ヌミャーン(三味線漫画奏者)

m
r

ヌミャーン(三味線漫画奏者)

文星芸術大学

  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 44,104
  • p

    Works 24

WORKS

映像・アニメーション > アニメーション

世界初の漫画(自己紹介漫画)

9

View
237

3

Fav
0

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

世界初の漫画(自己紹介漫画)

by ヌミャーン(三味線漫画奏者)

  • iコンセプト

    【「自己紹介漫画」を読む、コメントをかく】
    www.geocities.jp/numyanga/ 
    内の自己紹介漫画をクリック。
    www.geocities.jp/numyanga/jiko... 
    直にいくならこちら

    【あらすじ】
    ヌミャーンの自己紹介をする漫画です。
    漫画の中に動画というかYoutubeをコマとして組み込み、ヌミャーンの曲や
    ライブを漫画の中でみれてしまいます。

    【なぜこの漫画をかいたかなど】
    ゼミ形式になり、自己紹介漫画をかこう!ということになり、普通の自己紹介漫画じゃ
    つまらないかも、と思ったので、昔から考えていた手法をつかって表現した。
    またゼミの先生が「漫画は自由だ!」という先生で、こういうのを認めてくれる先生だったので
    すんなりとやれた。
    実際にこの漫画は、パソコンからプロジェクタでうつしだされ、みんなの前で披露された。

  • i作品URL

    www.geocities.jp/numyanga/jiko...

  • iコメント

    【この作品にかかわる裏話】
    世界初だから、ヌミャーンが名前つけちゃえ、といわれたんだけど、ネーミングセンスがないので
    (どうまんが)(生きてる漫画)(漫画deライブ)こんなのしか思いつかなかった。

    先生の講評をのせます。

    「ヌミャーン「漫画とこの世のすべてのコラボ」
    ヌミャーンくんの場合は、ぼくはひとりのアーチストとして見ています。
    今回の漫画・音楽・映像・ライブ、その自分のもつすべての表現方法を使っての作品。
    特に、「自己紹介漫画」で見せた、漫画のコマの中に映像を埋め込み世界観を広げるという発想。
    この作品は世界で間違いなく最初の新しい漫画の表現です。
    私のトピックスではじめる「マンガ革命」の連載第1回にヌミャーンくんのこの作品をとりあげますね。
    またヌミャーンくんの作品のひとつが、有料ケータイコミック配信と決まりました。」

    ちば先生もこの漫画には驚いていたらしい。
    でも、これに満足しないで、もっといろいろ考えろといわれました。
    がんばるぞー。

    【この漫画の感想を読む】
    www.geocities.jp/numyanga/mkan...

  • iライセンス

    表示-非営利-改変禁止

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

世界初の漫画(自己紹介漫画)

by ヌミャーン(三味線漫画奏者)

  • iコンセプト

    【「自己紹介漫画」を読む、コメントをかく】
    www.geocities.jp/numyanga/ 
    内の自己紹介漫画をクリック。
    www.geocities.jp/numyanga/jiko... 
    直にいくならこちら

    【あらすじ】
    ヌミャーンの自己紹介をする漫画です。
    漫画の中に動画というかYoutubeをコマとして組み込み、ヌミャーンの曲や
    ライブを漫画の中でみれてしまいます。

    【なぜこの漫画をかいたかなど】
    ゼミ形式になり、自己紹介漫画をかこう!ということになり、普通の自己紹介漫画じゃ
    つまらないかも、と思ったので、昔から考えていた手法をつかって表現した。
    またゼミの先生が「漫画は自由だ!」という先生で、こういうのを認めてくれる先生だったので
    すんなりとやれた。
    実際にこの漫画は、パソコンからプロジェクタでうつしだされ、みんなの前で披露された。

  • i作品URL

    www.geocities.jp/numyanga/jiko...

  • iコメント

    【この作品にかかわる裏話】
    世界初だから、ヌミャーンが名前つけちゃえ、といわれたんだけど、ネーミングセンスがないので
    (どうまんが)(生きてる漫画)(漫画deライブ)こんなのしか思いつかなかった。

    先生の講評をのせます。

    「ヌミャーン「漫画とこの世のすべてのコラボ」
    ヌミャーンくんの場合は、ぼくはひとりのアーチストとして見ています。
    今回の漫画・音楽・映像・ライブ、その自分のもつすべての表現方法を使っての作品。
    特に、「自己紹介漫画」で見せた、漫画のコマの中に映像を埋め込み世界観を広げるという発想。
    この作品は世界で間違いなく最初の新しい漫画の表現です。
    私のトピックスではじめる「マンガ革命」の連載第1回にヌミャーンくんのこの作品をとりあげますね。
    またヌミャーンくんの作品のひとつが、有料ケータイコミック配信と決まりました。」

    ちば先生もこの漫画には驚いていたらしい。
    でも、これに満足しないで、もっといろいろ考えろといわれました。
    がんばるぞー。

    【この漫画の感想を読む】
    www.geocities.jp/numyanga/mkan...

  • iライセンス

    表示-非営利-改変禁止

published : 2009/08/04

閉じる
k
k