K-OZAWA

m
r

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

  • 3

    Fav 240
  • 9

    View 85,010
  • p

    Works 192

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

WORKS

イラストレーション > イラスト

今宵も映画館前は賑やかに(Many Peoples And Many Cinemas @ The Twilight Time)

9

View
83

3

Fav
2

1

Comment
3
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

今宵も映画館前は賑やかに(Many Peoples And Many Cinemas @ The ...

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    「時代遅れの街の一角にある
    使われなくなったフィルムを
    転用した映画館では、
    アクションやホラー、ラブロマンスにサスペンス、
    さらには古い映画等が
    常に複数上映されている事もあって、
    いつも賑わっているのだが、
    今日はいつも以上に沢山の人で賑わっていた。
    何でも、主人公が魔法の絨毯を乗りこなす
    C.T.W.(Colour-Trash World、以下C.T.W.と表記)で
    人気のドラマが映画化されて、
    この映画館でも今日から上映開始となる事から、
    近隣から大勢の観客が
    詰めかけているようだった。

    尚、ドラマ人気を受けて
    C.T.W.中にある
    魔法道具メーカー各社は挙って
    大して魔法が使えなくとも(※最低限は必要である)
    乗りこなす事が出来るような魔法の絨毯の
    開発に乗り出しているのだそうだが、
    実用化に成功したと言う話は
    寡聞にして聞かない。
    それだけに
    魔法の絨毯を乗りこなす事が出来ると言うのは、
    今尚一目置かれたりする事のようである。

    映画館の前にある食堂では、
    夕方になると店頭に設けられる
    即席の屋台の上で、
    総菜類や軽食等が
    ずらりと並べられている。
    丁度上映前と言う事もあって、
    夕食のおかずを買いに来る人に加えて
    映画館内で食べるつもりのスナックを買い求める人々で
    こちらも賑わっていた。
    線路を挟んだ向かいのハンバーガーショップは
    若者達の溜まり場となっており、
    この時間帯はいつも席を探すのも一苦労である。
    その一方で屋根の上では
    散りばめられているゴマがお目当ての
    スズメ達の溜まり場となっていた。

    映画館の前に集まる人々の
    賑わう声や雑踏、ラジオの音声、
    食堂から漂う美味しそうな匂い、
    この場所に存在する空気が全て
    暮れゆく空の色に染められていた」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    A4(210×297)サイズ程に(完成後)切り取った水彩紙に
    水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもので、
    グループ展「健康をめざすアート展」に出展した
    3点の作品の内の1点となります。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A4(210×297)サイズ程

  • i製作期間

    この絵も他の3点の作品と併用して描いていたりその他色々とあったが為に結局2ヶ月近くを要した

  • iタグ

    映画館 水彩イラスト 鉄道イラスト HIP2207
  • i作品URL

    colourtrash.jimdofree.com/2022...

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment (3)

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV
  • 2022/07/13 01:15

    日頃の感謝です。
    ありがとうございます。
    BAY

  • K-OZAWA

    2022/06/29 20:07

    BAYさん

    コメントを下さいまして、
    そしてこちらこそフォローをして下さいまして誠に有難うございます。
    BAYさんの個性的な作品群も大変興味深く
    拝見させて頂きました。
    こちらこそ、宜しくお願い致します。

  • 2022/06/27 21:20

    FAVとフォローありがとうございます😆
    K-OZAWAさん応援しています😄

jこのページをシェア

今宵も映画館前は賑やかに(Many Peoples And Many Cinemas @ The ...

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    「時代遅れの街の一角にある
    使われなくなったフィルムを
    転用した映画館では、
    アクションやホラー、ラブロマンスにサスペンス、
    さらには古い映画等が
    常に複数上映されている事もあって、
    いつも賑わっているのだが、
    今日はいつも以上に沢山の人で賑わっていた。
    何でも、主人公が魔法の絨毯を乗りこなす
    C.T.W.(Colour-Trash World、以下C.T.W.と表記)で
    人気のドラマが映画化されて、
    この映画館でも今日から上映開始となる事から、
    近隣から大勢の観客が
    詰めかけているようだった。

    尚、ドラマ人気を受けて
    C.T.W.中にある
    魔法道具メーカー各社は挙って
    大して魔法が使えなくとも(※最低限は必要である)
    乗りこなす事が出来るような魔法の絨毯の
    開発に乗り出しているのだそうだが、
    実用化に成功したと言う話は
    寡聞にして聞かない。
    それだけに
    魔法の絨毯を乗りこなす事が出来ると言うのは、
    今尚一目置かれたりする事のようである。

    映画館の前にある食堂では、
    夕方になると店頭に設けられる
    即席の屋台の上で、
    総菜類や軽食等が
    ずらりと並べられている。
    丁度上映前と言う事もあって、
    夕食のおかずを買いに来る人に加えて
    映画館内で食べるつもりのスナックを買い求める人々で
    こちらも賑わっていた。
    線路を挟んだ向かいのハンバーガーショップは
    若者達の溜まり場となっており、
    この時間帯はいつも席を探すのも一苦労である。
    その一方で屋根の上では
    散りばめられているゴマがお目当ての
    スズメ達の溜まり場となっていた。

    映画館の前に集まる人々の
    賑わう声や雑踏、ラジオの音声、
    食堂から漂う美味しそうな匂い、
    この場所に存在する空気が全て
    暮れゆく空の色に染められていた」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    A4(210×297)サイズ程に(完成後)切り取った水彩紙に
    水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもので、
    グループ展「健康をめざすアート展」に出展した
    3点の作品の内の1点となります。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A4(210×297)サイズ程

  • i製作期間

    この絵も他の3点の作品と併用して描いていたりその他色々とあったが為に結局2ヶ月近くを要した

  • iタグ

    映画館 水彩イラスト 鉄道イラスト HIP2207
  • i作品URL

    colourtrash.jimdofree.com/2022...

  • iライセンス

    設定しない

published : 2022/06/27

閉じる
k
k