内 堀 真 平

画家

7

東京都中野区
social
  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 35,972
  • p

    Works 25

内 堀 真 平

m
r

内 堀 真 平

画家

  • 3

    Fav 0
  • 9

    View 35,972
  • p

    Works 25
  • 仕事中にあはん

    こんにちは

    仕事中ですが日記を。

    基本的に、歯車は歯車以上になることはないし、
    それ以上でもそれ以下でもない。
    悲しい運命のサイクルに巻き込まれてリサイクルされる。

    近代絵画(小林秀雄)入手する可能性大。

    このまま自分のなかの妥協くんに抱かれて拉致されてしまう前に、
    どこかで頭の体操をしなければならない。
    普通デいることはとっても疲れる。

    そうそう。喜びの面というタイトルでラフを描いたんだった。

    そろそろ大作をつくろうかな。

    気球はもう少しで完成
    なんだ。


    俺が魅力的に思う俺の良いところって、
    やっぱり終わりがないところだと思うの。

    哲学と同じ。

    ていうか、良いものって、完結しない。

    永遠に自分のーみその中の遠心力でもって、
    回転し続ける。
    それが影響だったり、経験だったり、
    技術に結びついてきたり。発想だったり。

    なんの為に生きているかを考え出すと、
    やっぱり生きている意味って言うのは見いだせない。
    たぶん、神様的には考えて欲しくないことだとおもうの。

    おまいらそんなこと考えんなよって。
    火山噴火さすぞって。
    インフルエンザまくぞって。

    でも考えるの人は。

    基本的に、知識に対しての好奇心が
    おれあんまりない。困ったコトに。

    興味のあることでも、いずれ知るから(つまり知識に興味あるんだけど)
    あんまり率先しないの。

    なんでだろう。

    だって、単純にめんどくさいもん。
    だけど、だけどだけどー

    その辺のきんぴらゴボウみたいな奴らと一緒にはしないでおくらっしゃい

    生態機能を維持して、
    絵を描いて、
    楽しいことやりたいの俺は
    俺の世界で一番そう思ってる。

    なぜならもうすぐ20時間労働だから
    妙にハイになる。
    最高にハイってやつだ

    なぁー

    人生たのしまなきゃあだめよ

  • 現代日本に置ける私個人の存在考察

    現代の日本はどうなんだろう。平和ぼけなのか、こう言う文化なのか。
    俺は絵を描くけど、なんで描くんだろう。

    世の中には沢山の人間がいる。
    原始時代に、地球の反対側でも大体同じ様な発明をしているんだから驚きだ。

    日本は戦後某国の真似を続けて、今じゃ原宿に行けば
    売春婦と囚人の格好をした若者が沢山あるいてる。
    個性を履き違えて只単に原色の重ね着をして、派手な格好を
    「ファッション」と呼んでる。

    正解はないんだってことは分かってるけど、難しいものだ。
    学生じゃ解けないこの問題は。

    音楽もそう、日本は海外(の一部)には絶対に勝てない。聞いたらわかるもん。
    勝てるのは、際物だけ。
    勝ち負けではない事は百も承知だけど。
    俺は音楽と言えば当時J-HipHopしか聞いてない時期があって、
    音楽はそれ以外認めないなんてスタンスで聞いてた。

    ”お前に3つの選択肢を与えよう”なんて聞いてたわけだから、
    もちろんPopなんて論外、Rockもうるさいだけ。
    騒ぎゃ良いってもんじゃないだろ。なんて。
    お家に帰って歌詞かいて何度も練習したらだれだって良い歌つくれるだろ

    とか

    とにかくHipHopの良い所は即興性。
    それって音楽だよな。なんて思ってた。

    だけどあるとき全てを受け入れる姿勢に入ったら、
    今じゃPop、Rock、クラシックなんでも聞いちゃう。
    落語だって聞きたい気分だ。
    やっぱり固執しちゃうと駄目なんだよな。

    話ずれたけど。
    とにかく今の日本は開拓されてる場面があるから、
    どうにかなるんじゃないかと思ってるからわりと好き勝手に行動できるんだな。
    幸いなのは自分の周りに確固たる思想をもちつつある人間が少しでもいる

    ということ。

    色々言うけど結局は分かりやすく言うと目立ちたいんだよ。
    ナンバーワンにならなくてもいい?ふざけんな
    世界でナンバーファイブくらいにはなりたいよな。
    皆同じ服着て、皆同じ音楽性で、皆同じ感覚にしようと日本の政策は必死だけど、
    それじゃ、ロボットだろ。ってな感じ。

    とにかく、私は絵がかける訳だし、
    色々やる人間になる事は間違いないし現時点で色々やったり考えたりしてるのだが、
    いまいち自分の立ち位置というのがわからない。

    宇宙、地球、日本、東京、中野?
    浜松町?亀戸?吉祥寺?どうでもいい…

    俺の存在を確固たるものにするのは、絵である事は間違いない。
    きっとそんな風に思ってる人間は沢山いるのだろうけど、
    いま力を持ってるのは「評価する側の人間」なんだ。

    こまったことに。

    ビートたけしも言ってるんだから間違いないでしょう。
    お仲良しクラブだけには入りたくないってのは、
    出来る人間ならだれしも思っていることなのではなかろうか。

    絵を描く事を第一に、多方面に私の技術を浸食させて行くには、
    人間である必要がある。すなわち存在…「存在力」が必要である。

    つまり考察すべき点は、いかに存在を知らしめることかである。
    簡単に言えば「知名度」になるのだろう。

    ピーポくん。

    ピーポくん。ハッキリいってどうでもいい

    ピーポくん。

    でも日本人なら殆どピーポくんを知っている。


    それは露出しているからだ。


    ではピーポくんみたいに下品に露出して知名度をあげられるかと言えば、
    そうでもない。

    というより、有名になりたいから絵を描く訳ではないし。
    もしそうだったら芸能人になってから描いた方が早い。

    んんん…
    もっと文章の構成力を身につけなければ



    続く

k
k