W・Rasen

ワイヤーアート

social
  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 158,999
  • p

    Works 103

W・Rasen

m
r

W・Rasen

ワイヤーアート

  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 158,999
  • p

    Works 103
  • 芸法大賞1次審査通過

    http://geiho.com/
    いや、大した公募展ではないかもしれません、
    でも
    素人作家が挑むにはそれはそれは大きな進展
    神戸の美術館に私の作品が飾られます。
    ひえぇ〜〜〜!
    今年最後に最大の事件です。

    ホームページからインターネット投票もできるそうなのでぜひ応援よろしくお願いいたします。
    って、純粋に投票してみてくださいね。


    ちなみに
    作品はカメを作りました。
    メイドカメ・・・・・

    いや、メイドカフェに似てるかな?とおもって。

  • 第二回目の個展

    いよいよ後10日程になりました。
    ワイヤーアートの作品展
    「OCEAN 海のいきものたち」
    制作数は後はザトウクジラを残すのみ・・・・
    今回も作りまくったなぁ
    大きいものが多かったのでそれなりに充足感があります。

    さて、昨日ギャラリーであるLampShopさんのご紹介で新聞社からの取材を受けました。
    ワイヤーを作り始めたきっかけとか何故ワイヤーなのか?とか
    普段でもよく質問されます。
    個展できるようにまでなったのもすべて周りの人からの助けで成ったもの
    私なんてただハリガネをグルグル巻いてるだけなんですよね。
    本当に感謝でいっぱいです。
    最初は個展への考え方は
    やっぱりある程度の自己満足なのかなって思っていましたが
    色々取材や収録などを経ていかに多くの人に支えてもらって実現できてるのかって思ったら
    いやいやいやいや、感謝から来る恩返しみたいな気になってきます。
    ギャラリーに来られた方みんなに感動してもらえる事こそがそういう成果なのでしょうね。
    会期はちょうど夏休み
    たくさんの子ども達に驚きを与えられますように!

  • 次回イベント

    久しぶりの日記です。
    手しごと市後のイベントは今月末に東手城ヘルスケアモールにて
    「ふくやまアートまつり」
    というのがあります。
    モールの1周年企画だそうで地元のアーティストを集めての開催です。
    まぁ何分
    初めての企画ですからいろいろバタバタしちゃうんでしょうなぁ
    あ、
    主催側じゃなくて私サイドで(笑)
    その2ヵ月後は私の個展も予定されております。
    また詳しくはおいおいに

    それはそうと、
    ツイッターはじめました。
    まぁ、すぐ飽きなければいいですけど
    @W_rasenで探してみてください。
    ほとんど制作過程をボソボソ言ってると思いますので

  • イベントの展示レイアウト

    いよいよ今週末にある『ふくやま手しごと市』
    ある程度作品もそろってなかなか順調
    今回も私の母親との合同参加になります。
    そこで悩むのが作品の展示方法
    ワイヤーと古布を使ったパッチワークとの取り合わせ
    どう見せるか悩んでます。
    今回はスペースが広いそうなのですっきりと分けてしまおうか
    とも考えてます。
    そうそう、今回は前回の個展でお世話になった
    LampShopさんのご協力で古い木材の大きな板をお借りいたしました。
    その板の存在だけでも雰囲気あります。
    裏面がノミの荒く削った跡が亀の甲羅のような模様が浮き出てて
    ちょっといい感じ
    たぶんバリ島の木材らしいです。

    さっ、レイアウトも結構大事しっかり取り組もう〜

  • 好評開催中

    今やってます。
    ワイヤーアート作品展『ジャングル』
    何よりも来展者とワイヤーを通じて触れ合う
    「自由にあそんでね」コーナーで
    勝手に遊んでもらえるようにペンチとカラーワイヤー各種
    揃えて置いてるのですが
    個展開始してはじめて(私が本業で行けてないので)
    お客さんとふれあいました。
    とは言っても
    やはり子供達しか遊ぼうとしてませんが・・・・

    いきなりワイヤー渡されて
    作品を作ってごらんと言われても
    そうそう
    何か形になるものが出来るわけではないのだけれども、
    ましてや
    いままでワイヤーを扱ったことの無い子供たちが
    初対面の大人を前にして
    イヌネコを作り上げてしまうなんて
    これっぽっちも想像はしてないのだがーーーーー
    まぁ
    手伝いながら
    ほぼ作ってあげてしまう
    ワイヤーアーティストがそこにはいた。

    それでもオリジナルのその作品は子供にとってやはり特別なもので(そうであってほしい)
    作ったものはそのまま持って帰ってもらった。
    なんだろう
    手伝いはしたものの
    やはり私の作品ではない
    たたずまいのような、雰囲気というか
    ちゃんと個性なるものがそんな簡単なワイヤー作品には反映されてるのは
    なかなか興味深い。
    とはいえ
    まだまだ
    一週間
    個展は大好評開催中!


    (あ、どさくさにまぎれて大の字追加しやがった)

  • 展示作業

    昨日、
    月曜日は水曜日からの個展の準備で
    ランプショップで一日、展示作業してました。
    急遽、私の案で個展にいらしてくれた方に向けて
    作品展を通じてワイヤークラフトに興味持ってもらおうと
    その場で遊べるようにカラーワイヤーを置いておきました。
    私が常用してるアルミワイヤーは少し子供達には危険かな?
    と思いましてビニールコートのワイヤーをご用意いたしました。
    展示してる作品を持って遊ぶのはちょっと・・・・
    と思う方も気兼ねなく触って楽しめるように
    壊しちゃっても全然かまわない作りの人型、犬・ネコ・ウサギなど
    それを見本に置いてるワイヤーで遊んで、自分で作ったものは持ってかえっても良いようにしておきました。
    さて、
    展示作業ですが
    これまたなかなか大変で作品数が多いのですが
    展示するとこれまた何と何を組み合わせていっていいのか・・・・・
    ライティングによって落ちる影まで演出して、
    テグス使ったり観葉植物を絡ませたり
    結構大変でした〜
    見せるって本当センスいるわぁ
    ライトもなんでもいい訳じゃなく
    集光や散光でも出る影は違うみたいで
    スタッフさんの作業は正にいろんなノウハウの積み重ねなんですね。
    特にクジラの影の演出はもう感動モノでしたよ。
    そのような展示作業はランプショップのスタッフと一緒にまる一日かかりました。
    しかし、
    それだけ見ごたえある展示になったと自負してます。
    より多くの方のご来店があればうれしいです。

    もし、個展に来られる方の楽しみの為まだ写真はアップしません。
    あしからず。

  • 個展へのスケジュール

    先日の打ち合わせで個展の日時・期間が決定しました。
    はぁぁああ〜〜〜
    いよいよ現実的になってきました。
    ドキドキワクワク
    現在全神経を集中させて制作に取り掛かってます。
    とは言え
    お仕事の合間にですけどね。
    その仕事の緊張感とのバランスでなかなかお仕事にも刺激になり
    ワイヤーにも意欲として変わり、
    う〜ん
    いい感じに進んでるかな?
    この前の打ち合わせで予定の3分の1の作品を搬入してきましたが
    なかなか評価高かったです。
    むふーーーっ
    会場の展示スタッフさんからも色々提案いただき
    そのリクエストに応える制作もまた楽しいもんです。
    そんなひとつが彼らおサル4人衆。
    最初一匹だったのを複数匹展示すると楽しいという事で
    一気にブラザーを作ったものです。
    この子たちが彼女らによってどういうポーズを取らされるのか?
    そういうのも楽しみですねぇ〜〜〜〜

k
k