揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 364,673
  • p

    Works 45
  • 悪意

    根は、山より川より良いのに、

     

    死の狭間にいても、

    気もあるし、肉体は生きているのだから死の場合は詩的に想わない理性はあるか?

    周りが死でも、それなりの想像力と人の助けで、どうにかやっていけると言うのは空想?

    私は精神科にいて、考え事がぐるぐる止まらない時にナースコールをしていた。


    ボタンを押すのも億劫で、勇気がいったけど、

    人と話すとすぐに楽になった。一度覚えてみると、歩けば、世界は広い。


    泥酔している人には水を与える。


    すぐ燃えるのは安い紙

    ポンプ式美容成分汲み取り器

    人間らしい見にくさ


    その美しさ


    自分の憧憬の卵を委託出来るビジュアル

    モテたい女の一心(たま)



    いつから表現者になったのだろう?

    歌いたい

    歌える場はない


    詩人から哀愁を入出力する冬の朝。





    震えているよ、いつも


    嘘がつけないから、木葉の間に腐っていくなら


    落ちるまで


    私は「孤独」だから


    人並みにいて、死ぬことも出来る


    だから抵抗することも出来る


    ただ、下を向いても明るさを思った


    ここの全員が「美人」だ     世中を見上げすぎて見下げてる


    私はいつも自分が実験台




    真面目にやってたら、躾けを聞いてたら、



    人としてそう言うけど、

    哀しいことかあっても、もし、ちゃんと君を覚えるよ。






















     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k