夢宮愛

m
r

夢宮愛

イラストレーター

  • 3

    Fav 278
  • 9

    View 276,907
  • p

    Works 436

WORKS

イラストレーション > イラスト

2017年恋の魔法とおまじないカレンダー10月、おまけののぞみ未来予想図

9

View
31

3

Fav
1

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

2017年恋の魔法とおまじないカレンダー10月、おまけののぞみ未来...

by 夢宮愛

  • iコンセプト

    舞台設定 ーーーーーーーーー

    中心エリア、魔法のお城

    今夜はハロウィン。
    かぼちゃのランタンを空に飛ばすハロウィンパーティがあると聞き、魔法のお城の周りに大勢の人が集まります。

    「10月と言えば月見じゃ。ハロウィンなどという外国かぶれなパーティーに出れるか」
    と言っていたじいちゃんですが、朱雀にせがまれてしぶしぶやってきました。

    「きれいですね父上!」
    (きれいなのは夢の中のお前じゃ)
    でも男性と女性、どちらの朱雀も大切な存在なのは確かで・・

    「待て待て!」
    突然聞こえる大きな声。
    人混みをかき分けて黒バラが三羽のカラスに守られる飛鳥カラスを 追いかけて・・と、
    「あれ何?」「魔女?」
    空中を舞うたくさんのかぼちゃランタンの中、ほうきに乗った魔女が魔法の杖を振ると・・。
    魔法のお城がかぼちゃのお城に早変わり!
    「すごい!」「魔法だ!」
    でもみんなが気が付かない所で別の魔法も行われていました。

    飛鳥カラスはお姫様、三羽のカラスは姫を守る王子三人、黒バラは姫を浚おうとする隣の国の王子に早変わり。
    そしてここでも・・・。
    「父上!若いころの姿になってますよ!夢じゃないのに」
    「・・お前もじゃ」

    ランタンの光の中。
    朱雀はとても愛らしく美しくて・・。
    見つめ合う二人の頬が染まり胸の鼓動は高まって。
    このままさらってしまいたいと強く思う白虎でした。

    ーーーーーーーーーーーーーー

  • iタグ

    カレンダー 恋愛 10月 恋の魔法とおまじない ハロウイン
  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

2017年恋の魔法とおまじないカレンダー10月、おまけののぞみ未来...

by 夢宮愛

  • iコンセプト

    舞台設定 ーーーーーーーーー

    中心エリア、魔法のお城

    今夜はハロウィン。
    かぼちゃのランタンを空に飛ばすハロウィンパーティがあると聞き、魔法のお城の周りに大勢の人が集まります。

    「10月と言えば月見じゃ。ハロウィンなどという外国かぶれなパーティーに出れるか」
    と言っていたじいちゃんですが、朱雀にせがまれてしぶしぶやってきました。

    「きれいですね父上!」
    (きれいなのは夢の中のお前じゃ)
    でも男性と女性、どちらの朱雀も大切な存在なのは確かで・・

    「待て待て!」
    突然聞こえる大きな声。
    人混みをかき分けて黒バラが三羽のカラスに守られる飛鳥カラスを 追いかけて・・と、
    「あれ何?」「魔女?」
    空中を舞うたくさんのかぼちゃランタンの中、ほうきに乗った魔女が魔法の杖を振ると・・。
    魔法のお城がかぼちゃのお城に早変わり!
    「すごい!」「魔法だ!」
    でもみんなが気が付かない所で別の魔法も行われていました。

    飛鳥カラスはお姫様、三羽のカラスは姫を守る王子三人、黒バラは姫を浚おうとする隣の国の王子に早変わり。
    そしてここでも・・・。
    「父上!若いころの姿になってますよ!夢じゃないのに」
    「・・お前もじゃ」

    ランタンの光の中。
    朱雀はとても愛らしく美しくて・・。
    見つめ合う二人の頬が染まり胸の鼓動は高まって。
    このままさらってしまいたいと強く思う白虎でした。

    ーーーーーーーーーーーーーー

  • iタグ

    カレンダー 恋愛 10月 恋の魔法とおまじない ハロウイン
  • iライセンス

    設定しない

published : 2018/06/06

閉じる
k
k