淑白

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 31,155
  • p

    Works 34

淑白

m
r

淑白

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 31,155
  • p

    Works 34
  • 恋人はコトバを話し合って

    1万年と云う数字を、

    価値の濃度として、

    1万年と二千年を二、三日で感じ取ったような気分になるのは、8000年過ぎた頃である。

    何だか可笑しい。

     

     

     

    会ったことも無い恋人はコトバを話し合って

    この夢いつまで続くのか。
    長期間(5,6年のうち)とは、365日のことではない。
    手抜きはオッケー
    辞めるのはNG
    と、聞きました。

    「人間だけが恋愛を「展開」させて居る」
    のを、誰かが云って居た。
    そこに有るべき喜びが有って、依って、
    私を私たらしめる、
    どんな展開が待って居るだろう。

    〈あなた〉はどんどん先に行くやん
    私があなたを愛せないまま。
    あなたは愛しているけど、

    嫉妬深さだったり、煩い、醜さ、私たちは多くを学んでから、
    愛の持ち方を学び、慈愛を真似て、
    哀しさを持って、愛し方〈あなた〉へ
    やがて人と結ぶ。

    離れても、また。    

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 幽霊

    幼少時代のコンプレックスを抱えて、

    そのまま人に吐き出す紙の反射の様子をして

    何でも跳ね返して来る人がいる。

    あだ名は「紙」で有る。

    普通、人には袋や器など奥行きが有るが、

    この人の魂はペラペラの、驚くほどうすい存在で有る。これを古くから、精霊、霊にたいして、「ゆうれい」という。ペラペラなのだから、人間を平気で傷付けるので、人の目の逸れる所で有れば、そういう意味で怖いのだ。

    珍しいものに憧れると云う心が有る。

    一番賢いのはそう云う脳だが、

    「私」よりも賢いので有る。

    霊は大抵、わたし、ではなく、わたしの脳と関わる中で、心を見出し「わたし」自体と関わる希望を持つ。

    賢さって云うのは、爆発的に黙って居て、醜さも知って居る。

    「皆様」は、白比べをする者を時に云うが、白比べは良いとして、その間に主観がどんどんズレて行く果てとは、汚物だったり、泡だったり、虫だったりする。

    幽霊は実態が無く違って正体が有る。。

    「権力が欲しい」と云う欲そのものばかりである。

    そういう人が少ないのだから、

    やはり珍しい感覚がして止まないのが哀しい。

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k