夢見る小さな部屋

main visual

夢宮愛

イラストレーター

0

http://ameblo.jp/aichindayon/
social
  • 3

    Fav 363
  • 9

    View 565,974
  • p

    Works 541

夢宮愛

m
r

夢宮愛

イラストレーター

  • 3

    Fav 363
  • 9

    View 565,974
  • p

    Works 541
  • まだまだ紹介状待ち中・・、造影剤を入れてのCT、告知、イラスト活動

    東大病院への紹介状を祈る思いで

    待っている途中です

     

    癌を治すために抗がん剤が逃れられないなら

    一刻も早く治療を始めたいです

     

    体の調子は無理しなければ

    普通に家事や仕事が出来ています

     

    無理をすると顎が痛くなるのですが

    病院からもらっておいた

    ロキソプロフェンナトリウム錠を

    早めに飲めばおさまります

    (我慢した後だとなかなか効かない><)

     

    下娘の朝の学校までの送迎も

    車で何とか続けています

     

    車様さまです

    毎日お礼を言いながら車に乗っています;;

     

    旦那さんに仕事の調整をしてもらえば

    朝送ってもらえないことも無いのですが

     

    これからどれだけ無理をしてもらわないといけないか

    わからないので

    出来るうちはやりたいと思っています

     

    旦那さんは春に転勤を断って、イオンを退社

    新しい会社に転職したのですが

     

    イオンだったら人手がぎりぎりだったので

    調整は難しかったと思います

     

    まして単身赴任をしてもらっていて

    今の状況だったらと思うと

    ゾッとします

     

    あの時は大変でしたが

    今となっては神様の采配だったと思います

     

     

     

    さてさて少し前をふりかえって

     

    慈恵医大さんで、

    「造影剤を入れて二度目のCTをしたときのこと」

    「告知の時のこと」です

     

     

    CTの造影剤は体が熱くなると聞いていたのですが

     

    まずは上半身がホワンホワン

    次におまたがホワンホワンしてきて

    一瞬おしっこを漏らしたかとあわてました^^;

     

     

    CTはMRIよりも時間がかなり短いので

    心理的には楽です

     

     

     

     

     

     

     

     

    終わった後、ボーっとしていて

    CT室のスリッパをはいたまま出てしまい

     

    院内のコンビニまで看護師さんを

    追いかけさせてしまいました^^;

     

     

    次の日

    全ての検査結果が出て

    病気の告知、

    これからの診療予定がはっきりわかるということで

    旦那さんに休んでついてきてもらったのですが

     

    行ってみると

    生検でまだ詳しい結果が出ていないとのこと

     

    ハッキリした告知は1週間後に伸びてしまいました

     

    ただ癌であることは確か

    ほぼほぼ悪性リンパ腫であることは間違いないと

    言われました

     

     

    覚悟はしていものの

    二人でボーっとして病院を出ると

     

     

     

    玄関で警備員さんの叫び声がして

     

     

    タクシーとタクシーの、

    絶対車が入れないすきまに

    無理やり車が入って来て

     

    ガリガリすごい音が><

     

    タクシーの側面

    むちゃくちゃ壊れていました

     

     

     

    こんな事故は初めて見ました><

     

    二人とも我に返り

    気を付けて帰ろうと言い合いました

     

     

     

    癌日記と日記がごっちゃですいませんが><

    絵の仕事のことも一緒に描いてしまいます

    (分けるのがめんどくさくて

    どうせこうなるとは思ったのですが**)

     

    バタバタした中

    なんとか今年の分の

    おまじないカレンダーが完成したのですが

     

    本当は来年分は最後まで描けるか心配で

    お休みさせていただこうかとも思ったのですが

     

    なんだか寂しくて;;

     

    12月はみんなが集まってのパーティーのイラスト

    それがキャラたちとのお別れのような気がして

     

     

     

    福娘様にお願いして

    治療の副作用によっては

    締め切りに間に合わないときがあるかもしれないけれど

     

    来年のカレンダーも引き続き

    描かせていただけることになりました

     

    タイトルは

    今まで人数の多い華やかな感じにしていたのですが

     

     

    今回は

    シンプルなものにさせていただきました

     

     

     

    入院までに少しでも多く描き貯めておきたいです

     

    恋の魔法とおまじない漫画本編は

    来年6月分まで完成分をお渡しできているので

    こちらは再発でもしない限り大丈夫です

     

    次は昔話です

     

    何年か福娘様側の都合で

    描いていなかったのですが

     

    去年から再開していただき

     

     

    まずはこちらからリクエストさせていただいた

    「あまいあめのあめ」を描かせていただき

     

     

     

     

     

     

     

    その後

    「おじいさんと孫」

    「わらしべ長者」

    「ぶんぶく茶がま」

    「はなさかじいさん」

     

    のお話を掲示していただき

     

    キャラ設定ラフを描き

     

     

     

     

     

     

     

    順番に描いてきました

     

     

     

     

     

    花咲じいさんはまだ仕上げ途中ですが

     

     

     

    最後のシーンまでペン入れしてあるので

    抗がん剤治療をしながらでも

    何とか仕上げられる希望を持っています

     

     

     

     

    でも花咲じいさんが描き終わったら

    気が抜けてぽっくり逝ってしまいそうな予感がしたので><

     

    これからのことはどうなるか全然わからないのですが

    またわがままを言って

    福娘様に新しい昔話候補を

    何話かいただけないかと相談し

     

     

    たくさんの候補を紹介していただきました;▽;

    あまりにたくさんなので

     

    まず先に描かせていただくものだけ紹介しますね

     

    まだ福娘様でお仕事させていただくようになる前に

    何枚かの絵を投稿という形で

    載せていただいていたのですが

     

    その中の1枚

    かぐや姫

     

     

     

    前からいつかは

    描いていただくときが来ると思うと

    言っていただいていたのですが

    今回候補にいただいて

     

    簡単に手が出せない

    難しいお話だとは思いますが

     

    何年かかっても

    描けたらいいなと思います

     

    癌の進行によっては

    途中になってしまうかもしれないけれど

     

    治って描き上げられると信じたいです

     

     

    花をふんだんに描いて

    背景も着物も華やかな美しいものにしたいです

     

     

    もう一つは「裸の王様」

    こちらのキャラ案は

    花咲じいさんをさらにコミカルにした感じにしてみました

     

     

     

     

    二作は同時進行で

    入院中

    ノートに手書きで、

    下書きラフを進めようと思います

     

     

     

     

    転院を待つ間

     

    ただやきもきしていても仕方が無いので

    入院の準備を進めたり

     

    インフルエンザを打ちに行ったりしています

     

    抗がん剤で身体が弱っているときに

    家族や私がインフルエンザにかかると大変なので><

     

    歯医者さんも行っておきたいのですが

    麻酔とか出血が大丈夫かわからないので

    東大に通院してから、

    先生に大丈夫か聞いて

    それから行こうと思います

     

    入院までに時間がなければ歯の掃除だけ

    しておこうと思います

     

    あと、子供たち、旦那さんに

    毎日することリストも書いて渡しました

     

    旦那さん

     

    朝、洗濯機を回し、干す

    花に水をやる

    子供たちをおこし

    連絡帳を書く

     

    送迎

     

    上娘

    朝、自分のお弁当を作る

    モルモット、チャマに水とご飯

     

     

     

     

    などなど朝から晩まですること

    休みの日にすることスケジュールです^^;

     

    私がいる間からなれるように

    やり始めてもらっています

     

     

    あと晩御飯はヨシケイの

    20分ほどで簡単に作れる材料を

    契約しました

     

    最初は毎日旦那さんが

    弁当などを買ってくる予定でしたが

    高くつくし

    栄養も心配ですし

    毎日買い物も大変なので

     

    妹にヨシケイがいいよと教えてもらい

    飛びつきました

    (出産のときに使って良かったそうです)

     

     

    毎日材料を届けてもらえるので

     

    旦那さんが仕事が終わって帰ってから

    少し遅くなりますが

    上娘と作ってもらう予定です

     

    来週の月曜日からなので

    私のいる間に練習を始められます

     

    お弁当の宅配も考えたのですが

    お弁当って長くなると飽きる味なのですよね^^;

    割高ですし

     

    作るほうがはるかに美味しそうなので

    旦那さんも娘たちも少し手間がかかっても

    こっちがいいと言いました

     

    栄養的にも

    栄養士さんが考えてくださるメニューなので安心です

     

    旦那さんの実家からは

    お義母さんが毎日飲んでいる栄養補助の

    飲み物

    グリーンが大量に届きました

     

    抗がん剤の副作用にもいいそうなので

    頑張って飲みたいです

     

     

    待っている間に進行しないのかとか

    急変したらどうしようとか不安もありますが

     

    今できることを一つ一つしています

     

    でも紹介状がいただけたら

    そこから一気にいろいろなことが進むのでしょうね

     

    それも恐い気もしますが

     

    今はこのすっぽり空いた時間を

    ただただ大切にしたいと思います

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 昔話花咲じいさん少しずつ、決心

    花咲じいさんイラストです

     

    前よりもゆっくりめですが

    入院までにできるだけ描きたいと

    頑張っています

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しろがここほれと言った場所をほると・・

     

    続く

     

     

    ただいま半分ぐらいまで完成しています

    しろの殺されるシーンが

    描いていて本当に辛かったです><

     

    そこが描き終わったのでホッとしています

     

    入院までに描き上げたいけれど

    難しいかも^^;

     

    抗がん剤中は

    手がしびれる副作用が出るみたいなので

    絵が描けるかちょっとわかりません

     

    ペン入れは全部終わっているので

    色塗ぐらいなら

    手がしびれていても出来るかも・・

     

     

     

    今日決心したのですが

    それは

    絶対生き残ってやるということです

     

    悪性リンパ腫は

    種類にもよりますが

    大体

    4人に1人が亡くなる確率だとか

     

    逆に言うと

    4人に3人は助かるということ

     

    癌になって、

     

    抗がん剤に耐える自信も無いし

    苦しんで死んでしまうことばかり

    想像していました

     

    でも必ず

    生きて帰ってくる

     

    家族とずっと一緒にいる

    イラストもずっと続ける

    生きて

    親身になってくれた友達や

    妹や

    家族に恩返ししなけりゃいけない

     

    そのためにつらい副作用にも耐えて見せる!

     

    決心しました

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 「病院迷走」つれづれ癌日記(5)

    体調がすぐれずまたお休みしていました><

     

    時系列で書こうと思ったものの

    毎日いろんなことが起きて

     

    書くことが溜まっていくので

    起きたことを書いて

     

    書ききれなかったことは

    余裕のある時か

    治療して帰ってこれたときに

    ちょっとずつ書こうと思います

     

     

     

    ところで病院ですが

     

    最初は近所の耳鼻咽喉科に紹介状を書いていただき

    地元の大きな病院、

    慈恵医大さんの耳鼻科にかかりました

     

    (迷走した病院は一部名前を伏せます)

     

     

    慈恵医大さんでCTやMRI、生検などを受け

    悪性リンパ腫

    B細胞リンパ腫

    と診断を受けました

     

    慈恵医大さんには血液内科がないため

    「上野のA病院」「江戸川病院」のどちらかに

    紹介状を書くということでした

     

    転院先で細かい種類を調べるために

    もう一度生検をしないといけないとも・・

     

    本当は有名な病院が安心な気がするな

    娘も通っている東大病院がいいと思ったのですが

     

    なんとなく有無を言わせない感じで

    (私の主観です)

    言い出せないまま

    A病院に紹介状を書いていただき

     

    (本当はちゃんと言えばよかったのですが

    私自身もあまりよくない種類の悪性腫瘍と聞き

    動揺していたのです><)

     

    次の日、旦那さんが仕事を休んでくれて上野に

    一緒に行きました

     

    ところがいろんなことで

    違和感を感じ

     

    患者さんに引っ付く看護師さんの霊を見てしまったり

    血液検査の針が今まで見たことが無いほど

    太かったり(私の血管は無茶苦茶細いので

    ここで入院となると

    いっぱい針を刺されるだろうに

    血管がつぶれて針のさせる場所が

    無くなるのじゃないかと

    すごく不安)

    (さすのは上手で痛くなかったです)

    外人の患者さんに怒る言葉がひどかったり

    担当の先生がトイレット博士みたいだったり

    (ごめんなさい)

     

     

    他にもたくさん

     

    自分の中で不安ばかりが膨らみ

    旦那さんもあんまりこんなこと言わない人なのですが

    ここは嫌だ、不潔な感じがする

    だそう

     

     

    翌日、江戸川病院を覗きにいってきました

    前の夜ネットで見たのですが

    ここは壁に不思議な模様が描かれていたり

    CTが象の頭だったり

    がんセンターが洞窟だったり

    エミューやイグアナが飼われていたりするのですよね

     

    覗きに行ったのは

    入院病棟の壁が真っ赤な模様なので

    ちょっと地獄のような気がして、

    弱った体の時に耐えられるか心配だったからです

     

    見に行った結果

    面白いなと思いました

     

    壁は思ったほどきつくはなく

    動物たちもいるし、

    入院したら楽しいかなと思ったのです

     

     

     

    ただ病院の横が大きなお墓で

    入院中、部屋によっては窓から丸見えなこと

     

    病院の中の空気が熱帯地方のように

    重いじめっとした感じがしたこと

     

    なんとなくですが

    ここで死ぬイメージが浮かんだことなどで

    恐いと思いました

    命にかかわる病気でないのなら

    喜んでこちらに転院していたと思います

     

     

    こちらは乳がんにはとてもいい先生がおられるそうですし

    本当に私の主観というだけです

     

    ともかくこの時はA病院さんがダメなら

    この病院しか紹介してもらえないと思い

     

    慈恵医大さんに紹介状の再作成をお願いしたのですが

    二週間かかるとのこと><

     

    私が最初にわけがわからず

    A病院さんの紹介状を書いていただいたのがわるいのですが

    落ち込んですっかり体調までおかしくなってしまいました

     

    そのころ北海道の友達が

    悪性リンパ腫の実績のある病院を調べてくれていました

     

    悪性リンパ腫にかかった有名なIT企業経営者の方のブログ

    を紹介してもらったのですが

     

    その方の説では

    病院によって生存率が三倍も違うとか

     

    治療実績三位は最初から気になっていた東大病院でした

     

    大きな病院は初診予約を取るのも時間がかかると

    ネットに載っていたので

     

    ダメもとで電話で聞いたのですが

    腫瘍血液内科は混んでいなくて

    紹介状があればすぐに予約がとれるとのこと

     

    やっぱりなんでも聞いてみないとダメですね**

     

    そこで慈恵医大さんに電話してみると

    江戸川病院から東大病院に紹介状の変更ができるとのこと

     

    なんでも聞いてみないといけませんね!!!

     

    紹介状が出来るまでに

    やっぱり2週間かかるかもしれないとのことですが

    (2週間以内にできるかもしれないけど、

    こちらから電話して聞かないといけないそう><)

     

    毎日電話しようと思います**

     

    ともかく最初から思っていた

    東大病院に移れそうでホッとしています

     

    ホッとしたからか

    今日、電話してからは体調がずいぶん楽になり

    こうやってブログも書けています

     

    子供たち、家族のため

    1年でも長く生きたい・・

     

    辛い治療も頑張るという気持ちが

    やっと湧いてきました

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 「救急とコンサート」愛ちんのつれづれ日記癌編(4)

    MRIのあと

    癌の自覚が出てきて

    急激に体調が悪くなってしまいました

     

    一瞬でも存在を忘れたられたらいいのだけど

    腫瘍があるといわれた右側の鼻は

    軽いつまり感がずっとあるし

    顎は、最初のころよりはましなものの

    あいかわらず痛くて、

    痛み止めがはなせませんでした

     

    ネットで調べたら

    恐い情報の渦で

     

    何の癌か、ステージはどれぐらいか

    なにもわからないままの状態

     

    なので

     

    最悪の情報ばかり目が行って

     

    恐いから

    見るのをやめたいのに

     

    どうしてもやめられなくて;;

     

     

     

    鼻の腫瘍は鼻の癌?

    顎が痛いから骨の癌?

    リンパ腺が腫れてるからリンパ節の癌?

     

    なんだか呼吸が苦しい

    肺がん?

     

    吐き気で食べられない

    胃がん?

     

    頭も痛い

    脳の癌?

     

    全身に転移してるの?

     

     

     

    顔を切り取ることになるの?

    抗がん剤に耐えられるの?

     

    手術や抗がん剤で体が弱って

    ボロボロになって

    転移して

    痛くて苦しむ姿を、子供たちに見せて

    お金もいっぱいかかって

    そして死ぬの?

     

    それなら安楽死は許されていないけれど

    治療はせず

    緩和治療で眠りながら逝きたい

     

    私が死んだら

    旦那さんが働きながら子供を育てるにしても

     

    下娘は特別支援学級だから

    朝は学校まで送らないといけないし

    デイサービスが終わった後長い時間

    子供たちだけで

    留守番しないといけない・・

     

    障害がある子供たちが?

     

    上娘は普段はいい子だけど

    興奮したら手が付けられなくなる

     

    子供だけの時に興奮したら?

     

    それに下娘は甘えん坊で私にべったり

     

    どんなに寂しがるだろう

     

    そんないろいろで

    頭がごちゃごちゃで

     

    この時期本当につらくて

     

    夕方まで異常なだるさで

    ほとんど何も食べられず寝たきり状態

     

    幸い飲むゼリーは口にできたこと

    夕方から不思議に体が楽になり

    晩御飯は食べられたことで

    生きていられました

     

    このあいだは

    旦那さんが仕事の後、晩御飯を作ってくれていました

     

     

     

    それにしてもなぜこんなに急に悪くなったのか

     

    祭日の日

    ふと気になって

    MRIの造影剤の副作用を書いたプリントを見たら

    「吐き気」

    「だるさ」

    「頭痛」

    などがのっていて

     

    この症状が出たら救急でもいいので

    すぐに病院に来て欲しいとのこと

     

    びっくりして

    慌てて病院に電話して相談してみると

    すぐに来てくれとのこと

     

    休みなので救急外来に

    行ってきました

     

    この時下娘はデイサービスに行っていて

    上娘は留守番してもらい

    休みだった旦那さんに車で連れて行ってもらいました

     

    指先から

    体の空気濃度を調べたり

     

    心臓の動きを調べたり

     

    尿から血液からいろいろ調べてもらい

     

    二時間近く

     

    下娘の帰宅時間が近づいたので一度旦那さんには

    帰ってもらいました

     

     

     

     

    このまま入院になるかもしれない

     

    旦那さんがとても心配そうな顔で・・

     

    こんな顔させたくなかったな

     

     

    それで一人ぼっちで点滴を受けていたのですが

    カーテン越しに寝かされていた別の救急患者の男性は

     

    三か月以上の入院が決まったとのことで

    移動していき

     

    このまま緊急入院することになったら

    子供や旦那さん

    どうなるんだろう

     

    と思っていたら

     

    検査結果が出てきて

     

    とりあえず

    この急激な体の変調は

    癌になってしまったという心のショックや

    心配事から来ているのじゃないかということでした

     

     

     

    副作用はでていないし

    癌もそんな急激に進行することは

    めったとないことだそう

     

     

    気のもの・・

     

     

    点滴が終われば帰っていいので

    旦那さんに電話するように言われて

     

    携帯の入ったカバンが

    点滴が邪魔でなかなか取れず

     

    足がうっかりナースコールを押してしまい

    看護師さんが慌てて飛び込んできはりました^^;

     

    私、何やってるんだか・・

     

     

     

    そんななのに看護師さん

    とても優しくしてくださいました;;

     

    そんなこんなでその日は無事に帰宅

    ご飯も少しずつ食べられるようになってきました

     

     

    下娘も

    ディから帰ったら、私が急にいなくて

    すごく不安だったと思う

     

    かわいそうなことをしました

     

     

    このころ上娘のヘルパーさんや

    下娘のディサービスさんにも話をし

     

    ヘルパーさんは区に、

    入院中子供たちの見守りが出来る

    なにかサービスがないか問い合わせてくださり

     

    ディさんも、入院中は

    夕方、マンションの部屋の前まで送って

    下娘がカギを開けて入るまでなら

    見守って下さるとのこと

     

    少しホッとしました

     

     

    (区は直接家に説明に来ていただいたものの

    結局重度の障害でないと

    使えるようなサービスがあまり無かったのですが**)

     

     

    救急にかかった数日後

    北海道の友達があいに来てくれたのですが

     

    まだ体力が戻っていなくて

    弱った姿を見せて心配をかけてしまいました**

     

     

    誕生日プレゼントに

    欅坂48のコンサートに連れて行ってもらったのですが

    (約束した時は生検直後で

    まだ元気だったの><)

     

    体力激下がり中で

     

    大盛り上がりの中

    死亡状態でした;;

     

     

    猛烈大反省です

     

    お揃いのかわいいワンピースまで

    プレゼントしてもらったのに;;

     

     

     

    友だちにもかえって申し訳なかったと

    しょんぼりされてしまい;;

     

    でも来てもらえたことは

    とっても励みになりました(*´▽`*)💦

     

    このころから

    顎の痛みは激減して

    薬はほぼいらなくなりました

    (たまに痛いですが)

     

    そして

    何でも食べられ

     

    かなりだるいものの

    無理しなければほぼ元通り

    動けるようになってきました

     

    そして数日後

    まだ詳しいことを調べ中なものの

    多分悪性リンパ腫、とのことが告知されます

     

    悪性リンパ腫は細かい種類が70種類ほどあり

    その種類で治療や予後も大きく変わるそうで

    (入院期間も)

    ステージもまだわからないので

     

    結局まだ

    不安はいっぱいですが

    何の癌かは(多分つきですが)分かったので

    (まだ、可能性は低いけれど上顎洞癌の可能性も

    ゼロではないそうですが)

    少しだけ気持ちも落ち着きました

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 「家族が増えた!」愛ちんつれづれ日記癌編(3)

    検査検査で気分が悪くなっていた頃

    運転免許更新のはがきが届きました

     

    誕生日のひと月前の今日から更新できるので

     

    最近は疲れがひどくて

    あまり遠出はしていなかったけれど


    疲れすぎないよう

    ゆっくりゆっくり休み休み

    ペンギン歩きで行ってきました

     

     

     

     

    来週は診断がはっきり出て

    免許センターに行く

    余裕があるかわからないので

     

    無事に更新できてホッとしました

    抗がん剤治療前に行けて良かった・・

     

    次は5年後

    元気で更新に行けますように

     

     

     

     

    さてMRI後、一気に気分が悪くなり

    寝込んでいた頃ですが

     

    私が入院したり

    死んでしまったら・・

    下娘がデイサービスから帰宅後

    上娘が帰るまで一人ぼっちで留守番に

    なってしまう

     

    猫のチャマはいるけど

    クールで

    あまり下娘の相手はしてくれないし

     

    どんなに寂しがるだろうと思って

     

     

     

     

     

    前から下娘が

    欲しがっていたモルモットを

    思いきって買いました

     

    私の

    もしパソコンが次に壊れたとき用に

    コツコツ貯めてきたへそくりを散財

     

    12万ほど貯まっていたのですが

    5万ほど使ってしまいました**

     

     

     

     

     

    子供たちでちゃんと世話をすることが

    条件だったのですが

    今のところちゃんと、朝晩のご飯やり

    夕方の掃除を二人でやっています

     

     

     

     

    旦那さんと娘たちで買いに行ったのですが

     

    小屋が(写真ではわかりにくいですが)

    私が入れるぐらい大きくて

    唖然としました(;´Д`)

     

     

     

     

    私の5万がほぼこの小屋に消えていきました(;´Д`)

     

    モルモット自信の値段より何倍も高い・・

     

    この時は

    全身に転移しているような気がしていて

    死ぬだろうし

    パソコン代などもういらないと思っていたのですが

     

    今は治療を頑張って絶対生き残る!と思っているので

     

    パソコン代をまたコツコツ

    貯めだしています^^;

     

    貯まるまで壊れないで欲しい・・

     

    特に抗がん剤治療中は壊れないで欲しい・・

     

     

    チャマと同じ三毛模様で

    下娘が「ロザンナ」と付けました^▽^;

     

    チャマとロザンナは今の所

    興味津々で小屋越しに見つめ合っているぐらいですが

     

    モルモットは猫ぐらいに大きくなるそうなので

    これから二匹がどういう関係になっていくのか謎です

     

    この後、体調激悪化で救急にかかったり

    北海道の友達が来てくれたりするのですが

     

    あまり一度に載せると

    散文のようになるので

     

    明日にまわします^^;

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 「遺書を書く」愛ちんのつれづれ日記癌編(2)

    温かいコメント、メッセージをありがとうございます

    とても励まされました;▽;

     

    CT、生検の後、

    日をおかずに造影剤をうってのMRI検査でした

     

    1時間も早めについてしまい

    MRIの入り口のそばでお待ちくださいと言われたのですが

     

    これから受ける機会のある方は

    たくさん待つときは、離れて待つ方がいいですよ!><

     

    ものすごい騒音です><!

     

    なんだか人の不安を根底から揺さぶるような

    不規則で不快な音なのです><

     

    待っているだけで気分がどんどん悪くなってしまいました><

     

     

     

     

     

     

    そして本番

     

    まずは造影剤をうたずに30分ほど

    せまいせまい空間に閉じ込められます

     

    パニックを起こして暴れる方もいるそうで

    拘束された状態です

     

    ヘッドホンで

    優しいトトロの歌が流れているのですが

    騒音でほとんど聞こえません

     

    何とも言えない

    気持ちの悪い空間で

    癌の不安が、どんどん膨らみます

     

     

     

    一度出されて、造影剤の点滴をしながら

    再投入されます

     

    血管が細いので

    大丈夫かなと思ったら、やっぱり失敗されて

    針をさしても血管が見つからずグリグリ

    骨にあたって激痛

     

    でも大丈夫

    これは想定内の痛みです^^;

     

    鼻のグリグリ生検より千倍ましです**

     

    左手でうまくいかず

    右手の手の甲でやっと針が通りました

     

    さらに15分ぐらいMRIの狭い空間で

     

    頭部を細かく写真に撮られている気配

     

    このへんで不安はピークになったのですが・・

     

    このころ、癌のことは、

    家族以外には北海道のお友達にだけ

    話していたのですが

     

    友だちの顔が浮かんで

    少し落ち着けました

     

     

     

     

     

    やっと終わって

    点滴の後に血を止める絆創膏を貼っていただいたのですが

     

    後から気が付いたら

    手の甲にある赤ほくろのほうに貼ってあって笑いました

    点滴の針の後は自然に血が止まっていました

     

     

     

    その後

    次の造影剤を入れてのCTの予約が1週間後と

    間があいたのも

    変に考える時間が出来てしまい

     

    だんだん自分が癌だと自覚が出てきて

    妄想が現実を押しつぶし始めました

     

     

     

     

     

    鼻の奥の腫瘍

    首の腫れ

    顎の痛み

     

    ネットでいろいろ調べた結果

    ありとあらゆる怖い情報の海で溺れ

     

     

     

    全身に転移している気がして

    過呼吸をおこすは

    吐き気で何も食べられなくなるは

     

     

     

     

     

     

    1週間で5キロもやせてしまいました

    近年、何をしても太る一方だった私なのに!

     

     

    顔の癌では

    小さいころ見たドラマ「愛と死を見つめて」が

    実話なので失礼なのですが

    子供のだったのでものすごい恐怖でした

    ヒロインは顔の半分を手術でとったものの死去

     

    物凄く痛い思いをして

    顔の半分をとったのに死んでしまうなんて;;

     

    私の生まれるずっと前の実話のドラマ化なので

     

    治療法も手術の進歩もそのころと今では

    格段に違うはずですが

     

    幼いころ心に刻まれた怖さが

    フラッシュバックしてしまい・・

     

     

     

    私の場合、鼻の奥の腫瘍ということで

    鼻の癌だと思ったのですが

     

    鼻の癌は珍しいものらしく、体験者の手記も

    ほぼ無し

     

    5年生存率が高くなく、

    再発率も高め・・

     

    体が弱っていたこともあり

    手術や治療に耐えられないと

    思いました

     

    なので

    このころ

    上娘と下娘、旦那さんあてに

    それぞれ遺書を書きました

     

    大好きやで

    近くで見守っているから安心してやなど

    書きました

     

     

     

     

     

     

     

     

    それと動画

    私は死んだ母の声が

    だんだん遠ざかって思い出せなくなったのが

    すごく悲しかったので

     

    携帯で動画を残そうと思いいたったのですが

     

    ほぼほぼメールと電話と写真でしか使っていないので

    撮る方向の切り替えもよくわからず

     

    下から突き上げるような動画になってしまいました^^;

     

    ひたすら子供たちに「大好き」と伝えている動画です

     

     

     

     

     

     

    私、実は、

    次に生まれ変わったら

    女より自由な男になって

     

    バイクでいろんなところを旅して

    勝手気ままに生きたいと思っていたのだけど

     

     

     

    今になってやっぱり

    もう一回女になりたいと思いました

     

     

    また旦那さんと出会って

    結婚して

     

    毎日冗談を言い合ったり

    喧嘩をして仲良く暮らしたい

     

    頼りないし貧乏だけど

    温かい

    今の旦那さんがいい

     

     

     

     

     

     

    そして

    障害があっても

    娘たちのお母さんにまたなりたい

     

     

     

    この家族がこんなにも大好きだと

    気が付いたのでした

     

     

     

     

    検査の結果待ちの間だけで

    いろいろなことがあったので

     

    入院するまでに書けたらいいなと思います(*´ω`*)

     

     

    そうそう

    このころ福娘様にも現状をお話し

     

    万が一の時のために

    恋の魔法とおまじないの

    最終回までの簡単な構想を書いたものを

    お渡ししました

     

    私に何かあったとき

    わずかながらでもずっと読んできてくださった読者様に

    ヒロインたちのその後がわからなくなるのは

    あんまりだと思ったからです

     

    私が死んでしまったら

    載せていただくことになっていますが

     

    福娘様は発表することが無いことを

    信じていると

    言ってくださいました

     

    引き続き私のペースで描いてほしいと言ってくださり

    とてもありがたいです

     

    はなさかじいさんも

    入院までに仕上げは無理だけど

    ゆっくりゆっくり進めています

     

    春までには仕上げられたらいいな

     

     

    そして

    もう一つの最近のお仕事の

    メモリアルイラストのH様も

    待っているし、

    治療中でも描ける範囲でお願いしたいと言ってくださり

    本当にありがたいなと思います;▽;

     

     

    そしてこの頃

    北海道のお友達が

    会いに来てくれました

     

     

    続く

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 愛ちんのつれづれ日記癌編(1)

    ながらく休んでしまいました

     

    この間の大きな病院への紹介から始まり

    検査検査の日々

     

    最初のCTで、鼻の奥に腫瘍があるとのこと

    首のリンパ腺も腫れていて

    顎も痛くて;;

     

    一時、顔中癌の気がして落ち込みまくっていました

     

    ネットで調べまわった挙句、

    恐い情報にアップアップでおぼれまくって

     

    想像力が高い分

    結果が出るまで苦しみ続けました

     

    今日、結果が出るはずだったのですが

    正確な検査にもう少しかかるそうで

     

    来週になってしまいました><

     

    が、多分ということで

    「悪性リンパ腫」ということです

     

    耳鼻咽喉科から血液内科のある病院に転院です^^;

     

    詳しいことがわかり次第入院で

    抗がん剤治療が始まります><

    旦那さんは大慌てで、

    仕事中子供たちを夕方見守ってくれる

    ホームヘルパーさんの手続きに入っています;;

     

    予後はいい癌のようなので

    希望をもって治療したいです

     

    ただボーズになってしまうなあ・・

     

    予感だったのか

    去年

    どうしてもカツラが必要になる気がして買っていたので

    それをかぶります^^;

     

     

    iPadを持ち込む予定なので

    絵は載せられませんが、記事は投稿できそうなら載せます^^

     

    来週にならなければ

    詳しいことはわかりませんが

    ともかく気晴らしに、

    つれづれ癌日記を書くことにしました

     

     

    検査で一番つらかったのは生検

     

    鼻の奥の腫瘍を検査のため一部

    切り取ったのですが

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    幸いその後すぐ止まりました

    鼻の穴が普通よりせまいそうでその分痛くて;;

    (出口はでかいのに;;)

     

    この検査だけは

    もう二度とやだ;;

     

     

    子供たちのためにもまだまだ生きなきゃいけない・・

    幸い予後のいい癌らしいので頑張ります

    (まだ詳しい結果次第で

    いろいろ変わるかもしれませんが・・)

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • あのころの残像

    2019/09/17

    ポエム

     

     

    下娘を学校に送って

    帰ってくると

    いつもの通り道に

    残像が見える

     

    毎日毎日上娘を送り迎えして

    歩いていた残像

     

    あの頃の私と上娘

     

    下娘は同じ障害があっても

    小学校にあがったとき

    ディサービスができていたので

     

    送迎は朝だけなので

    格段に楽で、気が付いたら

    もう送って帰る自転車の道

     

    あの頃と同じ道

    同じ風景で

    見える残像

     

    あの頃

    無限にこの時間が続くのかと思ってた

    上娘と私の散歩

     

    私、病気ばかりしていたし

    上娘はとても難しい子で

    しんどかった思い出の方が多いのだけれど

     

    終わってしまうときが来るなんて

    思ってもいなかったな

     

    いつかこの自転車に乗る今の私も

    残像になっていくのだろうな

     

    誰も見ることのない残像として

    繰り返し繰り返し

    この道を行く気がする

     

    9月12日ブログ掲載

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • リンパ腺がはれて激痛療養中、tokenさんから絵のプレゼント

    台風、皆様はいかがだったでしょうか?

    私は夜間の風の音がすごくて

    全然眠れなかったです**

     

    下娘は小学校入学以来初めての

    警報での臨時休校

     

    上娘、旦那さんは

    電車が止まったり大変な中出勤していきました

     

     

     

    また長くブログを休んでしまっていましたが

    病気をしていたのです~~~;;

     

    痛みでぼんやりしていても

    短い文章でできるツイッターはできていたのですが

     

    ブログの長い文章を書く元気がなくて><

     

    別にブログだって

    短い文章でもいいのですが

    何を書こうと思うと

    脳で文章を構成できなくて><

     

     

     

     

    結果的にリンパ腺が腫れての

    熱と痛みだったのですが

    最初は何科の病院にかかればいいのかわからなくて

    ぐずぐずしてしまいました><

     

     

    最初は首にこぶのようなものが出来

     

    しばらくして強烈な顎の痛みがおそってきました

     

    おなじみの顎関節症とは思えなくて

    (噛みしめでの痛みの時は、朝から痛いのですが

    夕方から痛み出したり波があったので)

     

     

    夜も眠れなくなって

     

    ジリジリ体力や気力が消耗して

     

     

    そのうち熱も出てきて

     

     

    痛みは悪化の一途;;

     

    ペンチで挟まれてグリグリねじきられるような痛みに><

     

     

    〇薬でも合法ドラッ〇でも打ちたいぐらいでした><

    *普段は絶対だめと思っているのですが

     

    目の前にあったら絶対打ってましたよ><

     

    すぐ治るなら

    悪魔に魂を売ってもいいとさえ思う痛みでした><

    悪魔が目の前にいたら売ってましたよ

     

    幸いEVEAが効くときもあったので

    ガンガン飲んでしばらく我慢してたものの

     

    治ってくる気配がゼロでひどくなるばかりで

     

    なじみの耳鼻科に飛び込みました

    耳鼻科の病気かわからなかったのですが

    最悪でも紹介状ぐらいは書いてもらえると思ったので;;

     

    リンパ腺が腫れているとのことで

    案の定大きな病院を紹介していただき

    即日行ってきました;;

     

    痛みや熱はリンパ腺の腫れからだろうということですが

    念のためCTもとってもらいました

     

    悲しかったのは

    病院でいただいた抗生物質と痛み止めが

    なかなか効き始めなかったこと

     

     

    病院に行った後も2日はひどい痛みでした;;

     

    あかんのですが

    市販の痛み止めと併用して

    なんとかましになってきて

     

    少しずつ少しずつ、

    病院の薬だけで効いてくるようになったしだいです

     

    夜飲んで、朝飲むまでの間が長いせいか

    痛くなるので

    (痛くなってから痛み止めを飲んでも利きが悪い><)

     

    間でEVEAをのんでます><

     

    薬の飲み過ぎか胃が時々おかしな感じがするので><

    胃がおかしくなる前に

    早く治ってほしいです;;

     

    明日、CTの結果と診察なのですが

    まだ首が腫れていて痛いので

    引き続き薬をお願いしようと思います**

     

    今は

    薬が効いている間は痛みはほとんどないのですが

     

    病気の影響か薬の副作用か

    だるくて疲れやすく

    ひたすら眠いです><

     

    一日15時間ぐらいは寝て過ごしています

     

     

    そんな中、上娘から手紙をもらいました;▽;

     

     

    上娘は自閉症で

    愛情を表面に出すのが苦手な障害なのですが

    たまにこんな風に

    けして愛情が無いわけではないことを

    教えてくれます;▽;

     

     

     

    無理が出来ないので

    しばらく休み休み

    家事と仕事をしていこうと思います**

     

     

     

    ブログやツイッターでのお友達の

    token様から

    この絵を元にした絵を描いていただきました

     

     

    嬉しくて印刷して額に入れて飾っています(*´▽`*)

     

     

     

    コメントのお返しがなかなか

    出来ないかもしれないので

    コメント欄は閉じますね**

     

    9月10日ブログ掲載

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 昔話はなさかじいさんラフ、のび恋、イラストAC、他いろいろイラスト

    なかなかできなかった

     

    のび太に恋する幼馴染たち+ドラえもん

    せつない恋編ジャイアンルートが

    ラフまでやっと描けました(タイトルが長い・・(;^ω^))

     

    ちょっぴりエッチな表現もあるので

    注意です

     

     

     

     

     

    やっと心は許してもらえましたが

    まだまだ先は長そうです^^;

     

     

    ことどり図書館様の

    夏休み企画に出させていただいた絵です↓

     

    寂しい絵しか浮かばなくて

     人様の所に出す絵だからと

    おまじないのキャラに助けてもらって、

      明るい場面をひねり出したら

    なんか、突っ込みどころの多い

    絵になってしまいました(;´∀`)

     

     

     

    ツイッターでモノクロにしたら絵がかっこよくなるという

    タグがあったので

     

    自分の絵のいろんな分野の絵を

    何枚かモノクロにしてみたのですが

    あまり効果がなく

     

    唯一良くなったのは

    恐い絵でした(*´▽`*)

     

    自分でも怖い・・

     

     

    こちらはモノクロでないと

    ツイッターやブログでは載せにくい絵

     

     

    こちらは昔の白黒ピンク映画みたいに・・

     

     

     

     

    福娘童話集様昔話

    「はなさかじいさん」ラフ

     

     

     

     

     

     

    昔々

    おじいさんとおばあさんと

    犬のシロが仲良く暮らしていました

     

     

     

     

     

     

     

    ある日畑へ行くと

     

     

    シロがさかんになきます

     

     

    ここほれワンワン

     

    続く

     

     

     

    最近のイラストACさん投稿イラスト

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    紹介しきれない分たまってしまったので

    少しずつ掲載します(;^_^A

     

     

    最新PIXTAさん投稿イラスト

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ご依頼でたくさん描かせていただいた絵の仕事が

    とりあえず終わったので

    またたくさん素材イラストや趣味絵を描きだしました(*´ω`*)

     

     

    8月23日ブログ掲載分

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k