夢見る小さな部屋

main visual

夢宮愛

イラストレーター

0

http://ameblo.jp/aichindayon/
social
  • 3

    Fav 301
  • 9

    View 326,657
  • p

    Works 459

夢宮愛

m
r

夢宮愛

イラストレーター

  • 3

    Fav 301
  • 9

    View 326,657
  • p

    Works 459
  • 2018年残り100日の運勢、樹木希林さんありがとうございます、朝顔の娘完成

    くじを引いてみたのですが

     

     

    残り100日の運勢は・・・

    残り100日運勢みくじをひく

    紅葉2018年ラストスパート!紅葉

    あと100日でしたいことは?

     

     

    大晦日に夢が叶うようです^^;

    ぎりぎりです

     

     

     

     

    「樹木希林さん逝く」

     

     

    さくらももこさんが亡くなって

    ショックだと思ってたら

     

    樹木希林さんが亡くなり

    またショック

     

     

    テレビで見るとホッとできる人だったな

     

    女優さんだけど

    身近に感じられるかたでした

     

     

    昔、おばあちゃんが

    自分の知っている有名人が

    どんどん死んでいくのが寂しいと

    言ってはったけれど

     

    しみじみそんな言葉が

    身に染みて感じる年に

    なってきました

     

    樹木希林さんは素敵な言葉をたくさん残されているので

    その一部を紹介します

    (キラキラした素敵な言葉をたくさん残されているので

    これからしばらく毎回ご紹介しようかと思います)

     

    樹木希林さんの名言1



    「この年になると、がんだけじゃなくていろんな病気にかかりますし、
    不自由になります。
    ~中略~ でもね、それでいいの。
    こうやって人間は自分の不自由さに仕えて成熟していくんです。
    若くても不自由なことはたくさんあると思います。
    それは自分のことだけではなく、
    他人だったり、ときにはわが子だったりもします。
    でも、その不自由さを何とかしようとするんじゃなくて、不自由なまま、
    おもしろがっていく。
    それが大事なんじゃないかと思うんです」



     

    不自由なまま面白がっていく・・

     

    前に漫画の中で

    「障害というのは社会が作ったレッテルであって

    本当は家族にとっても本人にとっても

    普通の状態なんです

     

    ほんの少し不自由があるだけ

     

    そのほんの少しの不自由を

    社会が排除しようとするとき

     

    ちょっぴりの不自由が

    障害という名になる」

     

    と書いたのですが

     

    娘たちの障碍もありますが

    生きていたらいろんな不自由があって

     

    それは

    貧乏とか病気とか災害とか老化とか

    いろんな形であらわれるけれど

     

    それらをクヨクヨ受け止めるのではなくて

    面白がって受け止められたら

    素敵だなあと思いました

     

    娘たちは障碍者と思うと

    ものすごく大仰だけれど

     

    違う面で見ると

    とても面白い個性を生きているんですよね

     

    この子たちを育てていて

    何が大変だったかふりかえると

     

    世間の偏見と

    自分の中の偏見半分こ

     

    将来を憂いてクヨクヨ

     

    いろんな言葉の数々

     

    「お母さんが今頑張らないと

    障害が重くなりますよ」

     

     

    はんば脅迫されての

    発達教室通いの日々

     

    「お母さんが頑張らないと」

    「今、頑張らないと」

     

    「少しもよくならないのは

    お母さんの愛情が足りないんじゃないですか?」

     

    「もっと頑張って下さい」

     

     

    そんな言葉の一つ一つが

     

    本当の重荷であって

     

    重荷は決して子供たちだったわけじゃない

     

    もっと早く「不自由を面白がる」って言葉を

    知っていればよかったな

     

    でも手遅れじゃないですよね

    上の子の卒業に向けて

     

    これからこの子はどうなるのだろうと

    心配してしまうときもあるけど

     

    「不自由を面白がる」

    って肝に銘じようと思います

     

    不自由のない子を育てている人は

    ごまんといるけど

     

    子供二人に障碍があるって

    そうそうない貴重な人生ですもの

     

     

     

    その人生を思いっきり楽しまないと損ですよね

     

    樹木希林さん

    素敵な言葉をありがとうございます

     

     

     

    「朝顔の娘」

     

    完成しました^^

     

     

     

     

    楽しかったです^^

     

    水彩色鉛筆、塗りやすくて癖になりそうです

     

     

     

    次の絵も下書きに入っています

     

     

     

     

    た・・楽しい・・

     

     

     

    他にもたくさん絵を描いていますが(デジ絵の方)

    長くなるので

    (スクロールが大変ですよね**)

     

    次回に載せます~

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • ちびモブ会社員物語り「怒りと癒し」全イラスト、他、怖い絵注意

    イラストACさんにて

     

    自己満足一枚絵連載

    ちびモブ会社員シリーズです☆

     

     

    「怒りと癒し」

     

     

    上司にガミガミ叱られる若手社員

     

     

     

     

     

    怒りはエスカレートしていく

     

     

     

     

    取りなす人のいい課長

     

     

     

    緊張をほぐそうとヘラヘラ

     

     

     

    その態度に怒りがヒートアップ

     

     

     

     

     

    そこへ癒し系女子社員が

    それぞれの好みの飲み物を持ってきてくれて

    (ちびモブ会社では順番に男性もお茶くみします)

     

     

     

     

     

     

    癒される・・

     

     

     

    「さっきは怒り過ぎたよ、すまないね」

     

    「いいえ、僕こそ!」「良かった良かった」

     

    「さすが先輩!」 「すごいです!」

     

     

    その様子をじっと見つめる女子社員

     

     

     

    そして後日

    またちびモブ会社で争いが・・

     

     

     

    「ちょっと!あなたの連絡ミスで、

    この間の若手の海水浴に 私だけ行きそびれたじゃない!」

     

     「ごめん、でもその日は僕も予定があって行ってないよ」

     

     「私は予定が無かったの!」(二人はただの同僚)

     

     

     

     

    海水浴とは「水難事故」の回のことです

     

     

     

    ヒートアップ

     

     

    そこに同僚の男性社員が止めに入る

     

     

    「まあまあ、そのへんにしとけよ」

    「何よ、あんた、関係ないでしょ!」

     

     (わあ・・こじらせないで・・)

     

    この二人は犬猿の仲なのです

     

     

    「大体な、海水浴は若手で行ったんだろ?」 

    「何が言いたいのよ!私も若いよ!」

     

     「嘘をつくな。

    (ふう)お前、俺と同期だろ。

    と、言うことは35・・」 

     

    「あんた、中途採用でしょ!

    私は短大卒業のぴかぴかの新人だったの!

     まだ25!一緒にしないでよ!」

     

     (うわ~、やっぱりこじれてきた・・)青ざめ・・ 

     

     

     

     

    すぐに反撃に出る女子社員

     

    「でもさ、若手といっても課長は誘われたんだよね」

     「あ?」

    「あんたより年上なのにさすが若手に人気あるよね~」

     

     「むっ」

    「あんたは誘われもしなかったのよね~。」 

    「ムカムカムカ」

     

     

     

     

    「なによ!」

    「なんだよ!」

     

     

     

    ヒートアップ

     

     

     

     

    「あわわ」

     

     

    「じ・・実は、海水浴、米田さん(髭の人)の分も

    僕が伝え忘れてたんです」

     

     

     

     

    「な・・なんだとお前!

    繊細な俺がどれだけ誘われなかったと思って傷ついたと思う!」 

     

    以外と繊細な米田さん

     

     

     

     

     

     

     

    「このやろー!ぜい肉もみもみの刑だ!」

     

    もみもみ 

    「ひえ~、やめてください!」 

     

    「なによあんたもやっぱり海水浴に行きたかったんじゃない」

    あきれ・・ 

     

    「うるせー」 

     

     

     争う三人に近づく内気なOL 

     

     

    「やめなさいよ・・と、いいつつ、 私ももみたい~」

    もみもみ

     

     「ぎゃー、やめてください」 

     

    「柔らかくて癒される・・」 

    「私も癒されてきた・・」

    「そうだろ~」

     

     

     入って行けず「じーっ」

     

     

     

     

     「わっなんだ?子供が見てる!」

     

     「ばかね!同僚の内木さんじゃない!」

     

     「違う、内山さんだよ」

     

     じーっ 

    「おじちゃん、いじめてたんじゃないぞ、

    ほら子供は小学校に帰りなさい」

     

     「馬鹿ね!だから、同僚の内木さん!」

     

    「内山さん!」

     

    じーっ

     

    「お・・お茶どうぞ・・」 

     

     

     

     

    怖い

     

     

     

    うん・・怖いな

     

    「お茶どうぞ・・・あと、私内山じゃなくて、裏山です」

     

     「うそっ!ごめん!」

     

    うっかりやさん

     

     

    ともかくお茶をもらう三人

     

     

    「辛い!」「甘い!」「渋い!」

     

    ガミガミ、お茶の入れ方を教える

     

    「私なんかが

    お茶を入れたぐらいで仲間に入れるはずないよね・・」 

    すっかり落ち込む内気な裏山さん

     

    「甘いココアをどうぞ」 

     

    「先輩・・」 

    「甘くておいしい・・」

     「裏山さんは甘いのが好きだからココアにしたのよ」

     

     「私も今度はみんなの好みを勉強してお茶を入れようかな 」

     

     

    「そしたら今度は私も海に誘ってもらえるかな」

     

     「えっ!私、田中さんに

    (太った会社員)同じ2課の裏山さんたちにも

    声をかけておいてと 頼んでおいたのに!」

     

     「えっ?」 

     

    「もしかして2課の人たちが誰も来なかったのって

    田中さんの連絡ミス?」

     

    驚く癒し系女子社員

     

     

     

     

    「田中さん!」

     

     「あわわ、ごめんなさい」 

     

     

    「まあまあ、

    2課のみんなで海に行って来たら?」

     

     

     「え~~~、こいつらと?」

     「このメンバーじゃときめきが何にもないじゃない!」

     

     「ホッ、それがいいよ、行こう行こう」

     「・・・」 

     

     

    なんていいつつ、海を満喫して癒される4人でした 

     

     

     

    お終い

     

     

    最初は

    2課のみんなが海に言ったら

    時季外れで大荒れの海・・

     

    という最後にしようとしたのですが

     

    描いているうちに

    愛情が湧いたので

     

    ハッピーエンドにしました^-^;

     

     

    この4人の恋愛ストーリーも描きたいけれど

     

    多分、私の数少ない固定のファン様にしかDL

    してもらえないだろうなあ・・

     

    どんな絵もかならず2回は

    DLされているので

     

     

    根強い固定ファン様が

     

    二人はいらっしゃると

    決めつけています

     

     

     

    ありがたいです

     

     

    いやいや

    もうちょっと

    一般受けもするようにしないと・・

     

    と、いうことで

     

     

     

     

     

    最近は

    使いやすそうな

    一般受けしそうな絵も量産中です

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「はい・・」

     

     

     

     

     

    怖い絵注意

     

     

     

    「心配性」

     

     

     

     

     

     

     

     

    心配性で、子供が

    心配で心配でたまらず

    部屋をのぞくおかん

     

    思ったより怖くなってしまいました

     

     

     

    今回は全部ACさん投稿の絵でした

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 北海道の友達をさっき羽田空港まで送ってきました

    さっき、友達は羽田空港から夜の便で

    旦那さんや娘さん、お母さんの待つ北海道に帰っていきました

     

    大好きなグループの

    コンサートのチケットが奇跡的に取れたと

    5日に、急きょこちらにやってきた友達

    6日、飛行機の時間まで会おうと約束していたのですが

     

    6日の朝、

    友達の泊まった

    千葉のホテルに向かう前にテレビを付けたら

    大変なことになっていて・・・

     

    幸い友達と友達の家族とはすぐに連絡が取れて、

    無事がわかり一安心したのですが

    千歳空港が一日中欠航と報道されたので

     

    ホテルでおちあったあと

    搭乗予定だった成田空港へ行き、

    乗る予定だったチケットを払い戻し

     

    そのままうちの家へ帰り、

    今日まで泊まってもらいました

     

    もちろん友達が帰れないとわかったとき、

     無事に帰れるまでは

    うちに泊まってもらうと決めたのですが

     

    地震の後連絡が取れた時に

    友達のお母さんが友達に

    「東京には愛さんがいるから

    あなたは安心だね」と言わはったらしくて

    信用してもらえてるんだなと

    嬉しかったです^^

     

    そして昨日には千歳空港が再開されたものの、

     

    搭乗する人が殺到で

    チケットがとりにくかったのと

    新千歳に帰れても、

    そこからJRが動いていないので

    (昨日の段階で)

    家まで帰れないので、今日までのばしました

     

    今日の夜乗るはずだった

    2本前の新千歳行が急に欠航したので

    最後までドキドキでした**

     

    最後まで気丈だった友達ですが

    ギリギリで帰れないとわかったら

    なんと声をかけていいかわからないところでした**

     

    何とか無事に飛行機が飛び、

    家族のもとへ帰っていかはったのですが

    これからが家の片付けなど大変だろうなあ・・・

    (電気や水道は昨日復旧したそうです)

     

    少しでも早く日常の生活が戻りますように

     

     

    前にその友達を描いた絵↓

     

    空港で食べた冷やしラーメン

    塩がきいてとっても美味しかったです

     

     

    空港でのんだのだけど美味しくなかった・・

     

     

    空港には家族全員で見送りに行きました^^

     

    いろんなことがあった数日間でした

     

    遠くに住んでるから滅多と会えない友達と

    この「時」にそばにいたこと

     

    前の日は台風で飛行機が終日欠航していて(4日)、

     

    すこしずれていたら

     

    台風か地震でこちらへ来れていなかったこと

     

    不思議な何かを感じます

     

    関西も台風が大変でしたし

    なんだか、空や地面が怒っている気がします

     

    平成の終わりにいろんなことがおこりますね

     

    もう当分天災が起きませんように・・

     

     

     

     

    生イラスト途中経過

    (友達が来る前の日撮影)

     

    水彩色鉛筆を水で溶いたので

    後は仕上げだけです

     

    明日から絵も再開する予定です

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 北海道のお友達が泊まってくれてます

    北海道の地震、大変でしたね><

     

    驚いたし

    旅行した時のことを思い出してとてもつらいです

     

    たまたま、地震の前に

    北海道在中の友達が千葉に来てはって

    地震で空港が閉鎖になったので帰れなくなり

    うちに泊まってもらっています

     

    幸いお友達の家族は連絡が取れて

    全員無事でホッとしています

     

    明日の夜の飛行機のチケットがとれて

    ようやく帰れはるけれど

    帰ってからの生活がいろいろ大変だろうなあ・・

     

    台風の被害もすごかったし

    異常気象が続いて心配です

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 富士山(周辺)に行ってきました、生イラスト途中

    行く行くと言っていた富士山に

    やっと行ってきました^^

    正確に言うと富士山周辺です

     

    子供の時から一度は行ってみたいと思っていたので

    長年の夢が叶った感じです^^

     

    台風が来る前に行けてよかったです

     

    とはいえ予定がコロコロ変わった

    旅行でした

     

    一日目は、富士急ハイランドに行く予定が

    下娘がドドンパが怖いと言い出し、

    直前に富士サファリパークの方がいいといい

    上娘もそっちの方がいいと言い出したので急きょ変更しました

     

    実は私も富士サファリパークの方が良くって

    少し情報操作したのです*▽*

     

    富士急ハイランド高そうだし・・

     

    子供のころ、

    自家用車でサファリパークを回るなんて夢の夢でした

    だから子供より私の方がワクワクしていたかも^^;

     

     

    ゲートをくぐったらいきなりクマの集団!

     

     

     

     

     

     

     

    真横をうろうろ

     

     

    次はライオン

     

    間近で写真を撮ろうとして

    車から出て襲われた人のニュースを聞いたことがありますが

    そんなことをする気が知れません

     

     

    虎が一番怖かったです

    トラに襲われたら

    生き延びる自信がありません

     

     

     

     

    でも車に乗っているとき、

    一番襲われて危ないのは象でしょうか?

    踏まれたらペシャンコですものね

     

     

     

    写真ではわかりにくいですが、すごい濃霧で、

    猛獣が霧の中から急に表れて

    迫力がありました

     

    その後は車を降りて、ふれあい牧場に

     

    いろんな動物と触れ合ったのですが

    カンガルーが一番面白かったです

     

    半端なく密着できました

     

    お腹の大きなカンガルー

     

    赤ちゃんがはいっていました^^

     

     

     

    赤ちゃんを守ろうとするでもなく

    だれーんとさわらせてくれました

     

    目の前でひんぱんに繰り広げられるオスどものファイト

     

     

    好戦的でぴょんぴょん飛んでいたかと思ったら

    すれ違うたびにメンチギリです

     

     

    なんとも人相(?)がふてぶてしく味わいがあります

    一日カンガルーの檻の中にいても飽きないほど面白く

     

    カンガルーと遊び過ぎて

    他の動物たちとあまり触れあえないまま

    閉館の時間になってしまいました**

     

     

     

     

     

     

     

    一日目は霧がすごくて

    心配したのだけれど、次の日は晴れ渡って富士山が見えて

    ホッとしました

     

     

     

    本当は5合目まで車で上がろうかという話をしていたのですが

    この時期、自家用車は車両制限されていて

    シャトルバスでしか上がれないと

    家を出る直前に知り

     

    そのシャトルバスが無茶苦茶高いと知り

    5合目はお土産屋さんぐらいしかないとも

    情報が載っていたので

     

    あっさりあきらめ(貧乏なので☆)

     

    富岳風穴と鳴沢氷結、

    青木ヶ原樹海遊歩道散歩にしときました

     

    まずは富岡風穴へ

     

     

     

    洞窟から見た空

     

     

     

    思ったほどたいしたことも無く

    鳴沢氷結へ続く青木ヶ原樹海に足を踏み入れます

     

    ほとんどの人は車で移動するらしく

    たくさんいた観光の集団は一斉に車の方に向かいます

     

    樹海から移動すると30分

    車だと5分ぐらいなのです

     

     

     

     

     

     

     

     

    遊歩道とはいえ

    道が荒く

    私は楽しかったけれど

    面倒くさがりの下娘はブウブウ言っていました^^;

     

     

    歩きながら思ったのだけれど

     

    山道を歩くとき、道がガタガタの場所は

    下を見ながらもくもく歩かなければつまづいてしまう

     

    でも平らな場所では景色を楽しみ

    しんどい道はただ黙々歩き

     

    人生もそうだな

    辛いときは上を見ながらじゃなく

    足元を見ながら、

    次の一歩、次の一歩、ただ歩く

     

    それでいいんだなって

    余裕のある時は景色を楽しみ

     

    迷わないように地図も確認しつつ

     

    人生は歩いていくだけでいいんだな

     

    なんて、

    樹海を歩きながら哲学していました^^;

     

     

     

    ピッタリ30分後到着

     

     

    こちらは腰を思いっきりかがめないと前に進めない場所があったり

    面白かったです

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    下娘も面白かったのか

    旦那さんと2回も入っていました

     

     

    距離が短くあっという間なのがたまにきず・・

     

     

    風穴に置いた車まで戻るのに

    山歩きはもう嫌だと下娘が言うので

     

    道路を歩いて戻りました

     

    こちらだと15分ぐらいでした

     

     

     

    そのあと、富士山を望める、かちかち山ロープウェイにのり

    (太宰治がかちかち山を元に小説を書いた舞台だそうです

    美少女うさぎに何度も騙される中年狸のはなしだとか^^

    読んでみたい・・)

     

     

    富士山がくっきりです

     

     

    その後は白鳥のボートに乗ろうとしたのですが

     

    三人乗りで

    旦那さんがとっても乗りたそうだったので、

    私は留守番をしました;;

     

     

     

     

     

    ボート乗り場の椅子に座って

    ぼんやり写真を撮っていたのですが

    ものすごく暑くて

     

    道を渡ったところにあるお土産屋さんをブラブラ

     

    道端の花壇に、

    誕生花で描いた水引の花が咲いているのを発見

    写真を撮ろうとしてカバンを見たらカメラが無い!!!

     

     

    慌ててボート乗り場に戻ったら

    椅子の上にポツンと置いてきぼりでした

    あってよかったです;▽;

     

     

     

    そのあと東京のパーキングエリアまでカメラを出すことは無かったので

    もし水引を撮ろうとしなかったら、大変なことになっていました><

     

    きれいな水引に感謝です!

     

    東京で入ったパーキングエリアは小さなところで

    トイレがエレベーターの下にあったのが珍しくて写真を撮りました

     

     

     

    降りていくと

    「トイレに到着しました」と放送が流れ

    みんなで爆笑でした

    こんなトイレ初めてです

     

    カメラを忘れたままにしていたら

    ここで写真を撮ろうとしたときにないのに気づいて

    真っ青になっていたところです**

     

    楽しい旅行だったのですが、お金をたくさん使ったので

    しばらくは家計費をしめていきます*0*

     

     

     

    「生イラスト途中」

     

     

    久しぶりの生(手描き)イラスト、

    子供がいるときは画材を広げられないので

    一人の時に少しずつ塗っています

     

     

     

     

     

    女の子は透明水彩で塗ったのですが

    久しぶりの筆が扱いづらく、ぐひ~~~でした

     

    それというのも

    ちゃんと筆を使うのは20年ぶりぐらい・・

    しかも元々が上手だったわけではないのですもの☆

     

    もうやめようかとクサクサしたのですが

     

     

    途中でやめるのは絵がかわいそうで頑張りました

     

    ・・なんていいつつ

    昔は仕上げるということが

    ほとんどなかったのです(大汗)

     

    水彩は乾かして

    次を塗るまでに時間がかかるのもあり

     

    入り組んでいる背景の朝顔は

    水彩色鉛筆に変えて塗りました

     

     

    一通り塗れたので

    後は水で上塗りです

     

     

     

    久しぶりに手描きの絵を描いているととても楽しいです^^

     

    これからは少しずつでもデジ絵と別に描いていこうと思います

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 相変わらずいろいろイラスト、小さな英雄~カニとタマゴと透明人間~、恋の魔法とおまじない

    「小さな英雄~カニとタマゴと透明人間~」感想(ネタばれ注意)

     

     

    娘たちと、

    「小さな英雄~カニとタマゴと透明人間~」観てきました^^

    短編だから仕方がないのかもしれませんが、

    それぞれがもうすこし

    掘り下げたら見ごたえが出そうなのになあと思ってしまいました

     

    あまりにあっさり終わってしまうので。

     

    謎のまま終わるというのはけして嫌いではないのですが、

    「透明人間」は何を伝えたくて作られたのかが

    いまいちピンときませんでした

     

    彼が幽霊なのか、

    自分のことを認めることが出来ないあまり

    透明人間になってしまったのか、

    たぶん話が深すぎて、

    短い話の中では理解できないのだと思います^^;

     

    カニーニとカニーノは映像もきれいで迫力もあって、

    面白かったけれど

    あまりにトトをすぐに見つけすぎて、

    二人の成長物語りにしては短すぎた感じで

     

    サムライエッグは

    アレルギーがあったら本当に大変だなと思ったし、

    その中でも親子が明るく生きる姿が好きだけれども

     

    アレルギーを治す!やっつける!っていうのが

    いろんな考え方があるとは思うのだけれど

     

    アレルギーって治療で治る場合もあるだろうけれど、

    治らない場合もあって。

     

    共存する、共に生きるって考えの選択肢も

    あっていいのかなと思いました

     

    あと、恋愛好きとしては、

    三話のうち一話でも恋愛要素がもうすこしあれば、

    艶が出ると思ってしまいました^^;

    ゲラゲラ笑えるような遊びの部分も。

     

    これからのポノックさんに期待したいです

     

    *これは私個人の感想で、

    面白いと思うかたもたくさんおられると思います

     ほかのかたが酷評されていた映画をすごくいいと思ったこともあります

     

     

     

     

    いろいろイラスト

     

    相変わらず絵を描いています

     

    イラストACさん投稿イラスト集

     

    じっと見つめる女の子

     

     

     

     

     

     

    昔の絵日記の絵リメーク

     

     

     

    カクレクマノミ

     

     

     

    待ち合わせ

     

     

     

     

    ヨガ

     

     

    送迎

     

     

    も~!

     

     

    夜道に注意

     

     

     

    ちびモブ会社員ストーリー

    「怒りと癒し」

     

    ヒートアップ

     

     

    仲裁するも

     

     

     

     

    さらにヒートアップ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まだまだ続きます

     

    *この中では女性社員がお茶を入れていますが

    ちびモブ会社では男性も順番にお茶を入れている設定です^^

     

     

    相変わらず完全趣味漫画も描いています^^;

     

    「のび太のいつもの服装の生足が色っぽすぎた件」

    それぞれのルートごとに続きを漫画で描く予定です

     

     

     

     

    趣味だから許してくだされ・・

     

     

    お仕事イラスト

    恋の魔法とおまじない10月カレンダー完成

     

     

     

     

     

    職業紹介猫カフェ1コマ目完成

     

     

     

    新誕生日占い挿絵

    カーネーションラフ

     

     

    忘れな草ペン入れ

    恋の魔法とおまじない538話

    皐月とひまわり編4

     

    前回のお話リンク

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もうすぐ夏休みが終わってしまいます

     

    夏休みの最後に泊りで富士山に行く予定です(五合目まで)

     

    旦那さんの実家に里帰りしたり

    海やプールや映画や

    いろいろ行ったので

    何とか今年も親の義務を果たせたかなあという気持ちです^0^;

     

    来年は上娘が卒業

     

    下娘はすでに私のあごまで背が伸びているので

    来年は同じぐらいの背になってしまうかも

     

    一年一年

    同じような夏だと思っている間に

    どんどん変わっていってしまうのですね

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • まさにまれびと、イラスト練習開始、いろいろイラスト、恋の魔法とおまじない、シコを踏む

    行方不明の男の子を見つけた

    スーパーボランティアの尾畠さん

     

    とあるキャスターが芳樹ちゃんだけでなく

    自分まで救われた気がするといっておられたのですが

    まさに!です

     

     

     

     

    無私無欲のすがすがしい生き方に

    私もとても救われた気がしました

     

    尾畠さんは

    前にブログ友達のmizukiさんが

    「まれびと」を記事に載せておられた

    そのままな気がしました

     

    今回その記事をリブログさせていただこうと思ったのですが

    見つからず;;

    mizukiさんのブログです

     

    コトバンクによれば

    まれびととは

    海の向こうから人の前に現れ奇跡を起こして去っていく

    神のような存在をさすとか

     

    水戸黄門とか裸の大将、

    寅さんなどもまれびとの定義かも

     

    突然現れ、芳樹ちゃんを見つけ出し、

    スッと帰っていった尾畠さん

    まさにまれびとです

     

    山の神もこの人だから返してくれたのでしょうね

     

    このかたの生き方をお聞きしていたら、

    今まで自分は何をしていたんだろうという気がします

    私には尾畠さんの足の爪先ほどの価値もないけれど

     

    生き方を見習いたいと思って

     

    さすがにボランティアには行けないけれど

    住んでいるマンションの階段の掃除を

    朝にしようと思い立ちました

     

    管理人さんが去年、

    別の管理会社に変わってから、

    掃除が全然されなくなって

    共用部分がグダグダになって^^;

     

    たまに誰かが好意で掃除されているようだけれど

    私も朝、子供を学校に送りがてら掃除しようと思います

     

    昔お祖母ちゃんが

    毎朝家の並びの路地を掃き掃除していました

     

    私もお祖母ちゃんや尾畠さんを見習おうと思います

     

    足元にも及びませんがまずはできることから始めてみます

     

     

    「イラスト練習開始」

     

    少しずつですが^^;展示会のための絵の練習を始めました

     

    デジタルで描いた絵の

    水彩で描きやすそうな絵を手描きで描き写していきます

     

    紙にきっちり描くのはデジ絵を始めてから久しぶりで

    指がきちんと動くのか心配だったのですが

     

     

    意外とちゃんと動いて安心しました

     

    (あたりを付けないで描いたら元の絵より大きくなってしまいました^^;

    次回から薄くアタリをつけます)

     

    土日は子供がいるので道具を出して色塗は無理ですが

    1週間に1枚ぐらいのペースで仕上げてみようと思っています

     

     

    イラストACさん投稿イラスト

     

    寝る子

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    孤独

     

     

     

     

     

     

     

    ヨガ

     

     

    恋の魔法とおまじない537話

    皐月とひまわり編3

     

    前回のお話リンク

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最近毎日ヨガ(超初心者向け)を絵と家事の合間に毎日しています^^

     

    気持ちがいいです

     

    前に流水りんこさんが漫画の中で

    シコを踏むといいと描かれていたのですが

    何でかわからなかったのですが

    アナタもワタシも知らない世界 オカルト万華鏡 (ほん怖コミックス)

    アナタもワタシも知らない世界 オカルト万華鏡 (ほん怖コミックス)

    842円

    Amazon

     

     

    ずぼらヨガを読むと

    股関節にネガティブな感情がたまるとか

     

     

    自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

    自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

    1,200円

    Amazon

     

    ここがこるとネガティブな気持ちになるそうなので

     

    毎日シコを始めました^^;

     

    いろいろ影響されやすいです☆

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 夏風邪中、いろいろイラスト、イラストを整理したりまとめたり

    少しだけ気温が下がったのに

    冷房を低めのままにしていたせいか

    夏風邪をひいてしまいました**

     

    鼻水ズルズルです

     

     

     

     

    今日は家族でスケートに行く予定だったのですが

    私だけ留守番です;;

     

    自由な時間は嬉しいけれど

    楽しみにしていたのでがっくしです^^;

     

     

     

     

    イラストACさん投稿イラスト

     

    ヨガ

     

     

     

     

     

    ヨガの絵を描いているので

    自分でもしてみようと

    しているのですが

    体が硬くて思うようなポーズが取れません

     

     

     

     

     

    まずは簡単なポーズからするようにします^^;

     

    こんなんとか

     

     

    こんなんとか

     

    こんなんとか

     

     

     

    こんなんやら

     

    こんなんは当分出来そうもありません☆

     

     

    何かを見る女の子

     

     

    こういうのを想定しています

     

     

     

    夏風にふりかえる

     

     

     

     

    古い校舎

     

     

     

     

    職業紹介

    「猫カフェ」

     

    タイトルイラストラフ

     

     

     

     

     

     

    10月カレンダー

     

     

     

    10月のカレンダーを描くころになると

    毎年、もう今年も終わりだなあと少し寂しくなります

     

     

     

    誕生花アスチルベ

    ほぼほぼ完成

     

     

     

     

    ホームページで

    やっとイラストACさん投稿のイラスト紹介ページを

    整理し始めました

    ホームページリンク

     

     

     

     

    今、ACさんでは

    今までつけたタグの整理を延々としているのですが

     

    それが終わったら

     

    重複している絵や

    ダウンロード数の少ない絵を整理しようと思っています

     

    もうすぐ消えてしまう絵もあるかもしれないので

    欲しい方はお早めにお願いします

    イラストACさんの私のページリンク

    (ホームページには載せるので

    声をかけていただければ

    消した絵でも直接絵をお譲りします)

     

    とはいえ

    タグ整理にまだまだ1か月ほどかかりそうなので

    もう少し先の話です^^;

     

    こういうコチョコチョ整理が大好きなので

    いつもどこかで何かをコチョコチョ

    整理しています

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • まだ半分信じられていない、開くもの、吹き出すもの、恋の魔法とおまじない、いろいろイラスト

    前回のロンドンのお話し、

    まだ自分の中で半分信じられていなくて

    (下手したら八割)

    まだ半分は

    「うわああ、サギでした~~~!」って

    ここでご報告する可能性もある気がしてます^-^;

    (クオリアート様申し訳ありません。夢のようなお話過ぎて)

     

    多分絵を描き上げて

    展示会が終わった後も

    半分信じていないんじゃないかと思っています^-^;

     

    それぐらいのスタンスでいる方がもしかしたらいいのかもしれません

    頭の全部で考えると大ごと過ぎるし、考えがすべて支配されそうですもの

     

    ともかく絵の締め切りが3月と余裕があるので、

    しばらくは習作を何枚か描いて練習します

     

     

     

    イラストACさんイラスト

     

    浴衣娘

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    禿げてしまったおじさん

     

    なぜか「商業登録がしてあります」と没になったので

    最初訳が分からなかったのですが

    よくよく考えたら、タグの一つににアデラン☆と付けていました

     

    アデラ☆スタグを消して再投稿したら無事に掲載されました

     

     

     

     

     

    ヨガ

     

     

     

     

    花カード

     

     

     

     

     

    乙女ゲームドラえもん

    ペン入れ

     

     

    新誕生日挿絵アスチルベ途中

     

     

     

    恋の魔法とおまじない537話

    皐月とひまわり編3

     

    前回のお話リンク

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「静かな悲鳴」

     

    血が苦手な方はご注意下さい

     

     

     

    「 声に出してあげられない悲鳴は
      胸を引き裂いてさらけだそう

      押し殺した心が闇にとらわれないように 」

     

     

     

     

     

    この子は若いころ引きこもっていたころの、そのまんま私です

     

     

    最近、いろいろなものが開いてきた気がします

     

    私の場合、直接目で見えるわけではなく

    いきなり降りてきて眉間でみえる感じで

     

    もしかしたら妄想なのかもしれなくて

    見えるものも、幽霊とかそういうのならここで書けるのだけれど

     

    ちょっと、「うそでしょ・・」というものが見えたりするので

    ここにはとても書けません^^;

     

     

    そういうことの一環なのか

    記憶の底に封じていた思い出とかがいきなり吹き出すこともあって

     

    お母さんのことは許していたはずなのに

    また急に許せないって思ったり。

     

    なぜ家族の中で、私一人が孤立していたかというと

    前世がらみのことで

    それもちょっとここでは書きにくいことです^^;

     

    私一人にしか見えない世界って表現が難しい・・><

    下手したら大ほら吹きになってしまう

     

     

    封じていた記憶があふれだして辛くても

    今ならそれに耐えられるからあふれてきたのだと思います

     

     

     

    いつもどこかで

    体も心も

    半分だけで生きている気がしていたのですが

     

    残りの半分が私の中に少しずつあふれてきている気がします

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • ロンドンで展覧会!?いろいろイラスト、恋の魔法とおまじない

    この記事を読んでくださったかたに

    「この人だまされてるんじゃない?」

    と、思われてしまいそうですが(大汗)

     

    私自身もまだ半分信じられていないのですが

    株式会社クオリアート様から

    お声をかけていただき

     【 Discover The One Japanese Art 2019 in LONDON 

    ~最高の一作を発掘しろ!!~ 】

    という展覧会に参加させていただくことが決まりました

    来年の夏です

     

    イギリスで

     

    ロンドンです

     

    どうでしょうか?

     

    だまされてるよと

    思われたでしょう?**

     

     

    私も詐欺かもしれないと思い

    検索していろいろ調べてしまいました^^;

     

    絵の出展には協賛金、

    輸送費などで10万円ほどがいるのですが

    確かにきちんとした会社のようでした

     

     

    10万円・・10万円・・

     

    昔ならあきらめていたと思うのですが

    でも・・

    10万円であきらめていたら

     

    あの時お金がありさえすれば・・と

    何かあったとき

    ずっと思いだして悲しくなるでしょう

     

    お金が無くてデザイン学校に行けなかったことを

    今でも時々後悔しているのですもの

     

    ちゃんと絵の勉強をしておきたかったって

    アルバイトして自分でお金を貯めて行けばよかったって

     

    イギリスで展示会に絵を出すなんて

    夢のようだからこそ

     

    万が一詐欺だったとしても

    素敵な夢を見せていただけたと

    あきらめられるぐらいの金額ですし。

    (もっと高かったらあきらめていましたが)

     

    それでお支払いが12月頃なら参加できると昨夜メールで連絡したところ

    今朝電話をしていただき

    とても丁寧に説明してくださいました

     

    8月中に頭金をお支払いし、後は12月で大丈夫とのことでした

    ホッとしました

     

    これで金銭的な面はクリアできました

     

    (旦那様に冬のボーナスを借りて☆

    春には、とある定期が満期になるのでそこから旦那さんに返せます)

     

    あと心配は、

    ホームページで絵を見てお誘いをいただいたそうなので

    いったいどの絵を気に入って下さったのか

    どういう絵なら出展して大丈夫そうか(激しく見劣りしないか)だったのですが

     

    特に気に入って下さったのは

    この間載せたばかりの矢車草の絵でした

     

     

     

     

    pixivやブログ、クリエイターズバンクさんなど

    いろいろ見てくださっているようで

    漫画もとても褒めてくださいました●><●

     

    90年代りぼんのような作風が、今時代を懐古する風潮の中で

    とてもいいそうです

     

    90年代前半、実はりぼんに投稿を繰り返していました^^;

    あきらめたころから少女漫画はほとんど読んでいなかったので

    画風も何もかもそのころで止まっているのかもしれません☆

     

    が、その画風がすごくいいとほめていただき照れ照れです

     

    お話を聞いていて耳からいろんなものが噴火です

     

    この絵をそのまま出しても

    新しく描いても大丈夫とのこと

     

    透明水彩と色鉛筆しか使えませんが、

    思い切って紙にきちんと描くことにしました

     

    矢車草で描きなおすのか、別の花と女の子で描くのか

    迷い中です

     

     

    昔の私は、新しい扉を開けるのを怖がっていました

    扉を開けなければ

    傷つくことは無いと思っていました

     

    でも

    扉の向こうには、

    怖いものが待っているかもしれないけれど

    開けなければ

    楽しいものにも会えないのですものね

    年を取って死ぬときに

    何のために生まれて来たのかと

    後悔するような生き方はうんざりです

     

    だからまずは開けてみようと思います

    若いころのような

    「この先の長い人生」は

    もうないのですものね^^;

     

    今は扉の向こうが楽しみです

     

    冷静でいようと思っているのですが

     

    頭がそちらに飛んでいたのか

     

    足の裏が妙にぺたぺたすると思ったら

    チャマのうんこを踏んで歩いていました>□<

    (たまにトイレからはみ出して落ちています)

     

    足の裏をふいて床を掃除して;;

    お風呂をためていたので入ろうとしたら

     

    お湯ではなく水をためていました・・

     

    やっぱり動揺していたようです・・

     

     

    恋の魔法とおまじない536話

    皐月とひまわり編2

     

    前回のお話リンク

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    イラストACさんイラスト

     

    ヨガ

     

     

     

     

     

     

    介護

     

     

     

     

     

     

    矢車草の背景をアレンジしたもの

     

     

     

     

     

     

     

    朝顔の娘

     

     

     

     

     

     

     

    職業紹介「猫カフェ」ラフ

    4コマ目とキャラ紹介ラフが出来ました^^

     

     

     

     

     

     

     

    後はタイトルです

     

     

    祈り

     

     

    神様

    宝くじが当たりますように

    展示会を直接観に行けますように

     

    祈るのはただなので祈っておきます^^;

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k