cousato

m
r

cousato

作家

  • 3

    Fav 19
  • 9

    View 5,394
  • p

    Works 12

WORKS

イラストレーション > イラスト

白少女の幻想・鯨編III

9

View
250

3

Fav
3

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

白少女は夢と現実の間を見た。

「最期に夢を見ることが出来た。不思議な夢を、ありがとう」

白少女が小さくなった鯨の体を撫でた時、流れ星がひとつ流れた。

「きっとまた逢えるよ。その時まで、私は夢を見続ける」



そして、白少女は次の夢の旅に出る。

Other Works

jシェア

白少女の幻想・鯨編III

by cousato

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

白少女の幻想・鯨編III

by cousato

  • iライセンス

    設定しない

published : 2016/09/18

閉じる
k
k