揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 452,938
  • p

    Works 45

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 452,938
  • p

    Works 45
  • ✨芸術活動、希望者求む👊🔥🌛

    2022/10/01

    心到滅却

    リンクが何故か貼れないので募集事項をここに書きます。

     

    ✨芸術活動、希望者求む👊🔥🌛 #ジモティー 

     

    初めての人でも大歓迎。

     

    一オリジナルの形が、あんまりわからない自分や未来へ。

     


    未だ一人で考えている骨組みです。
    共に練習を重ね達成を目指しませんか?

     

    ・ガレージを借りること(ワリカン)

     


    ★ポリシー★

    成功しないアート集団!!

    アートする引き籠もり!!

    自立オッケー!!


    つまり、究極の修練の環境を考えます!!人、想像力、二つがあれば何でも出来ます多分!★

     


    作品制作→合評→作品制作→気分の良いとこで展示→作品制作

     

    芸術は哲学を含む事もあり、その故にどんどん論じて互いを解消しても良いと思うのですね。

    池田は芸大出身ですがやってみたいのは、コロナ禍中での、及びそれでなくとも、自分の絵画や彫刻を媒体にした作品の会話と言う方法です。会話であるから、全然沈黙も含まれます大丈夫。

     

    ★奇妙なテーマ★

    ルールではありませんが、経験上制作する部屋としては作品は心そのものだから尻を噛み合うことがありました。その気まずさを考えています。ただ描く事に専念すれば良いのかも知れないけど、自分の作品に責任を持てと言いたい。故に仕切り、始めに枠組みをしっかり付ける事で、何が出来るかわからない空間を作りたいのです。逃げも隠れも出来る鬼ごっこも自身と相手の絵の中でなら上達すれば出来ますし、それをお得に自分たちで展示して布団干しも出来る。キャンパス画面だけでは伝わらないこともあるし、自分たちには各々の言葉がある。その為に「対話」をサブテーマにこれを乗せたいのが要望です。

    合評会で皆の前で発表すれば、自分の作品を説明する本人もいて、それが作品の吹き出しとなるので、

    会話のように何のアウトラインもいらない中では、実際作品の事を聞いたり、コマの続きを描きたいなら描きます。文句がある時があなたの大変で、次の作品で文句を引っ提げて合評会に挑むことが、ルール。この理由が、喧嘩をして下さい。ケンカは絶対だめです。と、いう言葉のもとです。描きたいことって言うのが溢れて来るからです。
    自作品をコマにして各自より大量制作(長く付き合いましょう!!できたら!)し、分厚い漫画本になれば、いいな、と。コマ名人現れたら良いな。
    数人で込み合う人や、一人で描きたい人もいることを想像しています。主要は「言葉」と主張を磨く場になればと思います。


    第一希望はこれぞ、「リアル展」。

     

    重要なのは、あなたの絵を見たり感想は何ぼでも言えても、初めから特に聞き手になれないと思います。やはり、ぽや〜んとした芸術家的空気が流れその中で暗く哲学やって行くというのが一人の考えの限界です。そこに数人の緊張感が加わるだけでも簡単にポジティブへ変わると思います。誰かが、コロナをテーマにするともし言ったら、それに便乗していく人は乗っていく、あとは風に任せている。

     

    成功しない!!

    アートする引き籠もり!!

    自立オッケー!!

     

     

    ★募集者が普段考えていること★


    この文章を読んで、どうしているのが自分か、どれが自分が、即ち自分という解釈は出来るだろうか?


    自他が良いと思った時のこの構造的な自我の奏でた、何か音のあるこういった偶然性が伝えたい場合に最も伸びる事、作品制作とは別に様々な博物館や土地ウォッチングをしている。自分が描きやすい描き方を春画、歌舞伎絵、こういった日本的なもの、つまり霊性を思っていたら、私がもともと一人っ子で夜の九時まで母が働きに出ていたので絵を描く時間が長かったのはたまたまであり、油絵のでかいキャンパスで絵を作っている時、筆を持ったら「一で百」知る自分がいるので人も同じだと思う。何で油絵って言ったら、洗うのが面倒くさいからと、生の色彩に触れるからである。仕来りがあるとして、零れた色の雫が、どこで溶けるんだとか思うんだと思う。これを固く言わないのは、間に自分で学べる箇所が多く存在し清くは言えなかった。目立ちたいだけでは勝手に顔が緩む世界。自分も緊張感してみたい。


    ある時、自を言わない事が凄い。そのスピードが早い。と、人に言ったら、スピード欲しかったらスニーカー買って走れ。と返ってきた。

     


    日展は、たんに練習量を見ている。こういった簡単に開けてくれない、それでいてあっと驚くものではない、腐っているのかと思う絵もある。佇まいが「無」だ。

     

     

    ★絵を教える★

    一緒に描いて行きましょう。

     

    イメージ


    ・成功しない


    ・○沢 個展(グループ展)を開いても感覚的には何ちゃないと言っていた。何ちゃないことをやりませんか。


    ・絵を挟んで世のいやらしさワイルド、思考してマイルド

     

     

    展示会は私も開いたことがありません。ただずっとデッサンや制作は細く続けています。デッサン等、分かる範囲教えれるということで、例えば上手くなくても表現したいとかでも良いですし、自分も記憶が喪失したようにガラ空きですので、一緒に取り戻すと思っています。


    水彩はほぼ分かりませんが、何事も手探りでするのがオーソドックスなので希望者よ一緒にやりましょう!

    油絵なら、お初はキャンパスF30から大体始めます。込むひとは、油のほうが楽しいかな。色の良さをまず触りましょう。


    F30 好きなん描いてみて。F100を、必ず取り、どちらか描きやすいか自分で調べましょう。世話は、ここまでです。目的は自発性と追求だからです。面白いのは、言葉を吐くのだから必ず恥かきます。そこの客観性との折り合いをつけていくのがコツとなります。


    色彩論は自習でね。あとは、繊細な技法は美術雑誌で独学が良い。基本のことも水彩はわかりませんが、油絵は、基本使うのは2つを混ぜたり、リンシード(絵の具を固めます)とテレピン(絵の具を伸ばします)。分量は2:1くらい。これが混ざったペインティングオイルもあります。私の場合手間が楽しい、という理由で前者を装備しています。

    いつも使うのは紙パレット、そこに使いたい絵の具を少量出します。後は、オイルを水彩してた頃の水のように使うだけ。

    他にアクリル絵の具があります。水彩と油彩の中間の様な絵の具。

    油絵が良いが乾きが遅いことには、リンシードを三日か一週間日に当てると早くなりますよ!もともと、肌の透明感を出すために肌色を塗り、血色的にその下に緑色を塗っています。私が感動しているのは、色を重ね合わせることで発光させる、色を隣り合わせることで発光させる、このことがとても難しいです。そんな高度に向かって欲しいです。

     


    環境の風紀は、自己の作品でアップしていきましょう!

     


    美術雑誌、ここにあんまり書きたくないですが「〇〇〇」がよろしいでしょう。

     

    1、木炭 きもち高いかも知れないが、安い→気高い!

     

    2、ガーゼでえがくようにしてもよい

     

    3、通常では、木炭、と練り消しやパンを消しゴムに持たされますが、何故それが易いかはわかりません。自分で解けってことで

     

    4、粉を固めるスプレーで、消えんよう振りかける

     

    4、その上から、線をはみ出しても良いので色んな色で夢を塗る

     

     

     

    ★危険★

    キャラクターでグルーミーがありますが、こんなスタイルでも良いのですが、一方、呪いは自分の格を下げます。

     

     

     

     

    ★あとはどうでも良いこと★

     

    何を睨むかですが、私は、全体的なバランスです。何かを知る。自分の内側に迫って描いて、何かを持って帰る、また手にする。だけの日々で良いんですよ。

     

    自分は、地域活動に執着があるので描いた絵が大きくなって何をやるんだか一人では到底わかりませんでしたが、絵や芸術を学んで行くうちにもとの価値に気付いたっつーことがありました。★良いものをこしらえる空間を心底求めています。成功したい人もいますやろうし、それはもうそういう善意ならここから学習を絡め取ってくれれば。

     

    だから、この三つを念頭に。


    成功しない!!

    アートする引き籠もり!!

    自立オッケー!!

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 歌詞が理解出来る

    2022/10/01

    心到滅却

    何が歌えるようになった、とか歌詞の理解は、私が分けたと思うだろうが、私が先に解った(先に知ったんじゃなくて、先に解った)。

     

    これは、重点的に言うておく。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • わしの名前、鱗(もく)

    2022/10/01

    心到滅却

     

    龍の意味を書きます。

     

    わしはぎぼしが好きです。鱗(もく)と言います。

     

    わしの胸の中に、罪人と人が渡されます。現行です。

    罪人は顔に数字が書かれていて、人には自分以下でいることを注意する。運ばれている、と言います。わしもここまでしか知りません。初めからないものをかゆみとして、わしの中にはいません。地球上ばかりが地獄ではないので、気持ち良さと言います。それを餌とも思う、わしを使って懲らしめる。仏ではないので怒らぬが、浮遊霊と言って「遊んどる」と言います。

     

     

     

    昔、教えをしていました。老舗と言います。滅びてもよかった善を申しますと、

    自分が知らない

    大きさが眼前にあり、人を数であると思うタイプだからです。飛行もしたことがありますが、わしはこれを抽象して極力軽く持っていました。軽いとは重いこと。わしが「自分」だと言うことじゃ。

    故に自分が何者であり、彼方、彼の光を守る。だから、吉相があられる。君が君の王(からだ)を磨く。龍から鳳凰の室間という仙人語。憧れているなら誰にでも仙道がある。

     

    わしに冠があることか?そういう運命があったかもしれぬが、現に詩人として楽しんでおるのが全ての視界じゃろう。

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 天ってどこ?

    2022/10/01

    心到滅却

    なんと幕府は、人の上にムーを作るらしい。

     

    天にムーを敢えて天に上げ、晒すと共に気前よく可愛がれば囲いとなる。

    これを、「ムー御殿」と言って、秘所となる。こっちでやるらしい。

     

    天とは、自分の内側の、その中の最も高い所で、一人一人にある。だから別かも知れないし、同じかも知れない。それは広く、天人といえども、それを磨いているかかどうかの違いと聞く。

    注意点は、内側といっても何が内側か判らない。「言葉の無い私」「喋る私」「リズムを取る私」「考えてるだけの私」。あなたはどんな人ですか?天とは、これに答えれることだ。

     

     

    侍の話が華やぐが、言葉はまた自分の時代の言葉をありがたく頂戴するのがそれかと思う。リズムがあって円滑かと思う。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • さっきのお侍とムーの関係

    2022/10/01

    心到滅却

     

    お侍が自惚れてムーの上に城を作っていたのである。わしの徳を無視し、ムーを無視し、果ては刃向かってわしに色目化し。自分はムーと同化して楽チン。

    この呑んだくれをよそに、ムー取りをしよう。

     

     

    月とは夢と回るものだから、これで良しじゃ。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k