K-OZAWA

m
r

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

  • 3

    Fav 149
  • 9

    View 52,891
  • p

    Works 160

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

WORKS

イラストレーション > イラスト

花咲く季節の途中下車(Stopover Station @ the Blooming Day)

9

View
23

3

Fav
1

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

花咲く季節の途中下車(Stopover Station @ the Blooming Day)

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    (C.T.R.広報よりお報せ)
    「長かった冬が終わり、
    待ちに待った春の到来を迎えた
    C.T.W.(以下、Colour-Trash World)の
    お出掛けは今が最高の季節です!

    例えば海沿いの支線の
    こんな駅で途中下車をしてみるのは
    如何でしょうか?
    一面に拡がる花畑に囲まれた
    出口から散策を
    始めてみましょうか。

    駅前通りにある
    額縁のアンティークショップでは
    正確な時間を示す事の無い時計や
    ペガサスの木馬が
    貴方をお出迎え。
    店内をくまなく探せば
    お気に入りの一品が
    きっと見つかる事でしょう。

    歩き疲れた時は
    ハンバーガーショップで
    一休み。
    本物のゴマが
    散りばめられた屋根の上には
    常にスズメ達が啄みに
    集まって来ますから
    すぐに見つかるでしょう。
    海側のテラス席からは
    古くなったロケットを改装した灯台と
    時折そこに佇む人魚の姿を
    見掛けたりする事もございます。

    国道を直接渡って
    海岸沿いに出る事も
    出来ますが、
    交通量の多さ故に
    おススメは出来ません。

    奥のシーフードレストランでは
    店主の釣り上げた魚を
    調理した一品料理が
    このお店の自慢のようですが、
    大物を釣り上げたりする事は
    滅多に無いご様子。
    尚、C.T.W.内各地で
    よく見掛ける回遊魚達は
    食べる事が出来ませんので
    (念の為)ご注意を。

    この春のC.T.W.のお出掛けには
    C.T.R.(Colour-Trash Railway)を
    ゼヒともご利用下さいませ!」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    A4(210×297)サイズ程に完成後切り取った水彩紙に
    水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもの。
    前にアップした二点の作品が比較的暗いものであった為に―
    特に今はこのような時期ですので、
    何処かに出掛けているような気分になるような
    明るいものを描きたかった...と言うのがありました。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A4(210×297)サイズ程

  • i製作期間

    3週間位

  • iタグ

    鉄道 オリジナルイラスト 鉄道イラスト 安定しないタグ
  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

花咲く季節の途中下車(Stopover Station @ the Blooming Day)

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    (C.T.R.広報よりお報せ)
    「長かった冬が終わり、
    待ちに待った春の到来を迎えた
    C.T.W.(以下、Colour-Trash World)の
    お出掛けは今が最高の季節です!

    例えば海沿いの支線の
    こんな駅で途中下車をしてみるのは
    如何でしょうか?
    一面に拡がる花畑に囲まれた
    出口から散策を
    始めてみましょうか。

    駅前通りにある
    額縁のアンティークショップでは
    正確な時間を示す事の無い時計や
    ペガサスの木馬が
    貴方をお出迎え。
    店内をくまなく探せば
    お気に入りの一品が
    きっと見つかる事でしょう。

    歩き疲れた時は
    ハンバーガーショップで
    一休み。
    本物のゴマが
    散りばめられた屋根の上には
    常にスズメ達が啄みに
    集まって来ますから
    すぐに見つかるでしょう。
    海側のテラス席からは
    古くなったロケットを改装した灯台と
    時折そこに佇む人魚の姿を
    見掛けたりする事もございます。

    国道を直接渡って
    海岸沿いに出る事も
    出来ますが、
    交通量の多さ故に
    おススメは出来ません。

    奥のシーフードレストランでは
    店主の釣り上げた魚を
    調理した一品料理が
    このお店の自慢のようですが、
    大物を釣り上げたりする事は
    滅多に無いご様子。
    尚、C.T.W.内各地で
    よく見掛ける回遊魚達は
    食べる事が出来ませんので
    (念の為)ご注意を。

    この春のC.T.W.のお出掛けには
    C.T.R.(Colour-Trash Railway)を
    ゼヒともご利用下さいませ!」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    A4(210×297)サイズ程に完成後切り取った水彩紙に
    水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもの。
    前にアップした二点の作品が比較的暗いものであった為に―
    特に今はこのような時期ですので、
    何処かに出掛けているような気分になるような
    明るいものを描きたかった...と言うのがありました。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A4(210×297)サイズ程

  • i製作期間

    3週間位

  • iタグ

    鉄道 オリジナルイラスト 鉄道イラスト 安定しないタグ
  • iライセンス

    設定しない

published : 2020/03/28

閉じる
k
k