ゆづる

m
r

ゆづる

イラスト

  • 3

    Fav 56
  • 9

    View 17,356
  • p

    Works 163

WORKS

イラストレーション > イラスト

甘露寺いつき

9

View
56

3

Fav
1

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

甘露寺いつき

by ゆづる

  • iコンセプト

    その日まで生きたい www.pixiv.net/artworks/8120148... の主人公結城ゆづるの生まれ変わり。19歳の大学1年生。幼いころから絵を描くのが好きで物心つく前から描いてる。なぜかいるはずの友達がいないと虚無感を感じている。ちょっぴりエッチでチャラいお兄さん。口調も荒っぽく一人称はオレ。毎晩病に苦しむ夢を見て夢の中で「ゆづる」という別人の名前で呼ばれることに違和感を感じている。学校に向かう途中年老いたいおりとすれ違い前世の記憶を取り戻し虚無感の理由と別人の名前で呼ばれた理由を理解した。後にいおりと再会し加奈セませたことを謝り何の未練も無いつもりだったけど残して逝くことを本当は悔やんでいたと打ち明けている。後に隼人とも再会し真の友情で結ばれる。

    作者ツイッター twitter.com/kusanagi_yuduru

  • i環境・素材

    アズペインター2

  • i実寸サイズ

    A4

  • i製作期間

    2時間

  • iタグ

    眼鏡男子 青年 創作 一次創作 オリジナル オリキャラ オリジナルキャラクター パーカー 眼鏡 メガネ
  • i作品URL

    twitter.com/kusanagi_yuduru

  • iコメント

    その日まで生きたい www.pixiv.net/artworks/8120148... の主人公結城ゆづるの生まれ変わり。19歳の大学1年生。幼いころから絵を描くのが好きで物心つく前から描いてる。なぜかいるはずの友達がいないと虚無感を感じている。ちょっぴりエッチでチャラいお兄さん。口調も荒っぽく一人称はオレ。毎晩病に苦しむ夢を見て夢の中で「ゆづる」という別人の名前で呼ばれることに違和感を感じている。学校に向かう途中年老いたいおりとすれ違い前世の記憶を取り戻し虚無感の理由と別人の名前で呼ばれた理由を理解した。後にいおりと再会し加奈セませたことを謝り何の未練も無いつもりだったけど残して逝くことを本当は悔やんでいたと打ち明けている。後に隼人とも再会し真の友情で結ばれる。

    作者ツイッター twitter.com/kusanagi_yuduru

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

甘露寺いつき

by ゆづる

  • iコンセプト

    その日まで生きたい www.pixiv.net/artworks/8120148... の主人公結城ゆづるの生まれ変わり。19歳の大学1年生。幼いころから絵を描くのが好きで物心つく前から描いてる。なぜかいるはずの友達がいないと虚無感を感じている。ちょっぴりエッチでチャラいお兄さん。口調も荒っぽく一人称はオレ。毎晩病に苦しむ夢を見て夢の中で「ゆづる」という別人の名前で呼ばれることに違和感を感じている。学校に向かう途中年老いたいおりとすれ違い前世の記憶を取り戻し虚無感の理由と別人の名前で呼ばれた理由を理解した。後にいおりと再会し加奈セませたことを謝り何の未練も無いつもりだったけど残して逝くことを本当は悔やんでいたと打ち明けている。後に隼人とも再会し真の友情で結ばれる。

    作者ツイッター twitter.com/kusanagi_yuduru

  • i環境・素材

    アズペインター2

  • i実寸サイズ

    A4

  • i製作期間

    2時間

  • iタグ

    眼鏡男子 青年 創作 一次創作 オリジナル オリキャラ オリジナルキャラクター パーカー 眼鏡 メガネ
  • i作品URL

    twitter.com/kusanagi_yuduru

  • iコメント

    その日まで生きたい www.pixiv.net/artworks/8120148... の主人公結城ゆづるの生まれ変わり。19歳の大学1年生。幼いころから絵を描くのが好きで物心つく前から描いてる。なぜかいるはずの友達がいないと虚無感を感じている。ちょっぴりエッチでチャラいお兄さん。口調も荒っぽく一人称はオレ。毎晩病に苦しむ夢を見て夢の中で「ゆづる」という別人の名前で呼ばれることに違和感を感じている。学校に向かう途中年老いたいおりとすれ違い前世の記憶を取り戻し虚無感の理由と別人の名前で呼ばれた理由を理解した。後にいおりと再会し加奈セませたことを謝り何の未練も無いつもりだったけど残して逝くことを本当は悔やんでいたと打ち明けている。後に隼人とも再会し真の友情で結ばれる。

    作者ツイッター twitter.com/kusanagi_yuduru

  • iライセンス

    設定しない

published : 2021/03/06

閉じる
k
k