Dee

m
r

Dee

DEE

  • 3

    Fav 37
  • 9

    View 9,267
  • p

    Works 9

WORKS

ファインアート > その他

何処に行くの…Dee

9

View
31

3

Fav
3

1

Comment
4
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

何処に行くの…Dee

by Dee

  • iライセンス

    表示-非営利-改変禁止

1

Comment (4)

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV
  • Dee

    2022/08/01 23:25

    いつも、ただのとーちゃんの飾り物…そばに置いて置くだけの存在がかーちゃんと私たちだった…
    毎日毎日とーちゃんと居て楽しくしたかった…
    毎日毎日かーちゃんと居て楽しくしたかった…
    そう、家族3人だけの誰の邪魔も入らないで楽しく幸せに暮らしたかった…
    そう、1日でも…
    でも、ただの1日でも無かったね…
    いつも、浮気か…いつも、誰かに親切にするか…
    どちらかだった…
    休みの日だって、家族で何処かに出かけても、いつも、いつも、携帯ばかりして、いつも、いつも、結局他人さえ良ければ良いんだね…
    私たちが一緒に過ごした時間は偽りの時間でしかない…無かった事…私たちはもう子供じゃない…

  • Dee

    2022/08/01 23:13

    あんたは今日新しい事をしたわね。 
    そう、それは、あんたが一番難しい事だった人との関わりよ
    そう、それに、あんたが捨て去った記憶よ。
    あんた本当に思い出したのね…よかったわ。
    じゃあんたが捨て去った記憶を書いてみて! 3号より
    わかった書くよ🙂
    小さい時からとーちゃんが育ててくれた。
    とーちゃんは、いつも家族以外ばかり助けたり、話しを聞いてあげたり、何かあったらすぐに助けてた…そう、他人を
    いつも、いつも、他人を助けてた…
    そう、とーちゃんが他人を助ける時間私たち家族がいつも犠牲になっていた。
    しかも、いつもとーちゃんは自分中心人間だった…
    他人には、いい顔してるのに家族にはいつもケンカばかりだった…毎日毎日仕事から帰るとビールを飲んでいつも、いつも、かーちゃんにぐちを言ったりたまにはいきすぎて暴力をふるったり私たちも首を締められたり…
    毎日毎日とーちゃん中心だった…
    私たちは、愛されてなかった…
    偽りの結婚だった…とーちゃんは死ぬ前かーちゃんにこう言った、だました…と…私もそうだと思った。
    だって、かーちゃんの事私たちのこと大切にしなかった…

  • Dee

    2022/07/31 03:05

    そうだよ、ついてけよ!
    2号より

  • Dee

    2022/07/30 04:56

    何処に行くの…あんた…
    私に、ついてくるんでしょ…

jこのページをシェア

何処に行くの…Dee

by Dee

  • iライセンス

    表示-非営利-改変禁止

published : 2022/07/30

閉じる
k
k