Digital SHO Gallery CB

main visual

山本KOU

デジタル書作家

7

神奈川県横浜市

0

http://digisho.com/
social
  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 118,306
  • p

    Works 15

山本KOU

m
r

山本KOU

デジタル書作家

  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 118,306
  • p

    Works 15
  • 寅年の壁紙を3点追加しました

    2010/01/02

    作品更新

    *無料素材配布は終了しております(2017.02.07)

    やっぱり、時間があるときに作ったものの方が出来が良いなぁ(^_^;)

    本当は年賀状に使いたかったトラの写真コラージュを壁紙としてレイアウトし直しました。

    ダウンロードは下記のページよりどうぞ(^_^)。
    http://www.creatorsbank.com/portfolio/download/?id=kou

  • あけましておめでとうございます!

    皆様、あけましておめでとうございます。

    昨年は、昨日天皇杯を連覇で制したガンバ大阪様の2009年度スローガンを揮毫させて頂く仕事から始まり、好調の出だしかと思われました。

    しかし、ここ10年の無茶なPC仕事の連続が祟ったのか、両足・両手(そのほか体全体の関節)が痛みと浮腫みで動かなくなり、日常生活に大きな支障を抱えた一年となってしまいました。

    片足や片腕が、ケガで動かなくなったことは柔道部時代に何度かあったのですが、両手・両足というのは初めての経験でした。握力がほぼゼロという状況はかなり新鮮でした。ペットボトルのフタも開けられない、というのは、この年齢にしては稀有な経験だったように感じています。

    また、原因が未だに分かっておらず、対処の仕方を探すのに半年以上かかってしまったことは大きなロスでした。

    幸いと、チョークをつまむ程度のことはできたので、学校の仕事の方は何とかこなすことができました。また、私は生来能天気な性格をしておりますもので、病状を楽しむくらいの心持で過ごしており、精神的に落ち込む、ということはありませんでした。

    9月頃に良い医師さんにめぐり会え、現在は着実に回復の方向に向かっております。体重も10kgほど落ちましたが、まあ、元から肥満体質ですから、これはもっと落として良いと思っています。

    足はほぼ完治しているのですが、両手の握力はまだ戻らず、特に右手は痛みとシビレがひどく、完全に握り込むことができません。

    しかし、同様の症状であった左手が動くようになってきていますので、リハビリと投薬を続ければ治るものと考えています。


    書に携わる作家としては、手指が動かないというのはかなり強烈なハンデとなりますが、何とか元の状態まで復帰したいと考えております。

    手が満足に動かない状態での拙い筆文字素材でしたが、HPなどで配布させて頂いた2010年度の年賀状素材は、とても多くの方々にダウンロードして頂いたようで、感謝の極みです。ありがとうございました。

    おかげさまで、ロフトワーク様のサイトでは2010年年賀状グランプリ1stステージでセレクト賞を頂き、新たな励みとなりました。重ね重ね、御礼申し上げます。
    (*受賞作品はyahooサイト様からダウンロードできます)


    2010年は、「健康」をテーマにがんばっていこうと思います。

    私自身の体もそうですが、現在の日本は「体」「心」共に病んでいるように思われてなりません。

    モノを創る作家として、心の滋養、啓発につながるような「何か」を発信していけるよう、努力していくつもりです。

    また一年、よろしくお願いいたします。


    デジタル書作家 山本KOU

k
k