K-OZAWA

m
r

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

  • 3

    Fav 283
  • 9

    View 100,863
  • p

    Works 209

K-OZAWA

妄想ノスタルジアの権化的な絵描き

WORKS

イラストレーション > イラスト

何度目かの旅を始めるこの場所で(A journey that was not over after all)

9

View
134

3

Fav
4

1

Comment
0
  • C
    作品を拡大
  • B
    作品一覧

Other Works

jシェア

何度目かの旅を始めるこの場所で(A journey that was not over af...

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    (ある旅行者の手記より)
    「どれ程間違った選択をしたのだとしても
    どんなに打ちのめされた時であっても
    誰からも見放されたような日でも、
    生きている以上は旅が続く。

    苦い想いを抱えながら
    これまで続けていた旅を終えて、
    この場所から
    新たに旅を始めた人は
    これまでにどの位いたのだろうか。

    そろそろ発車の時刻となるようだ。
    次に乗り込む列車はきっと
    僕が見た事のない景色の中を走るのだろう。

    「自分が何処へ行きたいのか
    はっきりと判っていれば
    迷うことなく目的地へと
    辿り着く事が出来る」と誰かが言っていたけれども、
    道を見失った人が辿り着く先は
    一体何処にあると言うのだろう。
    そしてそこには一体何があるのだろう」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    たまにはこのような感じのイラストを。
    完成後にA5サイズ(148×210)程に切り取った
    180×240(※A5より一回り程大きな)サイズの
    水彩紙に
    水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもの。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A5(148×210)サイズ程

  • i製作期間

    1週間位

  • iタグ

    水彩イラスト 願い 鉄道イラスト HIP2307
  • i作品URL

    colourtrash.jimdofree.com/2023...

  • iライセンス

    設定しない

1

Comment

  • FAVをして作品の感想・コメントを残しましょう

    3
    FAV

jこのページをシェア

何度目かの旅を始めるこの場所で(A journey that was not over af...

by K-OZAWA

  • iコンセプト

    (ある旅行者の手記より)
    「どれ程間違った選択をしたのだとしても
    どんなに打ちのめされた時であっても
    誰からも見放されたような日でも、
    生きている以上は旅が続く。

    苦い想いを抱えながら
    これまで続けていた旅を終えて、
    この場所から
    新たに旅を始めた人は
    これまでにどの位いたのだろうか。

    そろそろ発車の時刻となるようだ。
    次に乗り込む列車はきっと
    僕が見た事のない景色の中を走るのだろう。

    「自分が何処へ行きたいのか
    はっきりと判っていれば
    迷うことなく目的地へと
    辿り着く事が出来る」と誰かが言っていたけれども、
    道を見失った人が辿り着く先は
    一体何処にあると言うのだろう。
    そしてそこには一体何があるのだろう」

    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    たまにはこのような感じのイラストを。
    完成後にA5サイズ(148×210)程に切り取った
    180×240(※A5より一回り程大きな)サイズの
    水彩紙に
    水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもの。

  • i環境・素材

    水彩絵の具、水彩色鉛筆、水彩紙

  • i実寸サイズ

    A5(148×210)サイズ程

  • i製作期間

    1週間位

  • iタグ

    水彩イラスト 願い 鉄道イラスト HIP2307
  • i作品URL

    colourtrash.jimdofree.com/2023...

  • iライセンス

    設定しない

published : 2023/06/27

閉じる
k
k