下田健太

m
r

下田健太

色鉛筆

  • 3

    Fav 6
  • 9

    View 58,344
  • p

    Works 95

WORKS

イラストレーション > イラスト

夏のクウィンテット   Quintet in summer

9

View
201

3

Fav
1

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

夏のクウィンテット   Quintet in summer

by 下田健太

  • iコンセプト

    去年、奈良県の橿原町にあるおふさ観音にて毎年夏に開催されている風鈴祭りで、
    飾られている風鈴を取材して写真を撮った後、その写真を元にデッサンして制作しました。
    この作品のタイトル、”夏のクウィンテット”はある曲を聞いて、その曲からインスピレーション及び
    ヒントを得ました。
    その曲のタイトルは諸事情の為(主に恥ずかしい為)、ここでは言えません。


    By the wind bell festival by which the bunch Kannon who had that in Kashihara town in Nara-ken last year is held in summer every year.
    After collecting data on a displayed wind bell and taking a picture, I sketched based on the picture and produced.
    These title of the work and" quintet in" summer hear some songs, and, from the song, inspiration and.
    I got a hint.
    (Because I'm embarrassed mainly.) the title of the song can't say here for several circumstances.

  • i環境・素材

    色鉛筆 F15 ホルベインキャンバス 細目   A colored pencil F10 Holl Bain canvas The detail.

  • i実寸サイズ

    F10

  • i製作期間

    下書きを含めて一週間。   Including a draft, one week.

  • iコメント

    この作品をご鑑賞して頂き、少しでも涼しさや五つの風鈴が奏でられる音色を感じて頂けましたら
    作家として幸いです。

    ちなみに最初の一枚目の作品は、木がないヴァージョンの作品です。
    二枚目は木があるヴァージョンの作品です。

    現在、この作品は二枚目の姿となっております。
    作家個人的に、木がない方がいいかもって思ってみたりもするんですが…。


    If you'd appreciate this work and feel the coolness and the sound by which five wind bells are played even a little.
    It's lucky as an author.

    By the way, the first first work is a work of the treeless version.
    The role of a young handsome beau is a work of the version with the wood.

    This work is the form of the role of a young handsome beau at present.
    The treeless one may be preferred like an author individual, I'll also think....

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

夏のクウィンテット   Quintet in summer

by 下田健太

  • iコンセプト

    去年、奈良県の橿原町にあるおふさ観音にて毎年夏に開催されている風鈴祭りで、
    飾られている風鈴を取材して写真を撮った後、その写真を元にデッサンして制作しました。
    この作品のタイトル、”夏のクウィンテット”はある曲を聞いて、その曲からインスピレーション及び
    ヒントを得ました。
    その曲のタイトルは諸事情の為(主に恥ずかしい為)、ここでは言えません。


    By the wind bell festival by which the bunch Kannon who had that in Kashihara town in Nara-ken last year is held in summer every year.
    After collecting data on a displayed wind bell and taking a picture, I sketched based on the picture and produced.
    These title of the work and" quintet in" summer hear some songs, and, from the song, inspiration and.
    I got a hint.
    (Because I'm embarrassed mainly.) the title of the song can't say here for several circumstances.

  • i環境・素材

    色鉛筆 F15 ホルベインキャンバス 細目   A colored pencil F10 Holl Bain canvas The detail.

  • i実寸サイズ

    F10

  • i製作期間

    下書きを含めて一週間。   Including a draft, one week.

  • iコメント

    この作品をご鑑賞して頂き、少しでも涼しさや五つの風鈴が奏でられる音色を感じて頂けましたら
    作家として幸いです。

    ちなみに最初の一枚目の作品は、木がないヴァージョンの作品です。
    二枚目は木があるヴァージョンの作品です。

    現在、この作品は二枚目の姿となっております。
    作家個人的に、木がない方がいいかもって思ってみたりもするんですが…。


    If you'd appreciate this work and feel the coolness and the sound by which five wind bells are played even a little.
    It's lucky as an author.

    By the way, the first first work is a work of the treeless version.
    The role of a young handsome beau is a work of the version with the wood.

    This work is the form of the role of a young handsome beau at present.
    The treeless one may be preferred like an author individual, I'll also think....

  • iライセンス

    設定しない

published : 2018/03/30

閉じる
k
k