Ray Sanada

グラフィックデザイナー

7

東京都豊島区

0

http://ameblo.jp/customaniac/
social
  • 3

    Fav 1
  • 9

    View 150,642
  • p

    Works 72

Ray Sanada

m
r

Ray Sanada

グラフィックデザイナー

  • 3

    Fav 1
  • 9

    View 150,642
  • p

    Works 72
  • 職を失い奔走中

    職を失ってから、2ヶ月がたちました。

    紙媒体のデザインの仕事をやっていましたが、
    リーマン直後の景気落ち込みと、
    出版不況、電子書籍が原因で、
    最初6人でやっていた仕事が、
    最終的に3人でやらなければならない状態に…。

    毎日3時間程しか寝られない日々が
    一年間続いたため、ダウンしてしまいました。

    デスクワークで、睡眠量が少ないのは、
    とても辛い!

    昔のデザイナーに対する煌びやかな像は、
    現代では(日本においては)、消えつつあります。
    不況が訪れると、
    「仕事が無いから暇になる」
    と勘違いされがちなのですが、
    「仕事を作っていかなければならない」
    状態になるため、安単価とわかっていても、
    量を作ってゆかなければならなくなるので、
    仕事が増えてゆくわけです
    (コンテンツを作ってゆかなければならない業界に関しては)。

    もし、売り上げは上がったとしても、
    確実に利益率は減ってきていたので、
    還元もされません。

    そんなこんな状況で、
    辞めてしまったんです。

    そして、就職活動開始!
    企画営業系の職種にキャリアを変更することにして、
    企業を受けています。

    二ヶ月で2社内定が出ましたが、
    ベンチャー色が強すぎて、
    ものすごい激務が予想できたので、辞退。

    そして、今も面接を受け続けています。

    就職活動をしていると、
    面白いもので、「営業力」が
    自然とついてくる。
    自分という商品を売りに行くつもりで、
    プレゼンをしているうちに、
    制作の弱みである喋り下手が改善されてゆく。
    自分の上達が分かってくるのは、
    何歳になっても面白いものですね。

    あと、就職活動を続けていると、
    「企業選びのものさし=自分の中での行きたい企業の基準」
    もみえてきます。
    仕事を辞めて、自分が何をしたいのかわからないで、
    困っていたのですが、動いてみるものです。
    ものさしができた事で、
    そういった自分がやりたいこともわかってきます。

    就職活動をしていて思うことは、
    「求めよ、さらば与えられん」
    「行動する」
    ということが大切だな〜って思います。

    早く決めたいです。
    明日もがんばってきま〜す。

    Comment (1)

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
    • Ekmochi

      2010/08/28 03:00

      リストに載っている、エクモチです。お久しぶりです。ダイアリー読ませていただきました。
      体調は大丈夫ですか?僕は、南米でなんとかやっています。

k
k