Ray Sanada

グラフィックデザイナー

7

東京都豊島区

0

http://ameblo.jp/customaniac/
social
  • 3

    Fav 1
  • 9

    View 150,640
  • p

    Works 72

Ray Sanada

m
r

Ray Sanada

グラフィックデザイナー

  • 3

    Fav 1
  • 9

    View 150,640
  • p

    Works 72
  • 就活!

    まだ、内定がでない。 ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル

    世知辛いですね。

    でも、どうにかしたいので、
    とにかく「行動!行動!」

    失業中というのは、
    仕事をしていた時に比べて、
    動かなくなるため、
    アドレナリンが放出されにくくなるように
    思えます。

    とにかく動いて動いて、
    熱射病にならない程度に動いて、
    アドレナリンの放出を促しています。



    体がなまってはいけないので、
    短期のバイトも始めました。
    手始めに、
    学生の時にやっていた、
    イベント関係の搬出業務。
    なんだか、懐かしい感じ。

    そこで、同じ年の男の子との
    出会いがありました。

    その子は、その仕事をメインで
    やっているとの事。

    「正社員で働こうと思わないの?」
    とたずねると、
    「僕等の年齢(26歳)では、仕事はみつからないよ〜」
    と言われました。

    実際、そうなのでしょうか?

    僕は、今就職活動をしていて、
    そうは思えません。

    おそらく、30歳までなら、
    まだまだチャンスは、山ほどあります。
    (畑を選ばなければですが)

    書類で落ちるとよく聞きますが、
    書類は、通るようにつくるものなので、
    経歴がどうこうと言うより、
    書類で、プレゼンができるほどの
    わかり易さと、キャッチーさが
    あるかどうかだと思っています。

    また、書類で落ちたとしても、
    直接電話をかけて
    「なんとか、一度会っていただけませんでしょうか」
    と一言、言うだけで、
    面接の機会をいただけるかもしれませんし。

    面接の機会さえいただければ、
    そこからは、信用を得る行動を
    とるかどうか。

    自分という商品を売る営業マンとして、
    就職活動は行うべきなんだろうって
    思います。

    実際にまだ、
    就職先は決まっていないので、
    説得力は無いかもしれません。

    でも、動いてわかることは、
    たくさんあります。

    >「僕等の年齢(26歳)では、仕事はみつからないよ〜」

    と言った男の子は、動いてないから、
    たぶん世情を誤解しているのではないかと思います。


    いま僕と同じく就職活動を
    なさっている方、

    好景気のときよりは少ないかもしれませんが。
    仕事は、あります(東京です)。

    景気の良いときより、
    悪いときに、企業の強さがわかりますから、
    逆に、厳選されていて良い
    という風にもとれます。

    ともに、頑張りましょうね!


    早く決めたい。。。
    ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k