揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 407,762
  • p

    Works 45

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 407,762
  • p

    Works 45
  • 腹ただしいテントウ虫の赤

     

    不可能君

     

    (消しゴムの名)

     

     

     

    ひつようなこと

     

    ・臨機応変

     

    ・身だしなみ、Mサイズ

     

     

     

     

    いまのけっか

     

    時間をやれないから、形まで

     

     

     

     

     

    目標

     

    50m走では7秒を超える

     

     

     

     

     

     

    普段言いたいことがまとまるくんのように、簡単だ。

     

     

    裏先生は、実は二人居る。

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 何を見ているかは知らず、互いに見つめあう

     

     

     

     

     

     

     

    肩に、憑いてる人と喋っている、

     

     

    という事です。

     

     

     

     

     

    しっかり避けて

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    仕事に孤独になる

     

     

    この黒さならよい

     

     

     

     

     

    郷土史、文化に興味がある

     

     

     

    それを吐き出して

     

     

     

    それがどう繋がっていくか、

     

     

     

    心の中が、

     

     

     

    人と繋がるんじゃない

     

     

     

    年齢が高い人たちは

     

     

     

    わかっている

     

     

     

     

    こなし方がわからない

     

     

     

    あっ、私が有(お)る

     

     

     

    服を見て、何をどう着崩して

     

     

     

    知る、私一人が

     

     

     

    私一人の発見するべきことがわかる

     

     

     

    何の硬いものに耐える歯

     

     

     

    こう、とも云わず

     

     

     

    ここまで を考える

     

     

     

    仏が見つめる

     

     

     

    私も眼として

     

     

     

    眼を開く者として、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 注意の看板

    人を悲しませる不穏な酔いしだれ

     

    焦点が合わないのは、恥ずかしいことなんだよ

     

     

    きみは、先輩方がせんども考えた妖怪に

     

     

    自分を模すのはヤメて

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 今日の空

    おぼろげな

     

    水彩の絵の具を

     

     

    引いたような

     

     

     

    白い雲は

     

     

    確弧たる額縁

     

     

    勤務期間の

     

     

    わたがしのような

     

     

    でも味はもうしない

     

     

     

    朦據と浮き

     

     

    祈りは続いていくのだった

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
  • 二見君のこしらえた画像を、再度こさえようとする

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    既存のやつ

     

     

     

     

     

    フルーティーな屍臭

     

     

     

     

     

    新型ワイヤレスイヤホン“耳毛ヶ原”

     

    買った

     

     

     

     

     

     

    Jakob van Domselaer - Proeven van Stijlkunst

    によるオランダ語からの翻訳

    JakobvanDomselaer-スタイルアートの試飲

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これは、だれかの。乗っけてたリツイート。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リツイート。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    二見君のこしらえた案

     

     

    「ゆうたげ」って意味。

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k