W・Rasen

ワイヤーアート

social
  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 159,004
  • p

    Works 103

W・Rasen

m
r

W・Rasen

ワイヤーアート

  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 159,004
  • p

    Works 103
  • 個展へのスケジュール

    先日の打ち合わせで個展の日時・期間が決定しました。
    はぁぁああ〜〜〜
    いよいよ現実的になってきました。
    ドキドキワクワク
    現在全神経を集中させて制作に取り掛かってます。
    とは言え
    お仕事の合間にですけどね。
    その仕事の緊張感とのバランスでなかなかお仕事にも刺激になり
    ワイヤーにも意欲として変わり、
    う〜ん
    いい感じに進んでるかな?
    この前の打ち合わせで予定の3分の1の作品を搬入してきましたが
    なかなか評価高かったです。
    むふーーーっ
    会場の展示スタッフさんからも色々提案いただき
    そのリクエストに応える制作もまた楽しいもんです。
    そんなひとつが彼らおサル4人衆。
    最初一匹だったのを複数匹展示すると楽しいという事で
    一気にブラザーを作ったものです。
    この子たちが彼女らによってどういうポーズを取らされるのか?
    そういうのも楽しみですねぇ〜〜〜〜

  • 山陰日帰り旅行

    先日、やっと子供達とのスケジュールが合って
    島根のサヒメル自然博物館に行って参りました。
    プラネタリウム館でやってるKagayaさんの「銀河鉄道の夜」を見るためでもありますが、同時に「飛ぶ!」展でのプテラノドンの実物大の骨格展示も気になる所だったのです。(ドキドキ)
    生物好きの私にとっては常設してる剥製などにも目は釘付け
    楽しかったです。
    あ、
    プラネタリウムではプラ寝たリウムになっていたことは内緒です。


    三瓶山にまでまだ行ったことがなかったので走る車からみる景色はまったく他とは違ってて原生林の中を気持ちよく走ってきました。
    その後
    キララ多岐というビーチ隣接道の駅で泳いで帰って来ました。
    あぁ〜〜〜
    今年の夏も終わったな。


    注)写真はプテラノドンではなくてなんとかという別の翼竜のレプリカ

  • 子供工作日記

    先日、小学生の息子の夏休みの宿題の定番
    工作にワイヤーを一緒に作ってみました。
    いえ、
    まぁ
    他のモノを作るのに準備が面倒ってのもあったんですけどね。

    題材は「ザリガニ」誰が見ても分かりやすいテーマです。
    子供が使ったのは1mmの赤いアルミのカラーワイヤー
    一番やわらかくて加工しやすいのです。
    私も横で黒いワイヤーで実際に作りながら教えます。
    要所要所でポイント決めて固定してあげたりでなんとか1時間半かけて出来上がりました。
    簡単なつくりとは言えど
    今回制作中に
    「おおっ、なるほど、ここはこうつなげればいいのか!
    この表現すげー簡単にリアルにできるなぁ〜〜〜」
    と、構築するのに多大なヒントがありました。
    一度ゆるい頭で作るのも発想の転換につながるのかも?
    写真最後の5枚目の腹部のヒダヒダなかなかコレ、
    簡単にそれっぽくできた秀作です。

  • 整体モデル

    先日、
    友人の整体師の所で見習いの人に教える為の人体モデルで
    一丁身体なぞを揉んでいただきました。
    その見習いさんも高校の同級生で整体師の先生も同じく同級生という間柄なんですがね。

    ココ最近は肩が凝る事は少なくなっていたのですが
    自覚症状があまり無いだけでやっぱりワイヤーねじねじしてるだけあって
    しっかり凝ってましたねぇ
    練習のために同じツボをグリグリ攻められたおかげで少し揉み返しがありましたが
    今はいたって身体が軽い軽い〜
    よしっ!
    この軽い身体のまま
    鳥類を作ってみよう〜〜〜

  • クローバー

    2009/08/07

    制作

    愛犬の名はクローバー
    四つ葉のクローバーではないのですが
    仔犬に名前をつける時
    真っ黒くろでしたので
    クロじゃあまりにも女の子らしくないのでクローバーと・・・・
    そんなクローバーはトイプードルとシュナウザーとのMIX犬なんです。
    まゆ毛も口ひげも立派にありそんでいてクルクルの巻き毛です。
    ワイヤーは少しコミカルに仕上げてますが
    まぁ
    本人の名誉のためにも
    一応写真も載せておく・・・・・

  • 仕事の合間にコツコツと

    2009/08/05

    制作

    ワイヤースネーク作りました。
    個展向けなので少し大きいです。
    ある程度骨組みを作った後は
    ハンガーにひっかけて吊るして
    緑色のワイヤーを編み上げて組み込んでいきました。
    で、
    普段のワイヤーならばお店に飛び込みのお客が来られても(ほとんどが予約客)
    ささっ、と机の下にしまえるのですよね。
    しかし・・・クローゼットに吊るして制作してる蛇は・・・・・・
    まるでアンコウを吊るしさばきしてるかのように無防備・・・・・
    業者一組と飛び込みのお客様に見られてアタフタアタフタ・・・・
    「何やっとん?じぶん?」
    な状態でした。

    今度は気をつけよう〜〜〜っと

  • 個展の打ち合わせ

    2009/08/03

    仕事

    今日の朝いってきました。
    テーマが決まりました。
    あまり照明に反映する作品って構えずに
    ジャングルをイメージした動物・昆虫・魚満載の色濃い作品を作っていきます。
    納期は10月初旬
    ふっ〜〜〜〜!
    こりゃ〜本気出して取り掛かれるぞ!
    ウホ!

  • 息子の頼み

    2009/08/03

    活動記録

    いやぁ〜
    まぁ
    趣味でやってるようなワイヤーワークなので
    そこまで子供達が絡んでくることもあまりなかったんですが
    小学4年生の息子が夏休みで友達とかに
    今までの大作の「龍」とかを自慢していたらしい。
    そうなるとその友達も
    「なんか作ってぇ〜」となったらしい。
    まぁね
    いいけどね。
    そしてちゃっかりサメを作ってほしいって・・・・
    指定されました。
    今まで作ったことない作品ですが
    「おおっ!ええよ、ええよ〜」と
    安請け合い
    まぁ、イルカと同じに作ったらツマンナイですよね。
    口をパカッと開けてみせました。
    腹部白ハリガネ使いました。
    その辺りがなかなか勉強になったなぁ〜
    尾ビレもイルカとは違って魚ベースっぽく

    明日、渡すらしい。
    反応はどうかなぁ〜
    息子は満足してましたけどね。

k
k