前回、大阪行脚でDM全て無くなりました。
    なのでアートストリームのフライヤー150部を追加で
    21世紀協会から
    送りつけてもらい、京都クルクル行脚へいざ出陣です!

    まずはギャラリーすずき
    木彫りで作られた彫刻作品。
    ナチュラルで簡素なテイストのする感じですね。

    アートスペース虹
    おっと!シェイクマガジン発見^^
    今週の虹はトンボの羽を題材にした染色作品です。
    大きな翼を優雅に広げ
    大空へとフライトするかの如く、おおっぴろげな音が
    聞こえてきそうだな。

    はねうさぎ
    奥のスペース、立体作品が一押し。
    目からビームが..と思いつつ、まじまじ見てみると
    猫の額から蛍光灯が真っ直ぐに黄色い光を放ち伸びているんです。
    蝉と蝉が長い蛍光灯で連結されてる作品も、いびつな
    オーラが滲み出ていたんだな。

    美術館向かい駐輪場にスクーターを駐車させ
    ここからは歩きで。道の端には見物用の椅子がずらりと
    列を携え準備されている。今週は時代祭りだからなぁ。

    イムラアートギャラリー
    軽やかで浮遊感のある動画的なモーションが画面から
    サラサラと流れてきそうなZANPONアート作品。
    イムラの奥では、いつも閉まってるはずの扉が開いてて
    中ではパソコン画面と向き合い
    作業に勤しむスタッフが二名も!
    従業員雇える資金余裕あるんは
    さすがコマーシャルだよなぁ、うん。

    射手座
    宗教的なニュアンスを画面背後からかすかに感じとる。
    切実な祈りだとか淡くか細い情景が作品に、
    押し込められている気がする。

    アートゾーン
    形成された物素材を別のツールとして
    再構成しているバックとかリュックが会場内を
    奇怪なビジュアルで彩り肉付け。百均で買い揃えた
    搬入袋が登山のリュックサックに様変わりしてたりと^^

    大手本屋で小休止
    プロ美術家になる!|佐々木豊
    ベルセルク新刊34|三浦健太郎、を購入〜。


    同時代ギャラリー
    仏画を現代に再現した様な作品展。
    フライヤーの整理がなされてなく、新しいDMが
    山積みで端の方に追いやられているのが、なんだかね..。

    ヒルゲート
    相変わらず画壇的な陰気臭い会話が飛び交うよなぁ^^
    二階の宇宙的な異世界を土着的な画面へとコラージュさせた
    カオス感漂う作品画は面白かったです。

    万華鏡ミュージアムを様子がてら立ち寄った後、
    ニュートロンへお目当ての作品展を拝観しに♪
    いちかわともこ 箱の中の記憶
    これが今期見た、ニュートロン展示で一番のクリティカルな
    素晴らしいぃぃ、よだれタラタラァ〜..な展示でしてねぇーー^^
    布に大きく描かれた寝そべる精霊の様な人物を中心に
    世界が作られ幸福の音階を優美で誇らしげに奏で
    演奏してるかの様。人物を自然物の部分として
    捉えられている所、すごい共感持てますわ、うん、うん。
    体内から寝転んだ身体からは、満天の星空が瞬き、時の音色を
    刻みゆく。白い教会に向け、鳩が一斉に飛び立ち
    地面へと大きな雨雫がぽたり、ぽたりと、地中へと
    零れ落ちる。心地良さそうに眠りへとつく精霊の顔付近では
    お団子みたいな満月がぺったりと寄り添う様に
    愛嬌良くへばりつく。背景には虹色の様な山脈が高らかに聳え立ち、
    夜の宴をそれぞれが、各自の楽器音程で
    鳴り響かせる。それら全てが心の濁りだとか殺伐とした
    気持ちだとかを綺麗さっぱりと洗い流してくれる様でした。
    いちかわさんの作品世界に心底見入り、のめりこみ
    絵画作品の中へと意識がダイブしていき、その時は自分自身の
    意識はアート空間へと旅立っていて..。ふと我に返ると
    意識が自身へと舞い戻ってギフトされる様な、そんな感じ。
    こんな素敵な画を描く人がいてくれるから、
    物造りの世界で表現していて良かった!!と打ち震えるくらい
    思えるんだよなぁ、ありがとうございます〜〜。
    http://www.neutron-kyoto.com/

    このテンションでやと、大阪の枚方ソーイングまで
    スクーターまっしぐらで行けるなぁー!と思い、駐輪場から
    一号線出て、星々丘までレッツラゴォー^^

    ソーイングの方もかなりの当たりで、こちらも
    ポストカードまとめて何枚か買っちゃいましたーー。
    素朴で真っ直ぐな視線のキャラクター達にうっとりしながら
    フワフワ時間をじんわり過ごさせてもらいました。
    素朴な佇まいの町だとか、おっとりカフェなんかの
    路地裏通りを抜けて、
    何気ない生活ん中に潜んでいる非日常なスパイスを
    探りに行きたい衝動に駆られましたねぇ。
    http://sewing-g.com/sg/

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • シェイクアート創刊号インタビュー掲載^^

    2009/10/19

    お知らせ

    塩谷姫ぇぇ〜、無事シェイクマガジン創刊号、届きましたぞぉい
    フリーペーパー予定より一日早く^^
    いやぁ、よくぞここまでの高いクオリティーと
    しっかり丁寧な手仕事、見立て抜群目を惹くレイアウトなど
    出来栄えがとにかく逸品ですごいんです!
    学生フリーペーパーの枠を超えてるんだよね、うん☆
    そして僕が提供した作品画像、拙くて申し訳ないっス..〔笑〕
    どうせなら堺アートワールドの時に
    ブースで撮影していただければ良かったのになぁ〜^^

    創刊号の内容は堺アートワールドの記事やクリエイターと
    手仕事の特集、ディグミーアウトとシェイクアートの講演会、
    交流会の様子などなど〜。
    シェイクアートさん達の運営サイト紹介いたしますー。
    http://www.shakeart.jp/

    協賛の方もイムラアートギャラリーやアートダイブ、クリエイターズ
    マーケットの紹介などから、格安で展示出来るギャラリー空間などの
    案内など、とても幅広い内容でボリュームあり
    読み応え満載の濃度になっています!!京都のギャラリーや
    カフェなどには、すでに設置されてるみたいなので、上記画像の表紙を
    見かけたら、手にとって読みながら川原町を秋晴れの涼しげな
    季節ん中、散歩してみるのも一挙かと思いますよ
    A4サイズフルカラーってのも、驚くべき魅力の一つかと思いますー。
    今日、自宅に50冊届いたのですが、まとめて持ち上げてみると
    かなりの重量がズシリと身体全体に打ちひしがれて、
    これを何百枚、むしくは何千枚単位で配られるのは
    かなりの荒行事巡礼かと笑
    アートストリームで僕のブースにどさりと設置して
    いただいて大丈夫なので、大量に持ってきてくださいね^^

    なんだかんだで今日も黙々と画面をいじくり捏ね回し
    泥遊びにふける。今回は遊び感覚な感じでした、
    絵筆やメデュームを
    コロコロ転がすようなね。あとは濃度の集積が
    大きな声を鳴り響かせ、産声あげ、完成させれるか
    どうかなんだ。きっと良い画が出来上がり、披露したい
    衝動にかりたたされるー。さてと、残りわずかの
    歩数をむさぶり、頬張ることにしようか、うん。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 線と点が織り成すキャンバスワーク

    2009/10/18

    活動記録

    作品全体象をある程度塗りこんでゆく。その後は主に短い線や点が
    織り成す連続、筆致の集積なのです。
    それをずっと続けてゆく事で浮き出てくる形を
    ひたすら待ち続ける。気長で根気のいる作業で
    ついついそれに対し、焦りや苛立ちが降り積もる事もしばしあって。
    ミクロで淡々とした手仕事に
    手応えを見失いがちになり、
    それが描く過程で気持ちを掻き乱すんだな。
    一定質量のボリューム感の塊が画面に出揃った時、
    ようやくキャンバスから
    息遣いが聞こえてくるので、それまでの辛抱だね。

    同じB3サイズで傾向が似たシリーズの絵と絵を
    二曲一双でドリル連結させ、一つの作品として
    発表させようかと企んでおります。いわゆる直感が舞い降り、
    囁いてきたので、試しに躍動するクマとパッションモンキーを
    繋ぎ合わせてみますー。屏風形式とプロセスはほぼ一緒なんですが。

    ペーパーワーク作品の方も難航荒波まっしぐらですー。
    厚塗りした紙が乾いても、膨らんだままの
    状態で元に戻ってくれないんだなぁー。
    そうだった..これが嫌で水彩紙から
    板にジェッソで直に描く方法論に切り替えたんだっけかな。

    F50サイズを、いくつかある、
    どの展覧会までかに間に合わせ、無事着陸しないとーー。
    こみまる展、中崎町秋祭り、
    あるいは個展で披露させる事になるのか。
    未完のままでの発表は
    チキンな性格、俄然無理なので気持ちを追いたてながら
    リズムバランスを切り崩さず、仕上がった段階で
    上記どれかの展示会に飾り付けたいと思います。
    出来る事なら、こみまる展前日、23日仕上げで
    吹田浜屋敷へとデコレーションさせたい心境ではありますけどね^^

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 大阪ギャラリー鯱巡礼

    なんとか小走りで駒を進めて行ったのですが
    笹部画材と、もう一つ新たに難波に出来た
    画材屋には行けなかったので、また後日
    買出しにゆきます^^

    まずは大阪駅降りてギャラリー菊へと舵を取るー。
    相変わらず古びたサロン的なのりがあって
    悪趣味な高級感ある亜空間やなぁ〜^^ギャラリーに
    グランドピアノ置く時点で、どう考えてもギャラリストの
    金道楽やからね。中村さんのエッジを奥深く効かせ、画面ザックリ
    抉り出した感じの抽象作品は良かったですけどな。

    エッジ
    版画やモノクロ作品の常設展示。木炭で荒々しく響かせた
    表情の作品をまじまじ眺めながら
    アートストリームフライヤーを手渡す。
    さっそく前のめりでじっくり
    A4ポスター見入ってはりましたー。


    ぶわりと白い布が暗がりから、ざわめき、
    浮き出てくる、いびつな版画作品に目を惹く。

    WKS
    ここが今回一番のクリティカルな大当たりでして!!
    http://www.sky.sannet.ne.jp/works/
    のぞきからくりの説明と展示の様子をWKSホームページで
    事細かに書かれていますので詳しくはそちらで。
    大掛かりな装置をよくぞ11階ビルん中まで
    運び込み設置したなぁー。
    活気づいた勢いと、昔ながらの舞台装置に
    心トキめいて、しばし展示空間に長いしてしまいました^^
    作者の語り部つき付いた物語からくり
    その時代に合わせた服から、語り部するかけ声の入れ込み方まで
    それらが展示舞台をさらにより良い場所へと
    際たたせているのも、グレイトフルなのですっ。

    続いて谷町に乗りイトヘンへ
    母体を連想させる様な生命の渦まく染色作品。
    体内に点在する生き物達の
    楽しげなワルツが聞こえてきそうだな。

    ギャラリーそら
    珍しく奥の方でイラスト展が催されていました。
    オーナーがばたばた慌しく急いでるみたいな様子だ。

    日音色
    オーナーさんの旦那さん..まさかあの..ニシワキタダシさん..
    だったとわぁぁ..。作品よりそちらにびっくらショッキング〔笑〕
    チョコレートの、ふんわりしなやかムースケーキを
    召し上がり、こみまる、アートストリームフライヤー無事設置完了^^

    ショコラ
    まだアニマルポストカード届いてないみたいで、
    やっとこさ今日、メール便で届いたとの連絡ありました。
    なので今日から一ヶ月、反応を
    伺いつつ試しに設置して貰いますよっと♪
    http://www.auau2.com/auau2/index.html

    Tシャツデザインの案件で長堀橋まで。
    とりあえず試しに何点か送ってから、様子を見てもらい
    いろいろと話を気軽に進めてゆく方向になりました^^
    気さくで関西風味なワイワイ明るいトーンで
    しゃべる、おじさんやったです。

    チガーヌに展示の様子を見つつ、搬出まで
    時間がまだあったので日本橋へと戻り
    ギャラリーかのこへ。
    かのこ一階は古代から現代までの生物達が時間軸を
    同一平面場で並ばせた様な奇怪和テイスト絵画。
    二階では、西洋の動物頭部を上半身裸体と絡ませた
    魔術的な匂いの空気が流動してきそうな、少し怖い気分に
    させてくれる闇色合いの作品展でした。

    亜蛮人
    コミカルな装飾的様相で色が文様的に織り交ざった
    軽やかなイラスト作品。壁には描きかけのライブペイントが。
    オーナーと情報交換をいろいろと。
    今後のギャラリーん事で少しばかし悩んでるとか。
    一見図太そうに
    見える外見とは裏腹に、すごく繊細で細やかな内面ナイーブ、
    持ってはるんだなぁ、と再認識いたす。

    亜蛮人近くの王将で定番のウィンドーズセットを注文。
    ギョーザに焼き飯、から揚げ、かに玉が付いた
    極上ほっぺたトロケルプラチナムセットなのさぁぁ[m:61]


    そんなこんなしてる間に搬出時間過ぎ焦るも11時まで
    大丈夫よと、かおりオーナーちゃんが優しく
    耳元で囁いてくれたの思い出し、ゆったりペースで
    チガーヌに舞い戻ったぞぉ笑[m:47]
    濃厚なカシスオレンジを飲みながら酔いが
    案の定、速攻で回る事に〜〜。
    展示作家さんと酔いがグルグル回る中、語り合う。
    やっぱ人によって
    展示のあり方だとか表現の捉え方、人の数だけあって
    そこに興味惹かれ、驚く事多しです。
    パーティー店長はマイペースなリズムで言葉を発する
    引きこもりテイスト青年でした笑
    ギャラリーチガーヌで展示後、委託でポストカードを四種類、
    設置販売していただく運びになりました。
    なので、また後日、様子見に伺いたいと思います〜。
    http://blogs.dion.ne.jp/tziganet/

    10.11月展示予定

    第18回愛のバレンタイン展
    10.20〔火〕〜11.8〔日〕迄
    美作市立作東美術館 9時半から4時半 最終日は午後三時迄
    http://www.city.mimasaka.lg.jp/shisetsu/sakutou_art.html

    こみまる展2009 
    10.26〔月〕〜11.7〔土〕10時から6時 最終日3時迄
    http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckbni208/

    アートストリーム2009 10.31 11.1両日開催
    10時半から5時迄
    http://www.suntory.co.jp/culture/smt/

    中崎アートフェスティバル秋祭り
    10.31〜11.3の四日間 中崎町の古めかしい古民家カフェに
    作家作品を展示するイベント。
    カフェパラボラでアート仲間と力合せて、コラボ展示します^^
    http://parabola.tv/営業時間 
    火曜日 11 : 00 〜 16 : 00 / 水曜日 15 : 00 〜 20 : 00
    木〜日曜日 12 : 00 〜 18 : 00(月曜日:定休日)

    11.3火曜祝日〜11.15〔日〕 9日月曜休館
    大阪市立美術館 地下展覧会室 〔天王寺公園内〕
    二科展 第7回ポスカードデザイン展
    9時30分〜午後5時 〔入館は4時30分迄〕
    http://www.city.osaka.lg.jp/museum/

    11.8〔日〕〜11.14〔土〕月夜と少年|川瀬大樹個展
    11時半から8時迄 水曜定休日
    http://mumble-mumble.com/tsukiyo/access.html

    アートスペース亜蛮人 企画グループ展に一点出展
    11.13〔金〕〜17〔火〕1時から8時迄 http://www.aband.jp/

    イヌコン3 キワマリ荘ダコバギャラリー 11.15〔日〕〜29〔日〕
    http://www.inucon.com/

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 週末はアート巡り

    2009/10/15

    お知らせ

    週末はギャラリー巡り、山本冬彦著者 読了。
    本の後半、多々共感出来る箇所あり。今年自分が思い悩んでいる
    所とピタリ、折り重なり、共鳴出来る事多かったです。

    本の一部を引用
    >少なくともプロ作家の養成とか美術関連の就職のための
    美大だとしたら、そもそも、需要と供給の関係で
    考えても、作品を買ってくれる企業や人、学芸員を
    雇ってくれる美術館や自治体も少ない中で、
    今のような大量の美大卒業生がいること自体おかしいのである。
    美大も教師陣も、このことは承知のはずで
    これを明らかにすることは自からの職を失うことになるので
    一般にはほとんど語られない。厳しくいえば詐欺の
    確信犯だともいえる。絵好きの若者には甘い夢を持たせ
    その後の人生を狂わすかもしれないという自覚を持ち、
    彼らの進路にもっと責任を持った大学運営や教育を
    して欲しいものである。

    なるほどー^^たださ、この辺は教育機関側だけの
    問題じゃないと思うよ、うん。アートに関する美大だとか
    専門学校って日本には世界有数って言われるくらい
    数多く存在していて、それぞれの場所で教える側だって
    熱をこめ必死で教鞭とってる人達、数多く見てきたしね。
    資格もなければ、次の日から誰だって絵描きを名乗れるんだから、
    その辺は在学している内に個々がおのずと自覚する事なんじゃない。
    ジャパンは摩訶不思議な土壌にアートが位置してあるわけで
    それを踏まえた上で
    アートイバラ街道獣道に足をずっぽりと入れていくべきだと思う。
    アートの世界はサバイバルな生き残り競争なのです、熾烈すぎるね。
    それを承知した上で生存出来る奴は、必然的にどんな事が
    起ころうとフィナーレまでリング上、ファイティングポーズ
    取れると思うし。逆にいくら褒められ様が鞭打たれ
    エール与えても、脱落する人はその刻が来たら
    自然と下山ルートに進路を変更、夢半ば諦めて
    すごすごと退散するのだろうから。

    引用でも需要と供給のアンバランスが指摘されてる様に
    これだけクリエイター人口多いのに対して
    マーケット規模が小さすぎるんだよね、うん。
    要するにアーティスト分母が10000に対しマーケット分子が100程度
    しか無い訳で。レーシングサーキットで走れる100を
    手にするため10000人の、モノ作り志す作家が一斉に手を上げ
    立候補するのだ。当然走れる数は淘汰されるわけで。
    しかも100しかない、わずかの耕せる畑に
    一部の売れっ子、つまり人気作家が100の内80くらいを
    まとめて持っていっちゃうわけなんだな〜〔笑〕
    もてる作家さんはコマーシャルに複数所属だとか、
    有名雑誌にいくつもプレスされたインタビュー記事が
    掲載され、作品原価の数十倍の価値で飛ぶように
    売れるという仕組みになっているんだよね。
    つまり売れっ子リッチなアーティストになれるか
    貧乏な文無し絵描きかの二極化で分断されるわけで。
    つまりアーティストの世界には
    中間の中流階級が存在しない。
    なので今の自分は貧乏でみずぼらしい無名絵描きだけど
    それはそれで慎ましやかな喜びかみしめて
    作家活動してる感じです^^必死んなって足で稼いで積み重ね、
    アクション起こす事でささやかなご褒美は貧しくったって
    必ず手に入るのだ。拾い上げチャンスをくれ、自分の絵に対し
    社会的役割を与えてくれた事がありがたいし、
    それに対してはもっと謙虚にならんとなぁって最近つくづく
    思う出来事非常に多し。

    アートストリーム出展者一覧
    ウェブサイトで公開されてました^^
    青い名前で記載されてる出展者さんは
    サイト持っていて作品を心行くまで拝見する事
    出来ますよー☆自分のお気に入りアートを見つけ
    興味持って
    会場に足を赴いていただければ幸いです
    http://www.osaka21.or.jp/culture/artstream2009/index.html

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 出来立てほやほやギャラリーチガーヌギャラリーで

    深紅なエメラルドオーシャンな海の奥底、奥底へと
    日々ダイブを繰り返す。
    画面にようやく吐息が聞こえてきた気がするなぁ。
    目の前に横たわるこいつと、幾度の刻を共有し、苦楽を共に味わい、
    震えるほどの歓喜や泣きじゃくるような悲鳴、
    狂おしいまでの怒りだとかあまたの絶望を
    潜り抜けてきたのだろうか。
    いわば、自分にとって画とは
    耐えうるべき試練を二人三脚で挑みゆく頑なな戦友の様なモノだ。
    時に銃弾が頬をかすめ、足元を
    鋭利な刃物で突き刺されながらも、勇猛果敢に
    挑みゆく、青コーナー陣取ったフレッシュなスカイブルーパンツを
    身に纏った闘う新入りマサイ戦士の様な気分さー。

    上昇、拡大、拡張志向は未だ衰えず!!
    むしろ自身の欲望に飲み込まれそうな、危うい勢いなんだ。
    例えるならS字フック型に身構えた
    獰猛キングコブラが狡賢いマングースを捻り潰すための、
    知恵を張り巡らせた鋭利な高度心理感覚だ。

    おおー..神よ、この僕に揺ぎ無い草冠の称号を天から
    恵み雨と共に降らせ、頭にジャストフィート、すっぽりと
    誇らしげに被らせてください。揺ぎ無い串が確固として
    直下型で通った牛筋おでんみたいな、
    ぶれない精神力が今の自分には必要なんだ。

    あっ、そうだー、ギャラリーチガーヌさんで今週金曜日まで
    出来立てほやほやのリニューアル仕立てカフェで
    作品一点とポストカード数種類、展示させていただいておるので
    お時間ある人は是非、食事がてら足を運んで
    くださいね^^堺筋線長堀橋駅降りて10分くらいをテクテク
    歩いた地点にチガーヌさん見えてくると思うので、よろしくぅ
    http://blogs.dion.ne.jp/tziganet/

    10.11月展示予定

    第18回愛のバレンタイン展
    10.20〔火〕〜11.8〔日〕迄
    美作市立作東美術館 9時半から4時半 最終日は午後三時迄
    http://www.city.mimasaka.lg.jp/shisetsu/sakutou_art.html

    こみまる展2009 
    10.26〔月〕〜11.7〔土〕10時から6時 最終日3時迄
    http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckbni208/

    アートストリーム2009 10.31 11.1両日開催
    10時半から5時迄
    http://www.suntory.co.jp/culture/smt/

    中崎アートフェスティバル秋祭り
    10.31〜11.3の四日間 中崎町の古めかしい古民家カフェに
    作家作品を展示するイベント。
    カフェパラボラでアート仲間と力合せて、コラボ展示します^^
    http://parabola.tv/営業時間 
    火曜日 11 : 00 〜 16 : 00 / 水曜日 15 : 00 〜 20 : 00
    木〜日曜日 12 : 00 〜 18 : 00(月曜日:定休日)

    11.3火曜祝日〜11.15〔日〕 9日月曜休館
    大阪市立美術館 地下展覧会室 〔天王寺公園内〕
    二科展 第7回ポスカードデザイン展
    9時30分〜午後5時 〔入館は4時30分迄〕
    http://www.city.osaka.lg.jp/museum/

    11.8〔日〕〜11.14〔土〕月夜と少年|川瀬大樹個展
    11時半から8時迄 水曜定休日
    http://mumble-mumble.com/tsukiyo/access.html

    アートスペース亜蛮人 企画グループ展に一点出展
    11.13〔金〕〜17〔火〕1時から8時迄 http://www.aband.jp/

    イヌコン3 キワマリ荘ダコバギャラリー 11.15〔日〕〜29〔日〕
    http://www.inucon.com/

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k