Digital SHO Gallery CB

main visual

山本KOU

デジタル書作家

7

神奈川県横浜市

0

http://digisho.com/
social
  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 68,696
  • p

    Works 13

山本KOU

m
r

山本KOU

デジタル書作家

  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 68,696
  • p

    Works 13
  • 2015年を迎えて

    (*この記事は、ロフトワークブログの終了に伴う個人的なバックアップ保存用です。過去記事の再掲載になりますこと、ご容赦ください)

     

     

    ようやく仕事が落ち着いてきましたので、遅ればせながら謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

    このブログも放置の極みでして、年に1回の新年の挨拶のみになっている体たらく。
     

     

    メインの更新や近況報告はtwitterと一部mixiのみ、というここ2年間でした。(私のtwitter過去ログはtwilogさんで閲覧できます)
     

    申し訳ないとは思っているのですが、本業仕事の方が洒落にならないくらいに忙しいため、「デジタル書作家 山本KOU」としてのネットでの活動は、現在あまり活発にやっておりません。
     

    筆文字ロゴやデザイン作成の有料のご依頼についてはスケジュールが許す限りお請けしておりますが、都合によりお断りすることも多くなっております。(特に、今年の3月と毎年7月・8月は繁忙期となっており、お請けできない場合が殆どです)
     

    もっとも、ネットでの活動は今年の10月あたりから少し本気を出していこうかな、とは考えております。
     

    機材や資金面の充実と、修羅場の仕事をいくつもこなしてきた経験から、デジタル表現でできることはデジタル書作家協会(DSA)退会時よりも格段にアップしており、やりたいこと・やれることは今や本当にたくさんあります。
     

    しかし、今はとにかくひとつひとつ、やるべきことを着実に片付けて階段を上がっている状態で、脇見をしている余裕がないのです。
     

    …かと言って、リアル生活そのものが逼迫していたり困窮していたりするのかというと全くそういうことはありません。
     

    むしろ逆でして、リアルが充実しすぎているからネットでの活動に時間をあまり使う必要性を感じなくなった、というのが正直なところです。
     

    自分の人生を真剣に見直した時、今まで使っていた時間の優先順位が明らかに間違っていた、ということを今ではハッキリと自覚し、自省しております。気づくのが遅かったようにも思いますが、遅すぎたわけではありません。
     

    そういう意味で、2015年は2012年まで放置していた「実生活の地盤固め」をしっかり完成させるための年にしたいと考えております。
     

    仕事柄、色々と多方面にご迷惑をおかけしておりますが、今しばらく見守って頂けますよう、宜しくお願い致します。
     

    本年が、皆様にとって幸多き年でありますよう、心より祈念申し上げます。

     

    デジタル書作家 山本 高(KOU)

k
k