川瀬大樹

画家

7

京都府城陽市

0

http://www.facebook.com/home.php#!/pages/%E5%B7%9D%E7%80%AC%...
social
  • 3

    Fav 237
  • 9

    View 526,774
  • p

    Works 305

川瀬大樹

m
r

川瀬大樹

画家

  • 3

    Fav 237
  • 9

    View 526,774
  • p

    Works 305
  • 川瀬大樹.2010年アートな実績総括^−^

    コツコツと作品を篭って制作するんって
    必須でいて大事な事ですよ、とても。
    けれど、作って満足して、はい、それまで..だと
    作品があまりにかわいそうで無残なのです。
    作った物を外部へとしっかり放り投げ、伝達させる作業を
    きっちりしてゆかないとですよね。
    この作品は何処に向けて発表すべきなのか、次はどの場所に
    波紋を投げかけ影響及ぼせれるのかを視野に入れながら
    作家活動してゆかないと。
    つまり製作した作品に対し揺るぎ無い結果や実績が
    伴っていかないと、説得力に事欠くし、画家を名乗る以上、
    目に見える形で、それを具現化してゆかなくっちゃね^−^

    という訳で..今年の実績を振り返り、自身の一年を
    具体性帯びさせながら、沸々実感いたしたいと思いまする!

    2010.2月 タツコン均一展でF10サイズ
    キリン.ファイナルウェポンが一点売れる。お年玉価格の
    一万円でお買い上げでした^−0^

    4月.アートムーブ絵画コンクールで今までで一番
    大きな賞をめでたく&ありがたく受賞いたす!!
    大阪市教育委員会賞受賞!!!
    特権で図録一ページに作品図像掲載
    入賞者インタビュー記載&赤裸々顔写真ブロマイド掲載^−^

    5月.京都で開催のアートダイブフリーペーパーに
    インタビュー記事&作品画像掲載^^

    7月.なのギャラリーササラ.サラ展
    15角ボックス作品立て続け2点売れる

    8月.東京ホッピンフロッグでギャラリーオーナーさん、
    全て作品をお買い上げくださる^−0^
    F10サイズが四枚 
    15角額に入った作品2枚
    計6枚の全てソウルドアウト^^

    9月.名古屋キューレ.委託販売作品.15角ボックス作品一点売れる

    10月.ハイアットギャラリー無料招待企画による
    グループ展参加 

    11月.北加賀屋クビレ.邸 招待企画による個展
    フライヤーも主催者側持ちで無料でした^^

    2010展 春.夏.秋で一点ずつの2010円が計3点売れる!

    今年売り上げた枚数は13点でしたが、かなり
    リーズナブルで買いやすい手土産価格に
    設定する感じだったので、昨年より売り上げはガクン..と
    落ち込んじゃいましたね〜。実績としても
    もう一押し欲しいのが正直な所だよなぁ。
    それなりの頻度で活動してる割には
    あんま大した事ないと客観的に見回して
    思っちゃいますなぁ、はぁぁ..。
    来年は数より質を重要視いたして、一撃当たれば
    クリティカル粉砕な内容でじっくり着実に
    ヘビー級パンチを狙い打ってゆきたいと思いまする^^

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 星空とキリンの親子

    キャラクター全面に瞬かせたレイヤーを
    配置レイアウト。僕的には次回からさらに、大げさすぎるくらい
    このレイヤーを、ふんだん瞬かせる感じにしたいんです。
    キャラクターが見えるか見えないか、むしくは
    レイヤーの数を増強させる事により
    キャラクターの形が半抽象的に切り崩される立ち現れ方で。

    作品製作、2011年、これからさらに画面が急展開する様相を
    魅せてくれそうな予感いたします。図像を揺り動かしながら
    常に研究、実験を積み重ね、新しい技法にチャレンジしてゆく事を
    念頭に構え来年も精進してゆきます。

    とりあえず来年は年明けから東京ギャラリーの企画展で
    勝負かけたく思っております!賞を取るなり、作品が売れるなり
    してくれんと〜。今年の夏以降、大した売り上げが出ておらず
    周りのアーティスト諸君らが、それとは間逆に
    結果をバンバン出してるのが正直悔しいんです〔笑〕
    今はいろんな意味で苦渋に耐え忍びながら、暖かい春の
    息吹き吹き付けてくるまで、チャンス待ちわびましょうかね

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • なのギャラリー忘年パーティー

    なのギャラリー設立四周年と絡ませての、なの忘年会に
    行ってまいりました^−^ワンドリンク&ワンフードに加え
    ギャラリー内で飾り付ける作品一点持参する恒例パーティーでございます。
    新作ドラゴンを壁面へと飾り付けて、
    買ってきた焼き鳥とビールを机へと並べながら、
    人が来るのを様子伺いじっくり過ごす事に。
    ここのギャラリー所縁の作家さんから
    初めて出会う人達まで顔ぶれ模様様々。人が立ち代り
    入れ替わりながら、いつもの如く日を跨ぎコースへと突入〜。
    なんだか今回はお菓子がテーブルへと
    たくさん並べられてるのが特徴でした。
    珈琲をたくさん飲んだので、覚醒した状態にはなりましたが、
    今回も少しばかし食べ過ぎたから
    身体が気だるい感じだったです〔笑〕

    年末年始はテレビ特番などを一切見ず、
    作品製作にひたすら励んで、来年開催される企画展や
    グループ展向けて頑張ってゆきたいと思いますー。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 東海地方最大級のアートな宴

    東海地方最大のアートな宴へと繰り出すべく
    愛知に在る龍屋ギャラリーまで高速乗って行って参りました!

    いやはや、すごいスケールと大規模のミラクル宴会に、
    ただただ驚愕いたしながら参加させていただいた感じです^^
    ギャラリー外と中では食事用テーブルが敷かれていて
    そこに食べ物が次から次へとワンサカ運び込まれて
    くるのですよ^^早いもの勝ちで無くなるという心配が
    無いくらいの..すごい量に、とにかく終止口を
    もぐもぐ&はぐはぐさせながら美味しく平らげて
    おりました。これでパーティー代1000円は安すぎます^^

    そんなこんなで、人だかりの波の合い間合い間を
    掻い潜りながら店内で流れゆく音楽に耳を傾けたり、
    車、共に乗ってやってきた面々と他愛ないお話を
    いつもながらば馬鹿馬鹿しく展開したりいたしておりました^−^

    くまたにさんと久々の再会^^今月めでたく結婚されて
    とてもほっこり幸せそう。関西の面々達と共に
    ストーブを囲い語り合う。バナナを食べてる姿がとても絵に
    なるのですよ、ふふふっ^^

    龍屋さんとには去年のタツコンからお世話に
    いろいろとなっておりましたが、
    今回、面と向かって長くまったりおしゃべりするのは
    意外と初めてなので、嬉しかったです〜^^
    関西のアートシーンでオススメスポット紹介したり、
    東海地方ならではの魅力などをお話いたしたり^^
    一芸を何かギャラリーでやってみないか?..と強く薦められましたが、
    仕込みがなんにも無い状態なので、辞退させて
    いただきました〔笑〕関西から一緒に来てた蛇目さんは、
    ギャラリーステージ真ん前、アーティスト達が
    大勢見守る中で落語ネタを二つばかしお披露目[m:50]
    二つ目の鶴と鷺のネタ、客観的に見てて
    そこそこ受けてたと思いますよ^−0^

    そんなこんなで最終的には朝の5時迄
    延々としゃべ栗、しゃべ栗〜。東海地方の空気感は
    関西よりも格段と冷えきってる厳しい状況下だったので、
    ストーブ周辺設置されたストーブに手をずっとあてながら、
    眠い眼の中、ぼんやりお話いたしとりました。
    食べ物を常に口元に7時からずっと入れ続けておったので
    かなり満腹による満幅で腹150パーセントでしちたなぁ[m:106]
    真ん丸いバルーンになって遠くに瞬く星空へと
    飛んでゆきそうなくらい食べましたから[m:244]

    そんなこんなで早朝の車がほとんど走ってないハイウェイを
    京の都まで帰宅いたし、帰路したのが午前8時と..
    自己最多長時間遠征を更新したのでありましたとさ。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • アートセラピーな担い手

    久々に製作途中の続きを描き進める。
    最近はバタバタ慌しく過ごしていて、
    なかなか描く時間取れなかったんだよね..。
    なんだかここ数日、感情がイライラしてたり、
    心が疲労困憊でネガティブになってたり、
    投げやりでいて、自暴自棄な気分へと陥っておりました。
    要するに感情の波が不安定でグラグラしてた感じなんです。
    人と接して言葉を交わしたり、それなりの距離で
    ストレートにお話するのが好きで楽しい反面、
    そのリバウンド代償として、様々な喜怒哀楽の感情が
    波動として跳ね返ってきて、かなり疲れとりました..。

    今日辺り、感情の高鳴りがピークに達していて、
    ギスギスした茨ん中で製作を展開。始めの段階は
    そこそこしんどかったのですが、描いてゆく内に
    モヤモヤ&ヤキモキで嫌な気分が次第と浄化されてきまして。
    そうなんだ、やはり僕は絵を描かないと精神が腐ってくるし、
    人間として駄目になるんだよなぁ..ってすごく痛感いたしました。
    僕にとって描き続ける理由の一つとして
    自身を救済させるという事柄が挙げられる様に思うんです。
    間違った錆びれ果てた気持ちを修正させ、
    弱った心を奮い立たせながら
    真っ直ぐと立ち直らせる様な。鈍って緩くだれた弦が
    鋭利な音をくねらせながら、引き締まった感じいたしました。
    アートセラピーとはよく言ったものですよね。
    けれど僕自身が絵を描き続ける一要素として
    確かに当てはまる気がするのです。描き出す事によって
    自身を光が照らし出す正しき方向へと導き、
    幸せをギフトしてくれる様な、そんな感じがいたしました。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 関西アート紀行行脚

    18日のトマト鍋パーティー。終電軽く逃して..、という所は
    前々回書いたかと思います。そしてタクマ氏、蛇目氏らと
    ナイトドライブングへと繰り出し、兵庫にある蛇目邸宅近くで
    下ろしてから堺でタクマ氏を下ろし、その時点で朝の四時半
    とりあえず、このままハンドル握るのが非常に危うかったので、
    車を駐車させ、車内で4時間ほど仮眠取ることに。
    9時に自宅から出てきたタクマ氏が焼きたてトーストとお饅頭を
    差し入れしてくれて、それを車内でパクパク食べた後、
    そのまま一路、自分が住まう京都宅へと舞い戻る。
    コーナンで途中エアクッションやら粘着テープ買って
    自宅付近でタカ氏と合流後、三人で京都の御池まで繰り出す事に〜。
    地下鉄御池内にオープンいたしたマグネットギャラリー展覧会、
    見てきました!拙者とタカ氏の作品、かなり中央の良い
    センターポジションで飾られていて、かなりご満悦ナリ^−^
    主催者の山下さんと上昇志向高いアートトークを繰り出して
    高揚感包まれながらマグネットアパート内に点在する
    作品一覧をやんわり拝見いたす!!
    それぞれの個室では各自がディスプレイした作品展が
    展開しており、中には作業しながら自宅みたいな感覚で
    篭り作業しているアーティストもおりましたね。
    そんなこんなで観覧後は混雑している京都三条エリアを
    緊張感保ちながら一号線経由で大阪中崎まで
    ホワレカフェ搬出へと繰り出す〜。
    オリーブオイルがパスタにほど良い具合で
    絡み合ったパスタ料理店で夕食食し、一日を通して
    この日もタクマ氏、タカ氏らと深々お話いたす、
    なんだかじんわり込み上げてくるものがありました。
    3年先、5年先も、この三人でテーブル囲いながら
    笑い合ってお話したいと思える様な人達なんですよ、僕にとって。
    搬出後、手伝っていただいたささやかなる御礼に
    珈琲を二人にご馳走いたす!
    もちろん終電軽く乗り過ごす時間帯へと突入のコースでこの日も帰宅。

    23日祝日天皇記念日は亜蛮人搬出でした。
    この日はタカ氏と自宅で待ち合わせ車で一路中津まで。
    そしてアートカクテルに出展しているベストジョブ展を
    観覧いたす!各自が今年一番印象に残った作品が一同に集結。
    一つずつのコメントと照らし合わせ作品見て行き
    今年の心境がそれぞれ赤裸々に作品から滲み出ている感じでした。
    そうこう見てる間にタクマ氏が中津に合流〜。
    最近は三人でつるんで行動を共にいたしてるので、
    団子三兄弟みたいな感じがすごくするんよね..。
    突っ込み不在の三人で阪急に乗り込み..
    宝塚に在るエデルにて大好評開催中のサムホール展へと繰り出す^^
    サムホールサイズの手が届く範囲で価格設定された
    サムホール作品がずらりと会場内の壁に取り揃えられておりました。
    椅子に座っておるマダム達にオーナーが話しかけたら
    ちょうどタカ君の作品をえらく気に入っておった人だったみたいで、
    本人とお話する中でな.ん.と.作品を購入してくださる事に^^
    額込み一万円の作品を売り捌く快挙に羨ましさと恨めしさを
    かみ締めつつ、煌びやかすぎる光景を見させていただきましたよ!!
    タクマ氏も二人展の誘いを出展者さんから熱烈いただき
    おどおどしながらも、はしゃいでおり..こちらも
    羨ましくあるし..恨めしいよなぁ〜〜〜。
    そんなこんなで、かなりまったりエデルに居座り、珈琲や
    お菓子を、むしゃむしゃ頬張った後、亜蛮人交流会へと
    舵取りいたす事に。会場では顔なじみの面々といつもの如く
    盛り上がりおしゃべりしつつも、多人数すぎる大交流会に
    かなり困惑しながらお話しとりました〔笑〕
    とにかく店内の空間がキュウキュウでして..熱気もムンムンな
    感じだったのです。テーブルに少々残っている食べ物を
    食らいながら、閉店まで居座り、御堂筋線で僕と橋本さん、
    蛇目君、タクマさん、タカ君の5人で途中梅田まで共に帰る事に。
    絵を5人共抱えてる光景が電車内では
    少しばかり不可思議に見えてきて、なんだか面白可笑しかったです^^
    アートの世界って一歩外に出れば
    至極マイナーワールドなのですよな〜。
    梱包在無しで剥き出しな裸状態の
    作品を持ち歩いてる自分自身が一番違和感あったのは
    言うまでもありませんが〔苦笑〕

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • ミュージックジャケットコラボ

    ミュージシャンとのジャケットコラボ企画に年明け早々
    出展する作品が出来ました〜。中津アートカクテルと
    提携しているViスタジオで演奏されるミュージシャンから
    曲イメージを連想させながら出来上がった作品でござります。

    まずはサンプルで焼いていただいたCK-Mock〔シケモク〕という
    インディーズミュージシャンCDを一通り聴いた後、
    その中からお気に入りを一曲チョイスする事に。
    それが今回のタイトルにもなってるダンスヒーローなのです。
    その後、Viスタジオで実際にCK-Mockライブを生音源で聴講後、
    製作に取り掛かる感じでした。音源で聴いたダンスヒーローが
    ライブでも聴けたから良かったです。アップテンポでいて
    陽気かつ甘美な歌詞と
    とろける様なメロディーが素敵な感じなのです。

    描いた作品は象が向かい合いながら、
    満点の夜空が遙か彼方まで
    広がっていて、星達が幸せの賛美歌を声高らかに
    歌い上げているイメージなっております〜。
    これを一番に見てほしいのは、今回僕の作品と
    コラボレーションいたしたCK-Mockさん達なのです。
    ミュージックイメージを好いてくれて、自分達のCDジャケットに
    是非とも使用してくれれば
    最高に嬉しいのですが..、どうなることやらー。

    年末参加展示一覧記載いたします。展示期間も残り後わずか!
    名古屋〕ギャラリー龍屋7周年記念企画展タツコン2010
    2010.12.4〔土〕〜12.25〔土〕会期中無休 11時〜19時迄
    http://t2y.petit.cc/banana/

    〔宝塚〕エデルにサンタがプレゼントを持ってきた展
    12.16〔木〕〜12.28〔火〕11時〜18時 水曜日休廊
    http://gallery.edelcoltd.com/ja.html

    〔大阪日本橋〕亜蛮人年末企画公募展
    12.17〔金〕〜23〔水〕迄 会期中無休 13時〜20時 最終日17時迄
    http://www.aband.jp/

    〔京都ゼスト御池内〕マグネットギャラリー展示
    12.18〔土〕〜26〔土〕 11時〜18時迄
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1633851575&owner_id=7354288

    大阪 中津アートカクテル ベストジョブ展
    12.22〔水〕〜1.12〔水〕12時〜19時迄 12.28〜1.6迄休廊
    http://www.art-cocktail.net/

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • なのギャラリートマト鍋パーティー

    週末土曜は待望のトマト鍋パーティー開催デーでした
    クビレ個展の時、アート仲間達で企画していて、
    それがようやく実現いたしたのです^−^
    まずはギャラリーを巡りに巡って、お腹がペコペコした
    状態で、鍋パーチィー出向くコースで出陣いたす!

    ギャラリー巡った後、ホワレカフェ個展会場で
    ETさんと合流〜。最近の近況を話し合いつつ
    恒例の写真撮影を済ませ〔笑〕一路、なのギャラリー迄
    繰り出す事にいたしました!
    途中、ローソン寄って唐揚君全種類買い占めて
    なのギャラリーまで赴く〜。
    すでに会場には、顔なじみの方達が勢ぞろいいたし、
    それの輪の中へと混ぜてもらう^^
    山賊みたいな髭を生やした蛇目君と久々に再会して
    いつもどおりのハイテンポでおしゃべりおしゃべり^^
    蛇目君、奈々さん、おおしろさんとテーブル囲いながら言葉を
    たくさん紡ぎ合い、至福良い時間過ごす事が出来ました〜^^
    途中、瓶で指を切ってしまう失態をしでかし、
    タクマ氏に怒られつつ、とても心配してくれたり、
    おおしろさんに、丁寧親切に看護手当てしていただいたりと、
    人情味ある暖かさをじんわり
    体感出来た良い一日でしたなぁ、感涙

    そんなこんなで終電をいつもながら逃しつつも、
    中崎に止めたパーキングまでタクマ氏、蛇目氏と
    タクシー割り勘出していただき、協力する見返りとして
    各自が住まう豪邸までナイトドライブへと繰り出す^^^^
    まずは蛇目氏が住まう、兵庫県立美術館近くに在るお家近くまで
    ナイトドライビングした後、タクマ氏の堺邸宅まで舵を取る中でも
    しゃべり栗ワイワイしつくした最高に良い一日でしたとさ

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • アウトレイジなバイオレンス

    北野武最新作アウトレイジを、ツタヤでレンタル。
    ついさっきまで顔を引きつりながら
    恐々.緊張感満載で、観覧しとりました^^
    久々のヤクザロードムービーで冒頭から終わりまで
    ひたすら暴力シーン覆われておりました^^
    出てくる登場人物全て悪い輩でして、
    正義の味方であるはずの警官すらもグルになっておるのですよ、うん。
    兄弟の杯を交わしたはずである組と組同士が、ふとしたすれ違いから、
    内部紛争勃発へと発展してしまうんです。
    指を詰めたり、チャカでドンチャン打ち合ったり、
    残酷な、ばらし方で相手を葬ったりするんんは、
    ヤクザ映画の定番ですよね。
    暴力行為がさらなる暴力を呼び込んで、収拾つかなくなってくるんです。
    北野映画のクライマックスお決まりのバットエンドは
    毎回のお約束事ですよね。主人公の死を持って
    物語にピリオドが打たれるのです。
    さてさて、明日は本年度アカデミー賞脚本賞に輝いた
    ハート.ロッカーを観覧いたしたいと思いまする。

    アートカクテルのジャケットミュージック制作も
    いよいよ山場迎えておりますー。今回はアニマル作品に
    細々とした点描レイヤーを描き込んでゆき、
    背景を満点の夜空で彩り歌い上げておる感じでございます!
    これからさらにキラキラした肉付けしていって、
    星空瞬くメロディーを騒がしいくらいまで
    鳴り響かせてゆきたい心境です。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • その人にしか出来ない手仕事や世界観を!

    よく独自性の強い作品だねと言われる。ぱっと見て
    すぐに君の絵だと分かるよ、と僕の作品見た人達から
    たびたび言われ、耳にするのだ。
    これは自身にとってオリジナリティーが
    しっかり確立されているという意味合いでは、最高の
    褒め言葉だと僕は捉えている。ギャラリー巡りしてると
    誰かの二番煎じであったりの
    ビジュアルを多々お見受けいたすのだ。
    アートフェスタなんかだと
    何処にでも在る様なレトルトな飽きがすぐに
    訪れてしまいそうな作品をちらほら目にする。
    これらの作品を見ていて率直に思うのは
    少なくともアートにおいて、
    自身の世観観が極めて薄い代物に対し、興味が全く湧かないし
    何よりアート作品に対しての希少価値が極めて薄い様に感じられるのだ。
    これが分かりやすさや伝わりやすさを優先.目的とした
    イラストレーションや安易なメッセージ性を売りにしている
    イラストなどであれば、無きにしもあらずなのだが。
    一点ものの、そこでしか、そのものの感性フィルターを
    通してしか手に入らないアート作品を売りにしてる者達にとって
    作品金額が万単位を越える場合、独自の手仕事、および
    その人のカラーが色濃く反映されたモノでなくてはならない気がする。
    誰にでも真似されてしまうローレベルな張りぼて作品や、
    すぐに再現可能なイージーである手仕事を画面内で展開してる様では
    からっきし駄目なのだよ。その程度の作品だと
    量産可能なアートグッズと
    大差ないので1500円だとか2000円程度の
    価格設定でグッズ横に、まとめて売り払うべきではないだろうか?

    画家やアーティストを正々堂々名乗るからには、常に自身の図像
    高い頂きへと跳ね上げ、自分の腕に磨きをかけ
    万全なる心構えで画面へと純真挑みながら
    貢献しないといけないんだ。純粋芸術の道を突き進み
    掘り下げてゆくべく、絵筆を握り締めながら、
    画面と対話をしてゆく終わりなき日々なのである。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k