K-OZAWA

m
r

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

  • 3

    Fav 240
  • 9

    View 85,077
  • p

    Works 192

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

WORKS

イラストレーション > イラスト

星屑に捧げるリクエスト(Lulluby For The Stardusts Of All)

9

View
29

3

Fav
2

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

星屑に捧げるリクエスト(Lulluby For The Stardusts Of All)

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    「ラジオの天気予報の話では
    今夜の天気は概ね快晴。
    終電間近の駅の真上には
    美しい星空が拡がっていた。
    家路を急ぐ人々は
    頭上に拡がる星空には目もくれずに、
    足早に額縁の向こうの住宅街の中に
    消えて行った。

    旧式のロケットは、
    あの星々の間を巡っていた頃を
    懐かしむあまり
    タイムマシーンに改造される事を
    熱望しているようだが、
    今の所、技術者達からは
    いい返事が貰えていないようだった。

    星空の唄を歌っていた
    ひとりぼっちのピアノ弾きはもう居ない。
    弾き手の居ないピアノから
    紡がれていたあのメロディ。
    演奏されなくなってから
    どれ程の時間が経っているのだろう。

    タイムマシーンに乗り込めば
    あなたの唄をまた聴く事が出来ますか。
    あの頃と同じ気持ちで
    あなたの曲を聴く事が出来ればいいのに。

    「あいつだって
    初めから悪い奴だったと言う訳でも
    嫌われ者だったと言う訳でもないさ。
    少なくとも生を受けた当初はね」-

    ラジオからは
    誰かがリクエストした子守唄が
    流れていた。
    「夜空に拡がる
    全ての星屑に捧げます」と言う
    言葉を添えて。

    今、同じようにラジオを聴いている誰かは
    星空をこんな風に見上げているのだろうか。
    ラジオの子守唄は
    今夜の夜空を彩る数多の星屑達に
    届いているのだろうか」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    A4(210×297)サイズ程に完成後切り取った水彩紙に
    水彩色鉛筆、水彩絵の具で描いたもの。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A4(210×297)サイズ程

  • i製作期間

    大体1ヶ月(※他の絵と併用して制作)

  • iタグ

    星空 水彩イラスト 鉄道イラスト
  • i作品URL

    colourtrash.jimdofree.com/2022...

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

星屑に捧げるリクエスト(Lulluby For The Stardusts Of All)

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    「ラジオの天気予報の話では
    今夜の天気は概ね快晴。
    終電間近の駅の真上には
    美しい星空が拡がっていた。
    家路を急ぐ人々は
    頭上に拡がる星空には目もくれずに、
    足早に額縁の向こうの住宅街の中に
    消えて行った。

    旧式のロケットは、
    あの星々の間を巡っていた頃を
    懐かしむあまり
    タイムマシーンに改造される事を
    熱望しているようだが、
    今の所、技術者達からは
    いい返事が貰えていないようだった。

    星空の唄を歌っていた
    ひとりぼっちのピアノ弾きはもう居ない。
    弾き手の居ないピアノから
    紡がれていたあのメロディ。
    演奏されなくなってから
    どれ程の時間が経っているのだろう。

    タイムマシーンに乗り込めば
    あなたの唄をまた聴く事が出来ますか。
    あの頃と同じ気持ちで
    あなたの曲を聴く事が出来ればいいのに。

    「あいつだって
    初めから悪い奴だったと言う訳でも
    嫌われ者だったと言う訳でもないさ。
    少なくとも生を受けた当初はね」-

    ラジオからは
    誰かがリクエストした子守唄が
    流れていた。
    「夜空に拡がる
    全ての星屑に捧げます」と言う
    言葉を添えて。

    今、同じようにラジオを聴いている誰かは
    星空をこんな風に見上げているのだろうか。
    ラジオの子守唄は
    今夜の夜空を彩る数多の星屑達に
    届いているのだろうか」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    A4(210×297)サイズ程に完成後切り取った水彩紙に
    水彩色鉛筆、水彩絵の具で描いたもの。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A4(210×297)サイズ程

  • i製作期間

    大体1ヶ月(※他の絵と併用して制作)

  • iタグ

    星空 水彩イラスト 鉄道イラスト
  • i作品URL

    colourtrash.jimdofree.com/2022...

  • iライセンス

    設定しない

published : 2022/09/29

閉じる
k
k