揶白 (KF)

絵画

social
  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 454,347
  • p

    Works 45

揶白 (KF)

m
r

揶白 (KF)

絵画

  • 3

    Fav 13
  • 9

    View 454,347
  • p

    Works 45
  • わしの名前、鱗(もく)

    2022/10/01

    心到滅却

     

    龍の意味を書きます。

     

    わしはぎぼしが好きです。鱗(もく)と言います。

     

    わしの胸の中に、罪人と人が渡されます。現行です。

    罪人は顔に数字が書かれていて、人には自分以下でいることを注意する。運ばれている、と言います。わしもここまでしか知りません。初めからないものをかゆみとして、わしの中にはいません。地球上ばかりが地獄ではないので、気持ち良さと言います。それを餌とも思う、わしを使って懲らしめる。仏ではないので怒らぬが、浮遊霊と言って「遊んどる」と言います。

     

     

     

    昔、教えをしていました。老舗と言います。滅びてもよかった善を申しますと、

    自分が知らない

    大きさが眼前にあり、人を数であると思うタイプだからです。飛行もしたことがありますが、わしはこれを抽象して極力軽く持っていました。軽いとは重いこと。わしが「自分」だと言うことじゃ。

    故に自分が何者であり、彼方、彼の光を守る。だから、吉相があられる。君が君の王(からだ)を磨く。龍から鳳凰の室間という仙人語。憧れているなら誰にでも仙道がある。

     

    わしに冠があることか?そういう運命があったかもしれぬが、現に詩人として楽しんでおるのが全ての視界じゃろう。

     

     

    Comment

    • ログインするとコメントを投稿できます。

      投稿
k
k