揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 241,405
  • p

    Works 46
  • わたしの言い訳

    2022/01/21

    幽霊

    思考回路以前に、もっと深い湧き水の音、何かが有って、それが無視できないものだから、

     

     

     

    座禅のように立ち止まれなかった。

     

     

     

    それが広いとか、何の構想もしていません。

     

     

     

     

     

     

    幽霊の「顔」を。要は、「キツネ」の正体である。

     

     

    皆何かしら頑張ってる、が、不思議がある。べつに人の受難でもないようなことが存在する。。

     

    だから、神が「いない」と。。

     

     

     

    私は私の生かされている意味について考える。

     

     

     

     

     

     

     

    ミスマルノタマ

    下に、何かを成功させたようなちゃんとした人がいる。田は顔。

     

    その上にまるまる乗っかり、ふたをしてその人の「顔」を汚す。恥を知れ。

     

     

     

     

    トコロチマタノ

    右の垂れが、身分の高い人の象徴、その中に不審な動きがある。

     

    線と線が変な繋がり方をしているところが、横着ものなのだと思う。

     

    毛のようなものの生え方が汚い。ここに本当に高い本人がいて、荒らされている。

     

    下に大きな人がいて、繋がれてる。なんと悲しいことだろう。

     

     

     

     

    ウマシタカカム

     

     

    中に、右に剣、左にはこ(田)がある。何かたいせつなものという意味だ。

     

    箱は醜く吊られ、二つは「ないない」される。閉じ込められてしまうのだ。

     

    その上で「ウケ」を享受する。この猿め。

     

     

     

     

     

     

     

    寝ているチューチューのようにも見えるが、そう見せる「技能」「品」をなんかの偶然で買っている(田)。

     

    本体はこの鼠の、しっぽの部分だけだから見つからない。

     

    鼠は干支としても活発だが、そんな者をこそ嫌気もないのに自分の買った「技能」「品」の為に殺害するのだ。

     

    今すぐしっぽの切除を。

     

     

    いづれも特徴は、「時間をかけるのが大嫌い」「心を不安定にさせる」

     

     

     

     

    以上、四体が「全部」だ。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 作品欄に

    2022/01/21

    お知らせ

    虚無記録(1~4)|揶白 (KF)〈CREATORS BANK Works〉

     

     

     

     

    4 アップ

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 感情が花

    寂しい、という感情も私にとっては花のように、

     

     

    抱きしめられることよりも数倍大事です。

     

     

    喜んでいるのは、あなたの家族か?

     


    私はゆっくり、何事も感じたい。

     

     

     

     

     

    「孤独」でも、なぜ暖かいのか?

     

     

    そんな質問ですね。

     


    これは、人の関わりというよりは技術なんです。

     

     

     

    たとえば、木は好きですか?

     

     

    あの寂しい色をした、そのままの、それでいながら良く見ると立派に葉まで沢山持って居る。しかも緑だ。

     

     

    それが葉の色が、自分には理解できないようなあの緑のカタチ(色、色彩)と、感じる。

     

    すごい、と思いませんか?

     

     

    無意識では「見て」いても、「イメージ」のほうが日常である。

     

     


    あと、感情っていうのが、自分から出るもので、

     


    生まれた「私」の感情が、いずれにしろ、どの感情も、悪いわけが

     

     

    ないのですよ。

     

     

    だから、恐れず感じてみて、「無」になれば、

     


    火がともりますね。

     

     

    感じないから、ムカつくんです。

     

     

    それが憎しみになって、

     

     


    憎しみって、もはや感情ではないことが、

     

     


    分かるのです。

     

     

     

     

     

     

     

    感情という水に浮かぶことが出来る。

     

     

     

     

     

    龍は、一説「水」の神様なのだから、龍好きなら

     

     

     

     

    その性格の暴れ方など、孤独から立っていて、

     

     

     

     

     

    孤独とは、寂しい、切ない、そう言われるが本当は、

     

     

     

     

     

    何か夢中であることです。

     

     

     

     

     

    するとあなたがたも、今孤独なのかもしれない、

     

     

     

    じゃなくて、孤独だったらいいな。と、そう思っています。

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

    こんなんでは。

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k