OHBA Sakura's gallery

OHBA Sakura

m
r

OHBA Sakura

画家

  • 3

    Fav 90
  • 9

    View 68,030
  • p

    Works 157
  • 【後記】8/31,ここで僕はliveする。

    2015/09/02

    活動記録

    終了しました。ありがとうございました。

     

     

    「THE END OF SUMMER」 1400×1650 キャンバス,アクリル,クレヨン

     

     

     


    おわりよければ、すべてよし。
    かなりお気に入りのいちまいになりました。

     

     

    ===========================

    今回はKOHくんとサポートにぼぶさんという素敵な二人をお招き。
    初の試みでSHOWROOMでも配信しましたがなかなか楽しい感じでした。

    最初の2時間ぐらい音声が配信されてなかったようで本当にすみませんでした。
    イノセンス好きすぎて3回もリクエストしてしまいすみませんでした。

     

    左から KOHくん、わたし、ぼぶさん。

    とってもおちゃめです。

     

    やるときゃやる。

     

     

     

    ここから余談。


    学生のとき、友達の住むボロアパート(失礼)にミラーボールがついてて、超エロカッコイイ!と思ったので出来る限り再現しようと思って照明導入しました。夜はなかなかムーディーな感じでよかったです。

    な ぜ制服を着ているの?とすごく突っ込まれたのですが、モラトリアムの象徴だと思うからです。簡易的にそういうとこに気分をもってけるなあと。あと、夏って いう生き物自体がわたし的にモラトリアムの象徴というか。なんかもう夏ってすごく嫌いで!好きなんですけど!!!どっち?!そういう感じです。めちゃく ちゃハイになっちゃうんですね、こう、わたしって雰囲気に飲まれやすいから(笑)。めちゃくちゃアウトドアになるし、まぁいっかーってなっちゃうし。まさ にハッピーピーポー。背徳を求め彷徨う生き物になってしまうの(なんかカッコイイポーズ)。いい思い出ものた打ち回りたくなるような思い出もたくさんあっ て。冬とは違う面白さ…冬が感覚的な全てが空白のような研ぎ澄まされる好戦的な季節だとしたら。もっと野生的なそれでいてビビットに溶けるようなぼんやり とする友好的な季節、それが夏。生を感じながら死を確認するというか。冬は逆なんだよなあ、死を感じながら生を確認してる。31日ってそういう余韻を残し つつ、もう明日から学校だ…って頭抱える日でした。だからわたしはこのタイミングで社会の狭間でもがいてる夏にこの空間をつくりたかったんだなって、いま 思います。いま思いつきました。そう、とてもやりたいからやろう!みたいにはじめたからいまコンセプトが追いつきました。この夏もたくさん頭抱えるような ハッピーピーポーでしたし、いつかの夏のフラッシュバックに吐きそうな日も泣いた日もありましたが、31日にすべて置いてこれたんじゃないかなって思いま す。いくつかは浄化された。ハッピー。エンドレスエイトしなくてすみました。

    なんかもうまとまらないけど、ちょっと大人になれた夏だったよ。
    終わりよければすべてよしって感じ。
    わたしはちゃんと前向いて秋を生きてくね。
    さよなら、夏のキミ。


    おおばさくら

     

     


    SPECIAL THANX
    DESIGN FESTA GALLERY http://www.designfestagallery.com/
    KOH http://kohofficial.wix.com/cooking-music
    ぼぶ(廻猫)、ハッチ、ひろこ、その他お手伝いしてくれたみんな

    前日までのBGM:

    深夜高速(フラワーカンパニーズ)

    デカダントタウン(アルカラ)etc,,,

k
k