フクイヒロシ

m
r

フクイヒロシ

イラストレーター&映画ライター

  • 3

    Fav 2,081
  • 9

    View 129,712
  • p

    Works 281

フクイヒロシ

イラストレーター&映画ライ...

WORKS

イラストレーション > アニメ・漫画

四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」

9

View
52

3

Fav
12

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」

by フクイヒロシ

  • i作品URL

    4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_...

  • iコメント

    ドキュメンタリー映画
    『ようこそ映画音響の世界へ』(2019)
    Making Waves: The Art of Cinematic Sound
    「ハリウッド映画はほとんどアフレコである」
    というのはなんとなく知識として知っていたけど
    それがどういうことなのかわかってませんでした。
    セリフだけ、あのフワフワのマイクで環境音を排しながら録音。
    その他の音はほとんど「作って」後から「重ねて」いる。
    ……って言われてもピント来ない。。。
    ****
    四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」 → 4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_...
    ****
    観るしかないんですよね。。
    映画音響パートも大きく7パートに分かれてて
    それを一個一個やっていくし、
    (映画音楽について今回は少なめ。『すばらしき映画音楽たち』をどうぞ。)
    無声映画からトーキー、5.1chとか、素人にはよくわからない領域まで歴史をたどるし、
    スピルバーグ、デヴィット・リンチ、ソフィア・コッポラ、アルフォンソ・キュアロン、ジョン・ラセターなどなどなどの
    インタビューも挟まれるので
    情報量がとんでもないんですよ。。
    ***
    (映画館行けない人もいるでしょうから言いづらいですけど…)
    やっぱ映画〝館〟で観た方が良い作品だと思うので
    映画館に行って、観るしかないんですよ。
    予想を遥かに超える緻密で壮大な映画音響の世界を
    浴びるしかない。
    ***
    2、3回通う人もいると思います。
    情報量がすごいから、全然記憶できないので。。
    いつかDVDやら配信やらになったときに
    もう一度観たいですね。
    ***
    これを観ると
    これ以降の映画鑑賞体験が変わりますよ。
    音響スタッフを目指す人も増えるだろうなぁ。
    四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」 → 4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_...

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」

by フクイヒロシ

  • i作品URL

    4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_...

  • iコメント

    ドキュメンタリー映画
    『ようこそ映画音響の世界へ』(2019)
    Making Waves: The Art of Cinematic Sound
    「ハリウッド映画はほとんどアフレコである」
    というのはなんとなく知識として知っていたけど
    それがどういうことなのかわかってませんでした。
    セリフだけ、あのフワフワのマイクで環境音を排しながら録音。
    その他の音はほとんど「作って」後から「重ねて」いる。
    ……って言われてもピント来ない。。。
    ****
    四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」 → 4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_...
    ****
    観るしかないんですよね。。
    映画音響パートも大きく7パートに分かれてて
    それを一個一個やっていくし、
    (映画音楽について今回は少なめ。『すばらしき映画音楽たち』をどうぞ。)
    無声映画からトーキー、5.1chとか、素人にはよくわからない領域まで歴史をたどるし、
    スピルバーグ、デヴィット・リンチ、ソフィア・コッポラ、アルフォンソ・キュアロン、ジョン・ラセターなどなどなどの
    インタビューも挟まれるので
    情報量がとんでもないんですよ。。
    ***
    (映画館行けない人もいるでしょうから言いづらいですけど…)
    やっぱ映画〝館〟で観た方が良い作品だと思うので
    映画館に行って、観るしかないんですよ。
    予想を遥かに超える緻密で壮大な映画音響の世界を
    浴びるしかない。
    ***
    2、3回通う人もいると思います。
    情報量がすごいから、全然記憶できないので。。
    いつかDVDやら配信やらになったときに
    もう一度観たいですね。
    ***
    これを観ると
    これ以降の映画鑑賞体験が変わりますよ。
    音響スタッフを目指す人も増えるだろうなぁ。
    四コマ映画「ようこそ映画音響の世界へ」 → 4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_...

  • iライセンス

    設定しない

published : 2020/09/06

閉じる
k
k