川瀬大樹

画家

7

京都府城陽市

0

http://www.facebook.com/home.php#!/pages/%E5%B7%9D%E7%80%AC%...
social
  • 3

    Fav 237
  • 9

    View 532,529
  • p

    Works 305

川瀬大樹

m
r

川瀬大樹

画家

  • 3

    Fav 237
  • 9

    View 532,529
  • p

    Works 305
  • ニューヨークと日本のアートシーンについての相違

    新小品を次から次へと製作、製作〜。
    とにかく手数が追いつかないくらい、
    時間いくらあっても足りない...なんてのはいいわけか〜〔苦笑〕
    近作の売れ率がクリティカルに高い割合比べて、
    旧作品売れ残るパーセンテージが高いのもまた揺ぎ無い事実なのだ。
    拙い作品は5000円だろうと3000円だろうと、
    お断りな態度で拒否され自身の手元へと戻ってくる。
    そして最終的には押入れへと強制送還される運命を辿る。
    なので新作を一新描き揃えて、アートシーンへと
    投入せざるおえないのだなぁ。
    絵って当然生身の人間が制作してるから、
    チャカポコ面白い様に、ジャカジャカ生産出来るはずもなくて。
    そもそも純粋アートとは本来、非効率でお金にならない仕事を
    寡黙打ち込んでゆくピュアな行為なのだ。
    アートシーンに一石投げ入れる場合、大なり小なりの
    作為はおのずと生じるものではあるが。

    ニューヨークには、およそ210ほどのギャラリーが立ち並んでおり、
    そこへ売り込みに来る作家数は年間通して約30万人を
    上回るという感じらしい、驚愕ですよね。
    これは桁違いの競争率で、向こうアメリカでは、
    プロになるまでが困難険しく遥か遠い道のりなのだ。
    けれどプロとアマの区別が日本みたく曖昧にならず
    シロクロはっきりしていて、いさぎよい。
    こちらでは誰でもお金さえ払えば、ギャラリーで個展が可能。
    ベレー帽被った画家のふり、
    むしくは猿真似を決め込む事が容易に出来る。
    重要なのは個展を通して、どれだけ周りの鑑賞者へと影響を
    還元出来るかどうかという事だと思う。
    純粋に自分の作品目当てで足を運んでくれるファンがいるのか?
    仲間内だけで終止していないか?一点でも絵にきっちりと赤丸が付き
    必要とされてる居場所を確保させれるのか?
    次に展示する時に足を運んでくれそうな
    自身の絵の虜となりしリピーターが確保できるのか?
    ひとえにひっくるめれば、作品が齎す影響力の強さだと思う。
    昨年一年を通して、どの様な成果を生み出し、
    今年はそれらから得た教訓をどの様に生かしながら
    航海してゆけば良いのか、慎重に吟味しつつ
    駒を突き進めてゆきたい心境です^−^

    緊急連絡!!hotmail、数日前まで機能してたのですが、
    ログイン出来ない状態になってしまい、
    いろいろ設定試みたのですが、上手く起動しません〜。
    びえんなーらminiのイベントで丁寧に連絡くれた黒田さんや、
    のりまきさんとギャラリーでの個展案件のやりとり、
    ホットメールでは見れない状態なので、もう一つのアドレス
    taikiki@kcn.jpにメール再送信してもらえれれば幸いです。
    お手数おかけいたしますが、よろしくお願いします〜。
    川瀬より

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 大作サイズについての質疑応答

    okyan2011年02月24日 12:41
    私、おっきい絵を描きたい描きたいとずっと言っていて
    今度の展示に向けて描こうとしたけれど
    まさに描けなかった者のひとりです
    まだまだまだまだ無理でした
    結局小さいサイズの連作描いています
    個展アバンドさんなのですね
    行きますね!

    きっち^^2011年02月24日 19:20
    大きい作品はきっかけが無いと
    なかなか製作に取り掛かれない感じですよね。
    大きい絵に取り組む上で大事だと思うのは
    とにかく最後まで仕上げるという事柄が
    重要な鍵を握っている様に思います。
    力不満足で不出来に仕上がったとしても
    ラストまで画面と向き合うという行為、実現すれば、
    次の製作へ何かしらの糧となって還元出来ると思うんです。
    何より大きなサイズの枚数を繰り返す事で
    少しずつ大きいサイズに見合ったキャパレベルが
    積載感覚として身に付いてきて
    間合い掴みながら画面展開出来る様になってくるのだと思います。
    亜蛮人ではメインディシュとしてキリン特大サイズを
    お披露目するので、是非遊びにいらしてください^−^

    okyan2011年02月24日 21:02
    今回は取り掛かりもしないで
    画材屋さんで真っ白なキャンパスを眺めただけで諦めたクチです×
    大きなサイズを描く事事態は疲れても気持ちよさそう!!
    で描きたい気持ちはすごくあるのですが・・・
    最近は小さいものでも理想と現実のギャップに苦しんでいるので
    まずはそこから抜け出さないと
    とはいえ川瀬さんのお話聞いてやってみない事にははじまらないとも思ったので
    今取り掛かっているのが終わったら一度チャレンジはしてみるかもです
    ありがとうございます
    キリン大好物です!特大!楽しみにしてます

    きっち^^2011年02月24日 22:43
    小さなサイズは手首クリップさせる動作が主体的になりますが、
    大きいサイズだと腕を振り動かす手作業を多々必要とするので、
    スポーツしている感覚に近くて心地良い感じですよ^^
    僕も画材屋でキャンバスじんわり眺めたりするの好きです〜^^
    いろんな長さ.大小様々あるので、
    どれに描き起こそうか迷います
    渡邊さんが描いた大作の南国風味イラスト作品、
    すごく見てみたいですー。壁面にそれを見ながら、
    フルーツジュースなんか飲だりすると
    バカンスな気分へとゆらゆら浸れそうです
    大きなサイズは見る側へと手応えあるボリュームずっしり
    目に焼き付けてくれる良さがあるので、
    是非ともチャレンジしてみてくださいね
    キリンが数匹横並びしている賑やかな群像になってるので
    期待しておいてくださいね^−0^

    p.s.
    hotmail、数日前まで機能してたのですが、
    ログイン出来ない状態になってしまい、
    いろいろ設定試みたのですが、上手く起動しません〜。
    奈良町びえんなーらのイベントで
    丁寧に連絡くれた黒田さん、
    メールがホットメールでは見れない状態になってしまいました。
    お手数ですがもう一つのアドレス
    taikiki@kcn.jpにメールを再送信してもらえれば幸いです。
    お手数おかけいたしますが、よろしくお願いします〜。
    川瀬より

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • hotmaiiの送受信が

    2011/02/24

    メモ

    hotmail、数日前まで機能してたのですが、
    ログイン出来ない状態になってしまい、
    いろいろ設定試みたのですが、上手く起動しません〜。

    奈良町びえんなーらのイベントで丁寧に連絡くれた黒田さんや、
    のりまきさんとギャラリーでの個展案件のやりとり、
    ホットメールでは見れない状態なので、もう一つのアドレス
    taikiki@kcn.jpにメール再送信してもらえれれば幸いです。
    お手数おかけいたしますが、よろしくお願いします〜。

    川瀬より

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 大きな作品の持つ意味合い

    個展に向けて渾身のF50号サイズへと挑んでおります〜。
    ようやく製作2日目。これからまだまだ先は長くて険しく深いのです。
    しかし、大きな作品は良いですねー。開放的なスタンスで
    脳内高揚感巻き起こし視界が横スクロールに広々と開けてくる。
    魅せ場という意味合いを装置として存分促してくれるサイズって
    やはり大きなサイズに限るなぁと思う。

    個展会場などの展覧会で中サイズむしくは小サイズばかり
    並べている作家達を見て思うのは
    この人達は大きなサイズを描かないのではなくて、
    描けないんじゃないのか!?..という素朴な思いが湧き出てくるのだ。
    小品=商品を展示会の元として取り収益として
    還元させる事には同意だし、僕も大きな絵の見せ場と
    販売品として成立出来そうな小品〔商品〕を
    並行ディスプレーしている感じだ。
    ここで問題点、むしくは、
    ちょっとした批判、disディスル意味合い込めて論評を。
    中サイズ以上の図像を描き起こそうとしないアーティストは
    実は大きな30号以上在るサイズを描いた場合、
    自身の技量の至らなさ拙さが赤裸々浮き彫りしてしまうのが、
    実は本人自身が一番良く分かり理解している事の様に思う。
    10号くらいまでだと自身の眼中に納まるフレーム枠で
    作業処理出来るし、キャラクターを全面に打ち出しても
    大きさがさほど無いのでそれが絵を回収してくれ、
    プロポーションや色彩に、ごまかし効くんだとお見受けする。
    これが同じ題材モチーフで拡大すれば、たちまち
    色形の辻褄が不釣合いなロジックへと陥り、
    小さいサイズでは成立していたミニマムなる世界観は、
    鈍い音を立て崩れ落ちるのだ。
    大きなサイズでしか描けない広大なイメージの抽出、
    むしくは等身大スケールに対し制圧させれるだけの
    キャパシティーがあるのかどうかが、
    大きな大作を通して試されるんだと思う。
    というわけで..鋭利な酷評を展開してみて、
    僕自身大きな作品が大した事なければ、4月個展見に来た
    アート関係者に滅茶苦茶ディスられるからね..〔笑〕
    これは自身を佳境の境地に追い込むための鼓舞であるし、
    何より確固たる大きさの作品を
    現段階持ちうる最大限の力量降り注いで、
    昇華させると言う、周りくどさ満開の決意表明なのである^−0^
    アートスペース亜蛮人 川瀬大樹個展 12エキシビジョン
    2011.4.8〔金〕〜12」〔火〕迄 〔水.木休廊〕
    13時〜20時 http://www.aband.jp/

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • ホットメールの送受信が

    hotメール、数日前まで機能してたのですが、
    ログイン出来ない状態になってしまい、
    いろいろ設定試みたのですが、上手く起動しません〜。

    奈良町びえんなーらのイベントで丁寧に連絡くれた方や、
    のりまきさんとギャラリーでの個展案件のやりとり、
    ホットメールでは見れない状態なので、もう一つのアドレス
    taikiki@kcn.jpにメール再送信してもらえれれば幸いです。
    お手数おかけいたしますが、よろしくお願いします〜。

    川瀬より

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 阪急デパートエンジョイアートフェア、売り上げ最強ですね〜

    西宮阪急で明日迄開催中のエンジョイアートフェアへと
    日曜行ってまいりました、富裕層が犇めく
    西宮阪急デパート4階催し広場では
    ライブペイントが真っ最中行われていて
    それを囲う様に大勢のお客さんが魅入ってました^^
    手前ではポストカードやアートグッズ商品が販売されており、
    奥の空間にはパネルブース立て掛けられた
    美大生.若手作家作品が幅広いジャンルで
    一同展示されていてまして。
    ぎゅぎゅっと引き締まった見応え感ありましたねぇ^
    土曜最後に来たお客さんは、一人の作家作品平均三万円を6点ほど
    まとめ買いしたらしく、凄い額のお金が揺り動いておりますー。
    お金持ちの人って数万円の金額であれば
    しれっと即効で買ってくれるどころか、それを数点
    まとめ買いするだけの財力がある事にいささか驚愕
    いたしますよねぇ。いくつかチョイスして
    まとめ買いする余裕があるんだろうね。
    阪急デパート一週間で
    100万円以上は優に売り上げているんじゃないでしょうか。
    これは貧相なレンタルギャラリーで個展して
    仲間内しか集まらず絵も一点も売れなく終わる不健康で
    ゾンビなお葬式状態とは対照的で健全的かつ潤いが
    漲っていて、お肌テカテカ&ツルツルな潤い満点な所が
    至極、素晴らしいと思うんですよ。
    まさにカルチャー大ショック!
    有機的に実が大きく、たわわに実りし状態で
    収穫出来るアートマーケットに乾杯ですよ、うん。
    http://enjoy-art.jimdo.com/

    そんなこんなで阪急で展示された自身の作品を
    心行くまで観覧した後、SOHOアートギャラリー
    バレンタイン展搬出へと繰り出す。
    今回のSOHO企画展では3000円.5000円.1000円の3パターンに
    価格設定されており作品欲しいと思えば
    手が届く範囲で作品購入出来るんです^−^
    2週間でトータル四十数点ほど勢いよく売れる
    大盛況っぷりに、出展者一同舞い上がる^−0^
    展示初日から展示風景がかなり入れ替わり、すでに
    購入者が持って帰られ、別の絵が壁に掛けられた状態なっている
    スペースちらほらありました。展示前半と後半では
    ディスプレーされてる絵が大分変化しておる印象でしたね^^
    僕の作品を購入してくれた佐久間さんって方が作品取りに
    来られてて、初対面でお話いたす〜。
    どうやら、なのギャラリーとSOHOで一点ずつ
    作品買ってくださったみたいで、かなり嬉しさ込み上げてきました!
    名刺をいただき、4月個展する事を伝えたら、必ず
    見に来てくださると了承してくださりましたよっと^^

    今回SOHOの好調すぎる売り上げを見て
    強く思ったのは、日本という国でも絵が欲しい、自宅に
    作品を飾りつけたいと思ってくれる人って、潜在的すごく
    多い事が分かったんです。価格設定1万円くらいまでだと
    絵を気に入れば多くの人が
    検討の末、購入してくれるという結果を如実と体験出来た感じでした。
    搬出後は今回一緒に出展していた蛇目氏、タカ氏と
    恒例の中崎太陽の塔で11時過ぎるまで毎度恒例の喋くり喋くり!
    最近は100円プラスで大盛りにして、がっつりモリモリと
    お腹満杯食べて、疲れた気力&精神力を補ってる感じなのです^^
    それにしても太陽の塔..、美味で美味しすぎます!!

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 一人前になるためのとめどない集積

    2011/02/19

    メモ

    絵を第三者に見て貰う空間で発表し出して
    もうすぐ8年目。それ以前の落書き帳に描いていて
    仲間内だけで見せ合い終止した時期が9年あって
    それも合わせたら描き初めて17年という膨大なる歳月を
    要した事になるな。公式にカウントすれば作家活動歴
    8年生という捉え方が出来る様な気もする。

    自身の作品がようやく一定基準レベルにここ2.3年で
    到達して、まばらだった不安定なクオリティーも
    安定してきた感がある。昔の作品を時たま押入れから
    引っ張り出して見返すのだが、いつみても拙くて
    モノになってなく、苦笑いが込み上げてくる感じだ。
    要するに、それなりの手間隙かけて作っては
    いるものの、発表歴一年目や二年目の作品を
    世に出して値段付けた所で、到底買い手など
    付いてくれるはずが無くて。たとえお手軽な値段設定で
    販売したとしても、自身が客観的判断して
    これは売れなさそうだとジャッジメント下してる時点で
    いささか無理なのだ。

    発表歴1〜4年の4年間売れなかった時期があったというのは、
    耳にタコが出来るほど、何度も繰り返しブログに
    書き記してきた。発表歴4年目を皮切りに作品が
    売れ出してきて、ここから年数を重ねるたびに
    売れる周期が短くなってきたのだ。
    これは発表する場所の良し悪しなのでは無くて、
    自身の作品クオリティーレベルの高低の方が
    当然問題大きかった様に検討する。

    作品が売れるというのは鑑賞する側のハートを
    打ち抜き惚れ込ますという事だから、
    精神的な訴えで魅せる絵画の場合、それなりの
    目を惹くパワーが必要になってくる。
    単純に言ってしまえばそういう事なのだが、
    これを成し得るために、膨大な枚数量と
    費やした莫大なる時間、多額の絵の具材や、とめどない労力など、
    計り知れないほど表現行為へと奉仕してきたんだと、
    ふと実感いたしたのだ。

    周りの同時代むしくは同世代の絵描き達の絵が
    ギャラリー一同飾りつけられ、展示販売されている光景を見てふと思う。
    この赤丸が付き売れた一枚の絵に費やした
    膨大なる集積.蓄積。それに対して肉付けされた強固たる
    感性や技術だとか想いが滲み出た強さに、目を奪われ見惚れて
    しまうんじゃないのかな。表現のみに限らず、どの分野でも
    これは一緒なんだけど、お金を戴くため
    一人前のモノとして成立.むしくは自律させるには
    腕の磨きを一定水準まで到達させゆく必要性が出てくる。
    途方も無い時間と向き合い、その地点まであきらめず邁進して
    到達出来るか否かで、アーティストとして初めて
    土俵に入れるんじゃないかなぁ。
    僕は、ここ昨今で、ようやく、ようやく、
    スタート地点に立てましたよ、って事だな。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 大阪日本橋アートスペース亜蛮人で4月に個展いたします^^

    昨年2010年はギャラリーオンリーでの個展するつもり
    毛頭ありませんでしたが、まさかの北加賀屋ク.ビレ邸での
    企画個展が急遽ありがたい事に決まり、大きな大作から
    それに向けての新作などを猛ラッシュかけて
    作り上げる事出来たのです、ありがたやぁ^−^

    そして、今年も個展をする方向では全く動いて無かったのですが、
    これも急遽決まりまして、馴染みの居酒屋ギャラリー亜蛮人で。
    本来一階ギャラリーはレンタルで一週間4万円する所、
    無料展示でのウッキー気分ルンルンなのですよ、うふふふっ^−0^

    そしてそして!!同じ展示週間に親友でアート同士の
    蛇目画伯が二階ギャラリーで個展を同時開催いたすのです^−0^
    まさに夢のドリームエキシビジョンに相応しいのでは
    ないでしょうか^−^蛇目氏とは毎度ギャラリー巡り繰り出したり、
    毎度毎度、終電間際まで..様々なトークや
    熱い議論を掘り下げれる所まで深く掘り下げて、
    苦楽共にした、かけがえのない大切な仲間なのです!
    これは最高に面白い一週間になる事間違いありませんよね^−^

    川瀬大樹12th Exhibition &蛇目個展
    アートスペース亜蛮人
    2011.4.8〔金曜〕〜13〔火曜〕.水木休廊.13時〜20時迄

    そんなこんなで只今、作品を2ヶ月弱の短い期間で
    新作出来るだけ多く
    クオリティーちゃっかり維持しながら
    挑んで参りたいと思います^−0^
    もちろん交流会も期間中開催するので、ジャンジャン差し入れ
    持ってきて遊びに来てね^−^とりあえず土曜日を予定しております!

    そんなこんなで新作が煮詰まりつつも、至らない箇所を
    そそくさ塗り潰し、そこから浮き上がりし造形的プロポーション
    きっかり掘り出しつつ、なんとか、かんとか..自律してきた感じです!!
    もうちょいで完成。そしてその後、
    特大50号サイズに絵筆を入魂しちゃうよ、ドドドドーンとね!!

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • アウェな場所を勇猛果敢にホームスチール!!

    西武デパートでサブカルチャー展が急遽中止に
    なった..というニュースは今年に入ってまだ日が浅く
    新しい出来事ですよね。
    サブカル作品を中心にして集められた
    現代美術展を渋谷西武デパートで開催した所
    顧客の場所に対しそぐわしく無い!というクレームにて
    やむなく展覧会断念する形となってしまったのです。

    そして今日から西宮で開催され拙者も参加している
    http://enjoy-art.jimdo.com/
    エンジョイアートに出展いたしております。
    2.16〔水曜〕〜22〔火曜〕10時〜20時 最終日17時迄
    周りが高級街エリア地区で囲われ富裕層のお客さんが
    数多く阪急デパートへと足を運ばれるそうです。

    元々デパートでの催し展示会って、魅せる絵というよりかは
    飾り易さを最優先させたインテリア適した
    飾り栄えする美術作品を主に展示販売する様な場所ですよね。
    たとえば、日展の様な伝統的様式に乗っ取った
    品位ある作品、赤富士だとか花鳥風月を題材にした
    絵なんかが扱われてきたわけでして。
    それに対して、今回の企画展ではマイナー若手作家で
    しかも現代美術の展示販売を阪急デパートで執り行うという、
    かなり大胆不敵かつ挑戦的な企画展だなぁ..と思い
    興味津々参加させていただいた次第なのであります^^

    現代美術って魅せる事を主体に添えた作品がほとんどだと思うし、
    自分の世界感をまずは色濃ゆく深めていった上で
    販売するという事が後付けで付いてくる様に思うんですよ。
    つまり販売する事を第一の目的として描かれたモノでは無いので、
    当然飾り栄えしずらいし買う人を
    選別搾り出してゆく気がするんですよね。
    売り絵なんかだと逆に誰が見ても当たり障り無い色合いとか
    モチーフ意識しながら絵の中へ取り入れて、
    売れる事を狙い作られているのです。

    なので今回、思いもよらぬハプニングやトラブルが
    続々巻き起こる事は火を見るよりも明らかであり、下手すれば
    西武渋谷デパート二の舞にもなりかねない..大惨事なってしまう
    可能性を視野に入れておかないといけません。
    ただ、これが成功収めれば、かなり大きな功績を
    アート業界全体に打ち出せる可能性秘めていると思う。
    今迄アウェーで進出不可能だった禁断の地へと踏み入り
    定着させる事が出来れば、現代アート作品を
    アートに所縁浅い人達の前でお披露目する機会が格段と広がり、
    縮小一方のマーケットシーンに
    潤いや活気が齎されるんじゃないかな。
    これまで認知されなかった未知なるモノへの
    関心や購買欲を誘発させるスペースとして
    根付いてくれれば良いんだけど、さてさてどうなる事やら^−^

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 西宮阪急アートフェア参加、明日から開幕です!!

    http://enjoy-art.jimdo.com/
    明日から西宮阪急デパートで開催される
    アートフェアに出展いたします^^
    2.16〔水曜〕〜22〔火曜〕10時〜20時 最終日17時迄
    周りが高級街で富裕層のお客さんがたくさん訪れそうな予感するので
    それなりの自信作を高額な値札付けて販売いたしますよっと^−^
    キリン達の宴.サムホール最高傑作の自信作を
    驚愕の8万円付けちゃいまして〜〔笑〕それなりにキャリア積んだ
    ベテランや大きな賞歴の名うて作家さんでも
    小品サムホール8万は..なかなか付けれないのではないかと..〔笑〕
    その他にも値段数万円の、そこそこ値が張る金額作品6点を
    高級デパートへと放り込んだのであります!!

    何故今回、この様な暴挙および思い切った決断したのかを
    簡単に説明いたしたく思います。
    一つ目の理由は、このキリン達の宴、自身がこれまで描いてきた
    サムホール作品では一番の出来なのでありまして。
    自分自身、手元から手放したく無い大切な作品なのであります。
    なので、この作品に関しては出来れば
    買ってほしくないんです、うん。

    二つ目の理由としては、この小品が、
    これだけ大きな金額を提示しようと、
    富裕層がターゲットの場合だと、
    この絵に対し心底惚れ込んでさえくれれば
    確実に買ってくれるから、それに対しての
    挑戦めいた企みが在るのです。彼等は、財布の中身の心配を
    数万円単位であれば心配する事など皆無なので。
    目の前に置かれた作品がその金額に見合う価値で
    在るかどうかであって、金銭価値に見合うと判断した場合、
    購入を確実にしてくれると思うのです。
    これが中流階級のお客さんだと、欲しいと思う願望は
    強く持っていても数万円という金額は庶民にとっては
    かなりの大金であって、買おうかどうか迷うも
    その場では保留してゆくケースが多くの
    ウェイト率を占める様に思います。

    はっきりと言い切ってしまえば、
    絵でそれなりの収益出して副業むしくは本業まで持ってゆくには、
    富裕層を顧客にして稼ぎを捻出させないと、いささか生計立てるの
    苦しい様に思うんです。最近は数千円のユニクロ的発想で
    絵を買いやすいマーケットで展示販売出来る企画が
    持て囃されておりますが、
    画家が本気で生活してゆく事を念頭にした場合、
    リーズナブルな打ち上げ花火的景気ずけの
    2010円展や5000円均一などに乗っかるのは、
    最終的に自分自身の首を絞めてゆく事に
    なるのだというのを危惧しなければいけませんよね。
    どのような目的で絵を販売するかでも、絵の販売価格が
    おのずと捻出されゆくと思うんです。
    手軽に買ってもらいとか飾ってもらう事を優先にするのか?
    それともそれなりのきっちりした手仕事に対し
    採算見合う金額付けてプロ意識と質の高さを信用として保ち、
    購入して貰うのかでは
    作品に対しての見解が全く違ったものとして立ち現れてくるだろうから。

    今回の阪急デパートアートフェアは
    昨年、心斎橋大丸で大盛況だった2010展と同じデパートという
    土台は一緒でも、主催者の違いから、自ずと打ち立てる
    コンセプトがガラリと色合い異なりしものになってくると思うんです。
    今回、どんな空気感に会場が包まれているのか、是非
    現場へと赴き体感いたしたく思います!!

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k